BT
前の記事 rss

Amazon Lexが一般公開、会話型インターフェースが可能に

作者: Sergio De Simone , 翻訳者 h_yoshida   投稿日  2017年5月29日 午前3時47分

Amazon AlexaのプラットフォームであるAmazon Lexが一般公開され、音声を使用したチャットボットやモバイル、Web、デスクトップなどのアプリケーション開発が可能になった。

Google Chrome DevToolsのアップデート

作者: David Iffland , 翻訳者 sasai   投稿日  2017年5月29日 午前2時4分

Chrome DevToolsの次のバージョンには、開発者が高速なWebページを構築するのを助け、複雑な非同期コードのデバッグを容易にする、数多くの新機能が含まれている。Google I/O 2017で、Paul Irish氏がこれら数多くの新機能について紹介した。

Nikita Ivanov氏に聞く - Apache Igniteインメモリ・コンピューティング・プラットフォーム

作者: Alexandre Rodrigues , 翻訳者 h_yoshida   投稿日  2017年5月29日 午前1時56分

Apache Igniteは、キーバリュー型の永続化、ストリーミング、複合イベント処理をサポートするトランザクション機能を備えた、インメモリ・コンピューティング・プラットフォームである。2014年にGridGainによってオープンソース公開され、ApacheにIncubationプログラムとして受け入れられた。 InfoQは、GridGainのCTOであるNikita Ivanov氏にインタビューして、Apace Igniteについて詳しく聞いた。

C#の新機能 - 読み取り専用の参照と構造体

作者: Jonathan Allen , 翻訳者 h_yoshida   投稿日  2017年5月29日 午前1時0分

C++には“const”という機能がある。これはパラメータに対して適用可能で、関数がパラメータやパラメータが参照するオブジェクトを変更しないということを、呼び出し側が認識できる。今回の提案により、C#でも同じような機能を利用可能になる。

大規模なNeo4jクラスタにおける因果一貫性

作者: Andrew Morgan , 翻訳者 h_yoshida   投稿日  2017年5月29日 午前12時52分

Neo4J TechnologyのチーフサイエンティストであるJim Webber氏は、QCon London 2017で、Neo4Jが因果一貫性(causal consistency)をどのように実装しているか詳しく説明した。プレゼンテーションで取り上げられたのは、Neo4Jのクラスタリングアーキテクチャの概要、Raftを使用したコンセンサスの実装、リード・アフター・ライト(read-after-write)一貫性の実現に使用されているブックマーキングというパターンといった話題だ。

大幅な機能変更への準備を開発者に促すReact 15.5

作者: David Iffland , 翻訳者 h_yoshida   投稿日  2017年5月29日 午前12時35分

FacebookがリリースしたReactのバージョン15.5には、開発者を戸惑わせかねない、2つの機能の非推奨化が含まれている。大規模なアップデートが予定されるバージョン16での完全廃止に備えるために、Facebookは開発者に対して、自分たちのコードに必要となる変更に十分な注意を払うように求めている。

KotlinがAndroid開発言語になる

作者: Abel Avram , 翻訳者 sasai   投稿日  2017年5月26日 午前5時12分

Google I/O 2017で発表されたように、Android Studio 3.0にはKotlinのフルサポートが追加される。また、今後の開発のため、KotlinはJetBrainsから独立した非営利組織に移管される。

Confluent Cloud、Apache KafkaをSaaSとして提供

作者: Alex Giamas , 翻訳者 sasai   投稿日  2017年5月26日 午前5時4分

Apache Kafkaは、分散型でフォールトトレラントなパブリッシュ-サブスクライブ方式のメッセージングプラットフォームで、もともとLinkedInによって開発、オープンソース化されたものだ。Kafka開発グループの元LinkedInエンジニアらが設立したConfluentが、AWS上でApache Kafkaをサービスとして完全にホスト・運用するサービス、Confluent Cloudを発表した。また、Confluentの2度目の年次Streaming Dataレポート結果についても見てみよう。

