BT

InfoQ ホームページ ニュース

  • GuardianにおけるMongoDBからAmazon RDS上のPostgreSQLへの移行

    Guardianは2018年、自身のCMSのデータストアを、セルフマネージドのMongoDBクラスタからフルマネージドのAmazon RDS上のPostgreSQLへ移行した。チームはダウンタイムのないAPIベースの移行を実施した。

  • GoogleがクラウドDNS転送を発表

    最近のブログ投稿で、GoogleはクラウドDNS転送を発表した。クラウドとオンプレミスの両方で、DNSを介してリソースを相互に見つけることができる。この機能により、Google DNSを設定するか、DNSプロバイダとしての個人の信頼できるサーバを設定するかを選択できる。

  • GitHub、最大3人の共同編集者で使える無料のプライベートリポジトリを発表

    GitHubは、開発者が最大3人までの共同編集者で無料でプライベートリポジトリを作成できるようにすることを発表した。さらに、GitHubはクラウドとオンプレミスの両方で動作する企業顧客向けの新製品を発表した。InfoQは、GitHubの製品担当シニアディレクター、Kathy Simpsonと話をした。

  • JavaScript V8エンジンの非同期パフォーマンスが向上

    V8 JavaScriptチームは、非同期機能とPromiseを最適化するための改善を発表した。チームはまた、非同期コードのデバッグエクスペリエンス、つまりJavaScript開発者にとって共通の問題点を改善��た。

  • .NET Core 3.0の概観:C# 8、WPF、Windows Formなど

    .NET Coreの次期メジャーバージョンが最近プレビューステージに入った。.NET Core 3.0では、Windows Presentation Foundation(WPF)、Windows Forms(WinForm)、Entity Framework(EF)、ASP.NET Core 3.0、C# 8、.NET Standard 2.1を使用したデスクトップアプリケーションの構築がサポートされる。

  • GoogleがCloud Spannerを更新:クエリイントロスペクション、新しいリージョン、新しい複数リージョン設定

    最近のブログ記事で、GoogleはCloud Spanner(世界中に分散されたNewSQLデータベース)に対するいくつかの機能強化を発表した。顧客の要望に基づいて、Googleはサービスを更新し、クエリイントロスペクションが改善され、利用できるリージョンと、複数リージョン設定が新たに追加された。

  • AlexaフラッシュブリーフィングとしてInfoQ Headlinesが利用可能に

    InfoQは、InfoQ.comの最新技術ニュースを声に出して読むAlexaフラッシュブリーフィングをリリースした。このフラッシュブリーフィングスキルは、ソフトウェアの最新トレンドのアップデートを提供し、コンテンツを2分以内のブリーフィングにまとめてくれる。スキルは英語のAlexaスキルが提供されているところで利用できる。

  • Unity AR Foundationによるクロスプラットフォーム拡張現実アプリ

    ゲームエンジンと同名のメーカーであるUnityは、AR Foundationプロジェクトの推進を続けている。これは、開発者がiOSとAndroidの両方で動作するARアプリを簡単に作成できるようにすることを目的としている。その最新リリースはARKitのARWorldMapとUnityのLightweight Render Pipelineのサポートを追加している。

  • AmazonがAWS Europe(Stockholm)リージョンの追加を発表

    パブリッククラウドプロバイダは、毎年新しいリージョンを開設している。2018年が終わる前に、Amazonは別の新しいリージョンが使えるようになることを発表した。この新しいリージョンはヨーロッパで5番目のリージョンである。正式名称はEurope(Stockholm)、API名称はeu-north-1である。

  • 手動回帰テストマニフェスト

    回帰テストを自動化することは必ずしも最適解ではない。2018 fall Online Testing Conferenceで、Brendan Connolly氏はこう主張した。彼は「手動回帰テストマニフェスト」を発表し、それを使うことで、機能テストと回帰テストを区別し、テストを自動化するかどうか決める方法を紹介した。

  • HashiCorptがConsulサービスメッシュのKubernetes統合を改善

    Hashicorpは、ConsulとKubernetesとの統合性を向上するための新機能をリリースした。公式のHelm Chartを使ったKubernetesへのインストールのサポート、Kubernetesサービスとの自動同期、外部ConsulエージェントをKubernetesクラスタに参加させるためのauto-join、Envoyのサポート、PodをConnectで接続するためのインジェクタなどが含まれる。

  • Go 2に向けたGoogleの計画

    Googleの言語の次期バージョンの開発作業は、Go 2に向けた120の公開提案候補によってすでに始まっていると、GoogleのエンジニアであるRobert Grieserner氏が記している。さらにGoogleは、Go 2のプロセスをよりコミュニティ主導なものにしようと考えている。

  • Instagramはいかにしてステートフルサービスを分割したか

    先日開催されたLarge Installation System Administration (LISA) 2018 Conferenceで、InstagramのプロダクションエンジニアのSherry Xiao氏は、自身のチームが、米国と欧州にまたがるデータセンタ間でInstagramのサービスを分割した方法について説明した。氏らは、Facebookのエンジニアリングチームによる新ツールと修正版ツールを使用することで、同社のステートフルサービス – CassandraとTAO – におけるデータのローカリティを達成した。

  • TDDの5つの前提 - GeePaw Hill氏に聞く

    TDDは単なるテクニックではない、プログラミング全般のスタイルであり、関連する行動や考え方の統合システムである。TDDの5つの前提は、我々が活動するリングを提供する。それらはTDDを行うものが呼吸する大気なのだ。

  • iPhone XSのJavaScriptパフォーマンスについて

    JavaScriptパフォーマンスベンチマークの最初のレビューによると、現実世界のフレームワークのローディングシナリオのパフォーマンスを比較するSpeedometer 2.0ベンチマークにおいて、iPhone XSとiPhone XS maxはiMac Proよりも優れたパフォーマンスを示している。

BT

あなたのプロファイルは最新ですか?プロフィールを確認してアップデートしてください。

Eメールを変更すると確認のメールが配信されます。

会社名:
役職:
組織規模:
国:
都道府県:
新しいメールアドレスに確認用のメールを送信します。このポップアップ画面は自動的に閉じられます。