BT

InfoQ ホームページ ソフトウェアテスト に関するすべてのコンテンツ

  • IBM、Green Hatをかぶる

    IBMは1月4日、クラウド・SOAインテグレーションサービス企業 Green Hat を買収することを発表した。クラウドやSOAベースのアプリケーションを開発する上で、テスティングは大きな課題の1つだ。Green Hatを買収することで、IBMは大規模ソフトウェアシステムなどに向けて、さらに生産性の高いテスティング方法を提供することを期待している。Green HatはIBM Rational Solutionに統合されるようだ。

  • 応用心理学はソフトウェア技術者に役立つか

    11月1日,ソフトウェア技術者で著作者である John R. Fox 氏が "アナログ世界におけるデジタルワーク (Digital Work in an Analog World)" という著書を出版した。副題の "応用心理学によるソフトウェア工学改善" が示すようにこの書籍は,実はソフトウェア工学を考察したものではない。本書が注目しているのはむしろ,技術者の心理学的側面や実務に関連する部分なのだ。

  • アプリケーションライフサイクル管理の同期をサポートする Tasktop Sync

    アプリケーションライフサイクル管理 (ALM) ツール Tasktop の新リリースは ALM 同期ソリューションのサポートして,可視性とトレーサビリティに関するソフトウェア開発チームのニーズに対応する。Tasktop チームは先月,その Tasktop Sync 1.0 バージョンのリリースを発表した。チームは先頃,Mylyn 3.6 の Eclipse Indigo リリースを基盤とする Tasktop Dev 2.1 バージョンもリリースしている。

  • Team Foundation Server 11 のアプリケーションライフサイクル管理

    Team Foundation Server 11 には,アプリケーションライフサイクル管理の分野で多くの機能が追加されている。注目すべきなのはイタレーション/スプリントおよびリソース割り当てに関するサポート向上,サードパーティ製テストフレームワークのサポート,能力面で大きく改善された依存性グラフなどだ。

  • 動画で学ぶソフトウエアアーキテクチャ

    ソフトウエアアーキテクチャを最新に保つのはとても難しい。アーキテクチャの情報は普通、厚い本かウェブサイトで得られる。しかし、YouTubeやVimeoのような動画サイトで勉強するのも面白い方法だ。

  • Selenium 2 (別名 Selenium WebDriver) がリリース

    Selenium チームは先日,評価の高い Web アプリケーション用テストフレームワークのメジャーアップデートとなる Selenium 2 (別名 Selenium WebDriver) をリリースした。

  • SmartBear の製品ポートフォリオに SoatUI と LoadUI が加わる

    有名な ALM およびモニタツールベンダである SmartBear Software は先週,人気のオープンソース Web サービステストツール SoapUI と LoadUI の開発元である Eviware を買収した。

  • Eclipse Jubula: 機能テストの自動実行ツール

    Eclipse Indigo の最新リリースには,Java あるいは HTML で記述されたアプリケーションの機能テストを自動で実行する Jubula というツールが添付されている。Jubula はアプリケーションの実行記録やテストコードのプログラミングを必要とせず,組み込まれているテストライブラリのドラッグアンドドロップによってテストを作成する。

  • NativeDriverを使ったネイティブモバイルアプリのテスト自動化

    NativeDriverはAndroidおよびiOSネイティブアプリのテスト自動化を提供するものだ。これはWebDriver APIを実装している。

  • Machiel van der Bijl氏は、手動のテストを時代遅れのものにするか?

    オランダのTwente大学のMachiel van der Bijl氏は、ソフトウェアテストを自動化するモデルベーステストのアプローチを最近発表した。

  • Visual Studio vNextは、さらなる機敏さとDevOpsの統合を提供する

    マイクロソフトは、TechEd North America 2011で、プロジェクトのプランニングからステークホルダーフィードバックの収集、開発者への運用フィードバックの提供などのアジャイルツールに加えて、VC++のアーキテクチャダイアグラムと単体テストといった次期バージョンのVisual Studio新しい機能を紹介した。

  • アジャイルテストの描写

    アジャイルコミュニティの何人かのメンバが、ユーザストーリーテストやテーマ全体に関するテストをどう表現するか、いくつかの方式を提案している。

  • Palladioがソフトウエアアーキテクチャシュミレーターのバージョン3.2を提供

    Palladio Benchはアーキテクトや開発者が性能や信頼性、メンテナンス性や開発コストなどのソフトウエアの品質を評価するのをモデルを利用することで支援するツールだ。最新のバージョン3.2のフリーソフトウエアツールは、Eclipse 3.5(Galileo)をベースにしている。さらに、前バージョンを安定化させ問題を修正し、信頼性分析をサポートして、新しいグラフィカルなエディタとワークフローエンジンを導入した。また、仕様を検査するための新しいフレームワークも搭載している。

  • Tasktop 2.0がTask Federation と クロス-リポジトリの Agile Plannerをサポート

    アプリケーション ライフサイクル管理 (ALM)コラボツール、Tasktop の最新バージョンは、Task Federation、クロス-リポジトリなアジャイル計画ツール、HPの Agile Acceleratorや SmartBear CodeCollaboratorのような他社のALMツールへのコネクターをサポートしている。 Tasktopチームは先週 Hudson CIツールとの統合を提供するバージョン2.0をリリースした。

  • テスターの重要性

    新しいグループやカンファレンス、ワークショップで従来は無視されてきたテスターの役割について積極的に扱っている。アジャイルテームの優れたテスターに必要なスキルやツール、原則などに焦点を当てているのだ。 歴史的には、テスターあるいはQAの役割は事後的なもので、ソフトウエアが作られてからが出番だった。テスターの仕事は独立していて、オフショアの安価な労力で足りるような専任のテストチームに担われていた。アジャイルマニュフェストの署名者であり、ソフトウエアの素晴らしさの擁護者としても有名なBob Martin氏は、テスターをこのように捉えるのは最善ではないと見ていた。

BT

あなたのプロファイルは最新ですか?プロフィールを確認してアップデートしてください。

Eメールを変更すると確認のメールが配信されます。

会社名:
役職:
組織規模:
国:
都道府県:
新しいメールアドレスに確認用のメールを送信します。このポップアップ画面は自動的に閉じられます。