BT

InfoQ ホームページ Open JDK に関するすべてのコンテンツ

  • OpenJDK が ARM 上の Windows 10 に登場

    Microsoft が OpenJDK に初めて大きな貢献をした: Windows 10 ARM への OpenJDK の移植 (AArch64)

  • OpenJDK が Github へ移行

    MercurialからGitHubへのOpenJDKプロジェクトの移行は、2020年9月までに完了する予定だ。

  • OpenJDK 開発者ガイドの復帰

    OpenJDK 開発者ガイドの新バージョンが公開された。これは、新規および復帰した貢献者を対象としたもので、プロジェクトの現状に合わせて更新されている。

  • AdoptOpenJDK は Eclipse Adoptium になる

    AdoptOpenJDKプロジェクトは、オープンソース財団への移行の一環として、Eclipse AdoptiumとしてEclipseの傘下に入ることになった。ベンダー中立なオープンソース財団がAdoptOpenJDKプロジェクトを管理することは、将来に向けての強力な基盤となる。実用的な観点から何を意味するのか、また、この移行がどのように展開されるのかについては、続きをお読みください。

  • 25周年のJava

    Javaは、持続的に本当に主流で使われている数少ない最近の言語(Javascript、Python、C/C++と並んで)の1つです。この言語とプラットフォームは、継続的な成功の中、25歳の誕生日を祝っています。

  • Java 15のこれまで

    Java 14がリリースされたが、注目はすでに次のリリースに向けられている。2020年9月のリリースに向けて、いくつかの機能はすでに開発が完了している。

  • Martijn Verburg、Bruno Borges両氏に聞く - MicrosoftのOpenJDKコントリビューション計画

    InfoQは今回、同社でJava担当プリンシパルグループSWEマネージャを務めるMartjin Verburg氏と、同じくプリンシパルプログラムマネージャのBruno Borges氏から、MicrosoftがOpenJDKに対して意図しているコントリビューションの詳細について聞くことにした。

  • OpenJDKのProject VahallaがLW2プロトタイプをリリース

    Project Valhalla(Open JDK)がLW2のプロトタイプをリリースした。現代のハードウェアに合わせて改造した、ユーザアクセス可能なプロトタイプである。InfoQでは、この新技術を担当するIBMの技術リーダと、新たなプロトタイプについて詳細に議論した。

  • Javaのハイフン付きキーワード提案について、Brian Goetz氏が語る

    Java言語の生産性とパフォーマンスの追求を続ける、OracleのJava言語アーキテクトであるBrian Goetz氏は、同社でJava言語とJava Virtual Machineの仕様リーダを務めるAlex Buckley氏と共同で、新機能を追加して言語を進化させる手段として、ハイフン付きキーワードセットの提案を行った。そこで提案したハイフン付きキーワードについて、Goetz氏がInfoQに説明してくれた。

  • Quarkus - John Clingan、Mark Little両氏とのQ&A

    先日の記事で初めて紹介した、GraalVMとOpenJDK HotSpotのために開発されたKubernetesネイティブなJavaフレームワークであるQuarkusが、先頃Red Hatからリリースされた。今回は、同社のJohn Clingan、Mark Little両氏に話を聞いた。

  • Switch式とShenandoah GCを試験的に備えたJava 12がリリース

    3月19日は,Javaの最新機能リリースとなるJava 12がリリースされた日だ。注目すべき機能や改善が数多く含まれているが,このバージョンは長期サポー��リリースではない。

  • AmazonがOpenJDKダウンストリームディストリビューションのCorretto 8 GAをリリース

    Amazonは先頃,OpenJDKの"無償,マルチプラットフォーム,実運用対応のディストリビューション"であるCorretto 8をGAリリースした。Correttoは昨年11月のDevoxx Belgiumで,Amazon Web ServicesのプリンシパルオープンソーステクノロジストであるArun Gupta氏と,同じくシニアエンジニアリングマネージャのYishai Galatzer氏が,プレビューリリースとして紹介したものだ。最新のGAリリースについて,Gupta氏がInfoQに説明してくれた。

  • レッドハットでのOpenJDKの未来

    レッドハットは、OpenJDK開発の開始時から第一線に居続けている。Rich Sharples氏が、プロジェクトへの関与と、次に来ることを説明する。

  • アマゾン、Correttoをリリース; 無償サポート、マルチプラットフォーム対応のJava OpenJDK

    ベルギーのアントワープで開催されたDevoxx BEにて、アマゾンがAmazon Correttoのプレビューリリースを発表した。これは、"無償で、マルチプラットフォームに対応し、リリース可能なディストリビューション"であるOpenJDKのビルドで、Javaの参照実装である。

  • Martijn Verburg氏に聞く - AdoptOpenJDKとNestmates

    InfoQでは先頃、London Java CommunityのリーダでAdoptOpenJDKの共同創設者でもある、jClarityのCEOのMartijn Verburg氏と話す機会を得て、AdoptOpenJDKビルドファーム全体の目的、NestmatesとJava 11に対する氏の意見、AdoptOpenJDKの2018年の計画と開発者がそれに参加する方法などについて議論した。

BT

あなたのプロファイルは最新ですか?プロフィールを確認してアップデートしてください。

Eメールを変更すると確認のメールが配信されます。

会社名:
役職:
組織規模:
国:
都道府県:
新しいメールアドレスに確認用のメールを送信します。このポップアップ画面は自動的に閉じられます。