BT

InfoQ ホームページ Source Control に関するすべてのコンテンツ

  • オープンソースコミュニティをどのように作るか

    プログラミングを社会的な行為と見なすことはプログラミングの周囲のコミュニティ構築方法を変える。コードベースではなくコミュニティを構築することに注力するべきだ、とAsh Furrow氏は言う。氏は、行動規範を用いて、長い議論はスカイプやGoogle Hangoutを使い、簡単な課題を自分で解決するのではなく、責任を権力を分散することを推奨している。

  • Gitはバージョン2.13でセキュリティとUIの改善を続けている

    Gitは最新リリースでユーザインタフェースの改善を目指した多くの変更を導入した。また2つの重要な脆弱性を修正した。

  • Puppet Labsによる2017 State of DevOps Reportのリリース

    Puppet LabsのState of DevOps Report 2017が報告され、ハイパフォーマンスなITチームはより頻繁にデプロイメントを行い、より高速に障害のリカバリーを行なっていることが明らかになった。自動化、疎結合なアーキテクチャ、継続的デリバリーを促進するチームにより焦点が当てられている。変革的なリーダーシップとリーンな製品管理のプラクティスもハイパフォーマンスなチームの背後にある重要な鍵である。

  • GitHubによるオープンソースに関する調査結果

    GitHubがオープンソースプロジェクトに関する調査を実施し、その分析結果を発表した。GitHubは、開発者がオープンソースとどうかかわっているか、ドキュメントの役割は何か、そして、プロジェクトでみられるネガティブなやりとりのレベルと影響について関心がある。

  • GitHubがデスクトップクライアントをElectronで再実装

    GitHubはmacOSとWindowsクライアントのアプリをネイティブの実装からElectronベースに書き換えた、と同社でクライアントアプリケーションのディレクターをしているPhil Haack氏が発表した。GitHub Desktop Betaに加えて、GitHubはGitとGitHubとの統合が最初からサポートされている新しいAtomのベータ版も発表した。

  • GitLab 9がリリース、サブグループとデプロイボードを装備、監視機能を統合

    GitLabは、同社のソフトウェア開発用共同プラットフォームのバージョン9を発表した。注目すべき新機能としては、サブグループ、パフォーマンス監視の統合化などがある。共同設立者でCEOのSid Sijbrandij氏に話を聞いた。

  • JenkinsはBlue Ocean 1.0のリリースで模様替えをした

    Jenkinsは、世界中の開発チームが継続的インテグレーションと継続的デリバリのパイプラインのために使っている人気のあるオープンソースの自動化サーバであるが、最近Blue Ocean 1.0の一般提供を発表した。

  • GitHubが開発者の創造権を承認へ

    GitHubのBalanced Employee Intellectual Property契約(BEIPA)は、開発者が仕事以外の知的創造を行なう権利をより多く認めるための、新たなバランスを表明する試みである。オープンソースプロジェクトとすることによってGitHubは、再利用や外部からのコントリビューションも可能にしようとしている。

  • Visual Studio 2017でSSH経由でGitをサポート

    マイクロソフトではgit.exeに切り替えており、Visual Studio 2017でGitサポートが強化されている。これにより、以前のバージョンではなかったいくつかの機能が有効となった。

  • CodePlexがサービスを終了し、GitHubへの移行が推奨される

    Microsoftは、CodePlexでオープンソースプロジェクトのために提供している無料ホスティングサービスの中止を決定した。代わりに、GitHubや他のホスティングプロバイダに移行することを薦めている。

  • GitHubによる開発者へのオープンソースガイドに対するコントリビュートの招待

    GitHubは最近自身のオープンソースガイドを立ち上げた。これは最も良くあるシナリオへの対処法や、コントリビュータとメンテナの両方に対するベストプラクティスに関する資料群である。このガイドそのものがオープンソースであり、GitHubは開発者に参加し事例を共有するよう積極的に招待している。InfoQはGitHubのオープンソース部門長であるBrandon Keepers氏にインタビューを行った。

  • 大規模リポジトリの問題を解決するGit Virtual File System

    Gitは多くの場面において最良のバージョン管理ソフトウェアと考えられていて,広く採用されているが,リポジトリ全体が開発者のマシンにコピーされるという方法が致命的な場合もある。Microsoftは300GBのリポジトリを社内システムからGitに移行しようとして,この問題の所在に気が付いた。その結果として生み出されたのがGit Virtual File System (GVFS)だ。

  • 疲労、スパム、およびバックアップの欠如でGitLab.comはダウンした

    GitLab.comをスパマーから守る試みが始まったのは、エンジニアの疲労が激しく、バックアップが欠如しているためにサイトが18時間近くダウンし、6時間分の生産データが失われたからです。

  • GitLab 8.16が監視機能とGoogle Container Engineへの自動デプロイを採用

    先月導入されたOpenShiftへのKubernetesの自動デプロイに続いて,GitLab 8.16では,Google Cloudへの自動デプロイが可能になった。さらに,イシュー検索やフィルタUIも改善され,監視ツールのPrometheusとSlack代替のMattermostが新たに追加された。

  • HashiCorpがTerraform 0.8をリリース,インタラクティブなコンソール,VaultとNomad用プロバイダを提供

    HashiCorpがTerraform v0.8をリリースした。Amazon Web Services,VMware vSphere,UltraDNSといったプロバイダ経由で,プログラム可能なインフラストラクチャの構築,結合,ローンチを可能にするオープンソースツールだ。おもな新機能としては,インタラクティブなコンソール,条件値,HashiCorp VaultおよびNomad用のプロバイダなどがある。

BT

あなたのプロファイルは最新ですか?プロフィールを確認してアップデートしてください。

Eメールを変更すると確認のメールが配信されます。

会社名:
役職:
組織規模:
国:
都道府県:
新しいメールアドレスに確認用のメールを送信します。このポップアップ画面は自動的に閉じられます。