BT

InfoQ ホームページ プレゼンテーション 【QCon Tokyo 2011】ケーススタディ セッション Evan Weaver 氏

【QCon Tokyo 2011】ケーススタディ セッション Evan Weaver 氏

ブックマーク
42:07

概要

Twitterは、とても限られたスタッフ、ハードウェア、そして時間の中で急激な成長を経験しました。このセッションでは、データフロー分析、システム運用、優先順位付けの原則についてお話し、それが Performance Engineer が複雑且つ制約の多い環境で劇的な改善を果たしたことについてお話します。無論これは Do More with Less を望むどのシステムアーキテクトにも当てはまります。その原則をTwitterの発展と歴史の中の具体的な例を交えながら解説します。

バイオグラフィ

Evan Weaver は現在Twitterのアーキテクトを務めています。Twitterに入社して以来、Performance Engineer、Technical Lead、Engineering Managerの役目も果たし、社内で最大の技術者チームを率いています。 彼はスケーラビリティと分散システムのスペシャリストであり、また、Ruby on Railsのパフォーマンスエクスパートでもあります。 以前は、CNET、SAP AGに勤務していました。

このカンファレンスについて

収録場所:

2011年9月5日

こんにちは

コメントするには InfoQアカウントの登録 または が必要です。InfoQ に登録するとさまざまなことができます。

アカウント登録をしてInfoQをお楽しみください。

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

コミュニティコメント

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

BT

あなたのプロファイルは最新ですか?プロフィールを確認してアップデートしてください。

Eメールを変更すると確認のメールが配信されます。

会社名:
役職:
組織規模:
国:
都道府県:
新しいメールアドレスに確認用のメールを送信します。このポップアップ画面は自動的に閉じられます。