GitHubがデスクトップクライアントをElectronで再実装

作者: Sergio De Simone , 翻訳者 徳武 聡   投稿日  2017年5月26日 午前4時55分

GitHubはmacOSとWindowsクライアントのアプリをネイティブの実装からElectronベースに書き換えた、と同社でクライアントアプリケーションのディレクターをしているPhil Haack氏が発表した。GitHub Desktop Betaに加えて、GitHubはGitとGitHubとの統合が最初からサポートされている新しいAtomのベータ版も発表した。

AtlassianがTeam Health MonitorとTeam Playbook Blueprintの提供を開始

作者: Steffen Opel , 翻訳者 h_yoshida   投稿日  2017年5月26日 午前4時48分

Summit 2016でTeam Health Monitorsのツール非依存バージョンを紹介したAtlassianが、先日リリースしたConfluence Server 6.1に、新たにTeam Playbookブループリントをバンドルした。Health Monitorワークショップは、形式張らない(low-ceremony)“プレイ(play)”の実施を通じて、問題点の指摘と弱点に対処する計画を策定することを目的とした、“チーム全体の状態を改善する”ためのチームの自己診断だ。

Spring Vault GA 1.0がリリースされた

作者: Andrew Morgan , 翻訳者 阪田 浩一   投稿日  2017年5月25日 午前1時45分

PivotalはSpring Vault 1.0の一般提供を発表した。これはJavaライブラリで、セキュリティ管理ツールのHashicorp Vaultのまわりにクライアントサイドを抽象化したものを提供する。典型的なSpringのイディオムに従うと、VaultをSpringやJavaアプリケーションにより簡単に連携できるようにする。よくあるパターンはテンプレートやプロパティソースといったものだ。

Azul SystemsはJavaのLLVMをベースにした新しいジャストインタイムコンパイラであるFalconをローンチした

作者: Charles Humble Victor Grazi , 翻訳者 阪田 浩一   投稿日  2017年5月24日 午後11時8分

Azul SystemsはZing 17.03が利用可能となったと本日発表した。これはAzulの新しいジャストインタイム(JIT)コンパイラであるFalconを完全にサポートしている。FalconはLLVMをベースにしており、Zingの前のバージョンで使われていたC2コンパイラを置き換えるよう設計されている。C2コンパイラはOracle HotSpotとOpenJDKでも使われている。FalconはC2が1997年にJavaOneで紹介されて以来、初めてのJava SEで利用できる新しいJITコンパイラ製品である。

Toyotaの方針管理を適用する

作者: Ben Linders , 翻訳者 中村 真子   投稿日  2017年5月24日 午後10時26分

ToyotaはリーンITの更なる活用を目指し、その方向付けのために方針管理を利用している。あらゆるレベルの従業員が方針項目について意見交換を行うことが可能であり、上層部の承認を得る可能性もある。このアプローチによって従業員から多くの積極的な参加を得て、より強力な成果へと繋げることができる。

ソフトウェアチームのための怖れなしのフィードバック

作者: Ben Linders , 翻訳者 徳武 聡   投稿日  2017年5月22日 午後10時1分

フィードバックは信頼を構築し、チームの繋がりを強化し、個々人のスキルを改善し、成長を促す。効果的なフィードバックサイクルはチームのパフォーマンスを改善する最高のツールになりうる。こう主張するのはErika Carlson氏だ。フィードバックがあれば、問題は害悪になる前に対処され、間違いも早い段階で軌道修正される。

Amazon DynamoDB Accelerator (DAX)がプレビューに

作者: Daniel Bryant , 翻訳者 徳武 聡   投稿日  2017年5月22日 午後9時53分

AWSはAmazon DynamoDB Accelerator (DAX)のプレビューを発表した。これは、完全にマネージドなライトスルーキャッシュサービスであり、論理的にはDynamoDBの前に置かれ、読み込みの激しいワークロードのパフォーマンスを改善する。DAXはDynamoDBとAPIの互換性があるため、既存のアプリケーションはコードを変更することなくDAXを使うことができる。プレビューはJava SDKのみサポートしている。

BT