BT

InfoQ ホームページ Patterns に関するすべてのコンテンツ

  • ソシオクラシー3.0の原則の探求

    原則は行動を導き、明示化されることにより意識が生まれ、文化の成長を促進する。7つのソシオクラシー3.0の原則は、取り巻く環境と一体となって行動し、経験から学び、複雑さにうまく対応する協働的・適応的で知的なシステムを生み出すことを望んでいる組織を支援する。

  • 組織を超えた組織づくり

    これから数年間で組織の数は減っていくだろうが、組織づくりが減ることはないだろう。組織づくりは物事を完了させるための日常的な活動だが、何かを行うために組織は必ずしも必要ではない。個人が組織に所属するとき、組織は現代のマネジメントのアプローチを取り入れるための阻害要因となる。

  • DDDにおける重要なパターン

    パターンの重要性に関する議論の中で、ドメイン駆動開発以外の部分でも知っておくべき重要なパターンが多く存在し、これらはより良いシステムを設計する支援をしてくれるだろう、とアムステルダムで開催された最近のDDD Europe Conferenceにおける自身の発表の中でCyrille Martraire氏は述べた。

  • ソシオクラシ(Sociocracy)3.0を適用したアジャイルプラクティスの実践

    ソシオクラシ(Sociocracy)3.0はアジャイル組織におけるコラボレーションをサポートし,製品とサービスの継続的改善を支援するオープンなフレームワークである。作業のコーディネートや効率的なミーティング,ガバナンス,組織の構築など,さまざまなアクティビティのパターンを提供する。

  • 優れたエンジニアリングプラクティスによって"常に出荷可能な製品”を実現する

    優れたエンジニアリングプラクティス(Good Engineering Practice)は,アジャイルチームが出荷可能な製品を提供するためのツールだ。効果を証明されたエンジニアリングプラクティスはたくさんあるが,期待されるほど広くは活用されていないのが実情である。結果として,アイスクリームコーン型ソフトウェアテストなどアジャイルのアンチパターン,技術的負債の蓄積,機能的サイロが,リリース可能な製品の提供を妨げているのだ。

  • 心理学の手法で見積もりを改善する

    バイアス、プライミング、サリアンスは見積もりの能力に影響を与える3つの代表的な心理要因だ。見積もりをしているときに心理的に何が起こっているのかを知ることは、これらの要因に対処して見積もりを改善するのに繋がる、と心理学の研究者であるJoseph Pelrine氏は言う。

  • Azure Logic Appsが一般提供開始

    7月27日、MicrosoftはIntegration Platform as a Service (iPaaS)であるLogic Appsが一般向け提供(GA)に達したと発表した。GAリリースにはワークフローの実行詳細やテレメトリのイベントとアラートなどの管理機能が追加されている。InfoQは主席グループプログラムマネージャーであるJim Harrer氏に今回のリリースについて話を聞いた。

  • よいコードを書くために,プログラマは何をすればよいのか

    よいコードを書くためには,設計の基本を守り,既存のコードを読むことが必要である – Java ChampionでハイパフォーマンスコンピューティングのスペシャリストであるMartin Thompson氏のことばだ。InfoQは,QCon London 2016で“Engineering You”と題した講演を終えた氏に,ソフトウェア産業が直面する課題は何か,プログラマがそれを克服して優れたソフトウェアエンジニアになるにはどうすればよいのか,などをインタビューした。

  • エンタープライズインテグレーションの過去,現在,そして未来

    企業がインテグレーションテクノロジを利用する方法は,この10年間で大きく様変わりした。今後10年の間にも大きく変わるだろう – QCon Londonで行なったプレゼンテーションの中でSenaka Fernando氏は,エンタープライズインテグレーションの過去10年と現在の状況,今後10年で起こるであろうことの予測に対する自身の見解をこう説明した。

  • マイクロサービスのアンチパターン

    一枚岩のアプリケーションの主な問題はスケールし難いということだ。しかし、これはアプリケーションの観点だけではなく、チームがスケールし難くなることが重要だ。QCon LondonカンファレンスでTammer Saleh氏は、マイクロサービスの一般的なアンチパターンについて語り、マイクロサービスへ移行する主な理由はチームにある、と話した。

  • Goのプログラミングパターン

    QCon London 2016において、Peter Bourgon氏は「Successful Go Program Design, 6 Years On」というプレゼンを行い、Goでプログラミングするときに使うべきパターンと避けるべきパターンについて説明した。

  • フロントエンドに対するAPIバックエンドの提供パターン

    モバイルデバイスを使ったWebエクスペリエンスは,その小さな画面や限られたデータプラン,要求数を少なくする必要など,多くの点がデスクトップのものとは違う。内容の異なるデータが必要な場合や,バーコードリーダ経由など独特のインタラクションが提供される場合もある。クライアント形式毎にひとつのバックエンドを用意するBFF(Backend For Frontend)はそのソリューションのひとつだ,とSam Newman氏は自身のブログ記事で述べている。

  • Redux - Fluxに影響を受けたアーキテクチャスタイル

    ReduxはFluxと同じように単一方向のデータフローを使用しているが,唯一のストアをクローンすることによって,元のストアに副次的な影響を与えずに機能を提供することができる。ディスパッチャは存在しない。

  • Microsoft Azure Event Hubs、月1兆トランザクションを超える

    Microsoft Azure Service Busプロダクトチームによると、Microsoft Azure Event Hubsメッセージングサービスは2015年6月に、1日当たり約150ペタバイト、300億メッセージ、1秒当たり375,000メッセージを処理したという。

  • Ilan Goldstein氏のScrum Myth Busterシリーズ

    この記事では,認定スクラムマスタであるIlan Goldstein氏による,スクラムの俗説(Myth)に関する説明を取り上げる。

BT

あなたのプロファイルは最新ですか?プロフィールを確認してアップデートしてください。

Eメールを変更すると確認のメールが配信されます。

会社名:
役職:
組織規模:
国:
都道府県:
新しいメールアドレスに確認用のメールを送信します。このポップアップ画面は自動的に閉じられます。