BT

InfoQ ホームページ リッチクライアント/デスクトップ に関するすべてのコンテンツ

  • WindowsデスクトップアプリケーションをXAML Islandsで最新化する

    Windowsデスクトップ開発はもはや終わりだという印象を持っているかも知れないが、Visual Studioのテレメトリーデータによると、デスクトップアプリケーション開発に積極的に携わっている開発者の数は約240万人で、20か月前に比べて50%増加している。この大規模なコミュニティをサポートするため、Microsoftは、これら資産のWindows 10への統合を支援する方法を検討している。

  • Windows Community Toolkit for UWPの概要

    Microsoftは、ビジネス開発者の持つ一連のニーズに対応するために、UWP用のWindowsコミュニティツールキットを提供している。変化の著しいこのライブラリは、新しいUWPコントロールと新機能をテストする場としての役割を持つ。

  • 新しいUWPとWin32アプリケーション配布モデル

    .NETは2005年にClickOnceテクノロジが導入されて以来、自動的に更新できるアプリケーションをサポートしてきた。ClickOnceモデルでは、WinFormsとWPFアプリケーションの起動時に事前設定された場所で新しいバージョンを確認する。まもなく同じ機能がUWPアプリケーションのプライベート配信で利用可能になる。

  • Universal Windows Platform (UWP)アプリケーションのウィンドウ処理

    基幹ビジネスアプリケーション向けのUniversal Windows Platform (UWP)のシリーズの続きとして、よく引用される別の問題に注目してみる:複数ウィンドウサポート。Microsoftは要求には答えるだけでなく、3Dを含む複数ウィンドウモードでそれを上回ろうとしている。

  • MicrosoftはUWPを業務アプリケーションのために位置づけた

    MicrosoftはWindows Template Studioを使った高速アプリケーション開発(RAD)に重点を置いて従来のLOBアプリケーション向けのUWPを位置づけている。しかしLOB開発者をUWPプラットフォームに誘導するのはそれだけではない。

  • マルチスレッドとWPF 4.5

    WPF 4.5ではマルチスレッド・データバインディングのサポートが改善されたが、このテクニックには依然としてリスクがある。この記事では、それがどのように動いているか、安全に使うには何が必要かについて説明する。

  • WPF 4.5 での バインディング強化

    これ以上の注目を浴びるものではないが、WPF は現在も Windows にけるリッチクライアント開発の要旨で有り続けている。.NET ライブラリとオペレーティングシステムの根幹すべてが利用可能であり、他のHTMLや.NETベース UI 技術では釣り合わない。WPF の重要性を認識しているため、Microsoft は WPF に投資し続けており、特に WPF のバインディングについては顕著だ。

  • PhoneGap の現状 - Apache と Adobe への移行,プラグインによるモジュール化,PhoneGap/Build サービス

    PhoneGap による開発が簡単になった - プラグインによってモジュール性が向上し,開発者による拡張が可能になったのだ。さらに PhoneGap/Build という,異なるプラットフォーム用に PhoneGap アプリケーションを自動構築するオンラインサービスがある。InfoQ では Nitobi の Brian LeRoux 氏から,Adobe と Apache の下での PhoneGap の技術的見通しについて話を聞いた。

  • Adobe が Flex をオープンソース財団に寄贈 - 続く旧コアソフトウェアの一掃処分

    Adobe がモバイルデバイス用の Flash 開発を断念するというニュースのあった直後,同社が Flex SDK を "確立されたオープンソース基盤として” 寄贈する意向であることが発表された。

  • OracleがクライアントサイトJavaの2カ年計画を発表

    Oracleが主に企業向けソフトウエアに注力していることを考えれば、同社がクライアントサイドのJava技術を無視していると考えるのも無理はない。しかし、今年のJavaOneでOracleがJavaFXを筆頭にディスクトップ関連の技術を推進しようとしているのがわかった。また、OpenJDK上で動作するJavaFXが完全にオープンソースになるようだ。

  • JavaFX 2、JavaSEプラットフォームの完全に新しいクライアント層���公開ベータに

    Oracleの Java指向リッチクライアント プラットフォームであるJavaFX 2.0の最初の公開ベータがダウンロードできるようになった。 NetBeans 7用のプラグインも入手できる。JavaFX 2はクライアントサイドJavaスタックの大規模なアップデートで、JavaSEプラットフォームのクライアント層全体の代替品を提供する。

  • WPFの次期バージョンに目を向ける

    Silverlightやさらに最近HTML 5に注目が集まる中、多くの人々がWPFの将来について疑問を抱いている。マイクロソフトのプレスマシンが沈黙することは、しばしばプロジェクトが永久に停止することを意味するため、これはとても理解できる。しかしながら、これはまた彼らが行っていることが、公開する準備ができていないことを意味することもある。

  • MacRuby 総まとめ: Mac AppStore に使用アプリ登場,MacRuby と Lion,XCode 4 サポート

    MacRuby 1.0 リリースに向けて多忙な MacRuby チームは先日,XCode 4 サポートを加えた 0.10 をリリースした。その一方で,MacRuby で記述された最初のアプリケーションが Mac AppStore に登場した。さらに,次期 Mac OS X 10.7 "Lion" には MacRuby が含まれるようだ。

  • Cocoa開発用に.NETスタイルのAPIを提供するMonoMac

    OS X上でC#を使ってGUIツールキットを構築しようとする新たな試みであるMonoMacのバージョン1.0がリリースされた。MonoMacは他の.NET/Monoライブラリと一貫性があるように設計されている。これは.NET Framework設計ガイドラインに従うよう厚いラッパーをCocoa APIの周囲に提供する。

  • Mono上でのWPFは? 資金援助しだいだ

    Monoプロジェクトの創始者であるMiguel de Icaza氏は、Windows Presentation FoundationをMonoプロジェクトがサポートすることは可能だと発言している。しかし、2,3年の間、15人から30人の開発者の協力が必要であるとも述べている。 代替案として別のツールキットの利用を提案しているが、コミュニティへの支援を痛切に必要としている。

BT

あなたのプロファイルは最新ですか?プロフィールを確認してアップデートしてください。

Eメールを変更すると確認のメールが配信されます。

会社名:
役職:
組織規模:
国:
都道府県:
新しいメールアドレスに確認用のメールを送信します。このポップアップ画面は自動的に閉じられます。