BT

InfoQ ホームページ Refactoring に関するすべてのコンテンツ

  • 多すぎるスクリプトは継続的デリバリーをダメにする

    先月のContinuous Lifecycle Londonにて、Avantika Mathur氏が継続的デリバリーパイプラインにおけるスクリプトの増加にまつわるコストについて語った。メンテナンスコストに加えて、もうひとつ大きなコストは、本番環境に変更をデプロイするまでに実際に何が実行されるのか、その可視性と監査可能性が欠けていることだ。多くの組織がこのことに気づいていない。

  • 進化的アーキテクチャと継続的デリバリを支える技術的実践

    TDDやリファクタリング、CI、ペアプログラミングなどのXPの実践は創発的設計をサポートし、アーキテクチャの進化を可能にする。継続的デリバリに必要なのは第一にCIで、メインラインに毎日コミットすることだ。きれいでしっかり考えられた、そして、よくテストされたコードを書けることは開発者にとってもっとも重要なスキルだ。

  • 言語レベルのリファクタリングを備えたTypeScript 2.5がリリース

    MicrosoftはTypeScript 2.5をリリースした。新たな言語機能は少ないが、言語サービス自体に組み込まれた基本的なリファクタリングなどの新機能を備える。

  • リファクタリングとコードの臭い – きれいなコードへの旅

    リファクタリングは、より理解しやすく、メンテナンスしやすい、きれいなコードにするのを助けてくれる。それにはコードの臭いを嗅ぐ経験と実践が必要だ。つまり、コードの中にあるより深い問題を示す悪い設計の兆候を見つけることだ。コードを壊すことなく、小さなステップでリファクタリングを行うことを支援するツールもある。

  • EtsyがAPIアーキテクチャに移行した目的と方法

    QCon New York 2016で,EtsyのソフトウェアエンジニアのStefanie Schirmer氏は,自身の会社がAPIファーストアーキテクチャへの移行に成功して複数デバイスのサポートとサーバのパフォーマンス問題への対処を達成したことと,それが開発チームによって迅速に採用されたことをテーマに講演を行なった。

  • リファクタリングを助けるGitHubのScientist

    GitHubはScientist 1.0をリリースした。これは、GitHubのエンジニアのJesse Toth氏が開発したRubyのライブラリで、開発者のリファクタリングを支援する。ここ数年、GitHubの多くのプロジェクトで使われてきた。InfoQはJesse Toth氏に話を聞いた。

  • コード品質の測定と改善

    InfoQはBoris Modylevsky氏にインタビューして,コード品質を測定することの重要性,その測定結果を品質改善に利用する方法,継続的インテグレーションへの静的コード解析の統合,テストカバレッジとテストの自動化,統合型コード解析とテストカバレッジを継続的インテグレーションと組み合わせることのメリットについて聞いた。

  • Spotifyにおけるマイクロサービス

    Kevin Goldsmith氏がGOTO Berlin 2015カンファレンスで,同社がマイクロサービスを使って達成したアーキテクチャ革新について講演した。モノシリックなアプリケーションと比べた場合,マイクロサービスはテストやデプロイ,監視が容易であると氏は主張する。製品間の依存性を可能な限り少なくする目標も持つSpotifyにとって,マイクロサービスは極めて有効なアーキテクチャだ。

  • リビルドか,リファクタか

    ソフトウェアはリビルド(再構築)すべきか,リファクタリングすべきか?Wouter Lagerweji氏とのインタビューから,リファクタリングを困難にしているものは何か,ソフトウェアのリビルドがリファクタリングよりリスクが少ないのか,継続的デリバリがソフトウェアのリビルドに対してどのように好都合なのかを考える。

  • ヒューマンリファクタリング:人生にもリファクタリングを適用しよう

    Bryan Beecham氏はAgile Testing Days 2015でヒューマンリファクタリングについての基調講演を行った。InfoQは氏に、ヒューマンリファクタリングが私たちの生活の向上にどう役立つか、コードのリファクタリングとどう関係するか、健康に良い食事を摂ることを重要視しているのはなぜか、アジャイルチームはヒューマンリファクタリングからどんなメリットを受け得るか、自己向上と個人の成長に関する情報はどこで得られるか、についてインタビューした。

  • 総保有コストを使った技術的負債の管理

    総保有コスト(TCO)は、投資の意思決定やファイナンスの分析で使われる。これをソフトウエアに適用すると、初期の開発コストや、製品が提供停止になるまでのメンテナンスのコストをカバーできる。TCOは設計上の決定や技術的負債の管理をサポートする。

  • Raffi Krikorian氏がシステムの書き換えについて語る

    O’Reilly Software Architecture conferenceにて、Raffi Krikorian氏がシステムの書き直しに取り組む技術リーダー、アーキテクト向けに戦略と戦術を語った。氏のTwitter Engineeringでのバイスプレジデントとしての経験を引き合いにだし、再設計のプロセスを管理するための12のポイントを解説した。“完了”を定義すること、コードの品質を保つことなどについてだ。

  • JetBrainsはReSharper 9をはじめとする.NETツールのすべてのアップデートした

    JetBrainsは、 ReSharper 9, dotTrace 6, dotCover 3, dotMemory 4.2, dotPeek 1.3, TeamCity Add-in 9.0を含む.NETツールの新しいRTMバージョンを発表した。JetBrainsは、これらのツールの単一インストーラーとプラットフォームを開発した。ReSharperをインストールしようとすると、プラットフォームを共有する他の.NETツールをインストールするオプションが表示される。

  • アジャイルとモジュール性の関係

    この記事ではアジャイルとモジュール性の関係を取り上げる。なぜモジュール性は重要か,どうやって使えばよいのか。その答がOSGiホワイトペーパに対して述べられている。

  • 複雑度を測定してソフトウェア品質を改善する

    ソフトウェア複雑度はソフトウェアの品質とコストの直接的な指標だ。コードの複雑度が高ければ、そのコードの品質は低くなり、それを管理するコストは高くなる。複雑度の測定は、開発とテストのための見積もりや、品質向上と問題防止のためにリファクタリングが必要なところの判断に使うことができる。

BT

あなたのプロファイルは最新ですか?プロフィールを確認してアップデートしてください。

Eメールを変更すると確認のメールが配信されます。

会社名:
役職:
組織規模:
国:
都道府県:
新しいメールアドレスに確認用のメールを送信します。このポップアップ画面は自動的に閉じられます。