BT

InfoQ ホームページ Source Control に関するすべてのコンテンツ

  • いかにしてGitHubはSpokesでデータセンタ間レプリケーションを実現したか

    GitHubのインフラストラクチャエンジニアであるMicheal Haggerty氏が、同社のレプリケーションシステムであるSpkesを遠隔地で動作させるために、GitHubが実施したエンジニアリングについて解説したブログを発表した。この中には、ラウンドトリップの削減、3フェーズコミットの導入、参照更新パフォーマンスの最適化など、さまざまな調整が含まれている。

  • GitHubが依存性グラフとセキュリティ警告を導入

    GitHubはUniverseカンファレンスで、コードをより安全にするための機能を数多く発表した。その中には依存性グラフと、その上に構築されたセキュリティ警告が含まれている。さらに開発者が関心を持つであろうプロジェクトの発見を支援するリコメンダや、コレクションやトピック、その他リソースのキュレーションが可能な新しいExploreエクスペリエンスも提供される。

  • GitHubとFacebookがAtom-IDE開発で協力

    GitHubとFacebookはチームを組んでAtom-IDEをリリースした。Atomエディタをより多機能にする、パッケージのコレクションである。開発の多くはFacebookのNuclideプロジェクトから取り入れているが、そのライセンスと競合他社の対応がAtomの将来を不確定なものにしている。

  • Microsoft、Azure App Service on LinuxとWeb App for Containersの一般提供を発表

    Microsoftは先日、Linux上で動作するAzure App Serviceの一般提供とWeb App for Containersのサポートを発表した。開発者はWebアプリをプロビジョニングする際、OSとしてWindowsかLinuxを選べるようになる。また、人気のあるコンテナリポジトリからコンテナ化されたアプリケーションを取り込むことも可能になる。

  • テスターのためのGitHub

    開発者とバージョン管理の話をすると、ワークフローツールとしてのGitやコードと履歴書を保存する場所としてのGithubの話になるかもしれない。テスターがGithubを使って個人的、または、仕事上でのプロジェクトに参画したり、既存のプロジェクトに貢献するのは有益なことだ。

  • GitHub GraphQL APIが早期アクセスから次段階へ

    GitHub GraphQL APIが先日、一般公開された。GitHubの上級エンジニアリングマネージャであるKyle Daigle氏に話を聞いた。

  • MicrosoftがWindowsのコードリポジトリをGitに移動

    MicrosoftはWindowsのコードベースをSource Depotから、GVFSを使用したGitに移行する作業を完了した。

  • GitHubがどのようにDNSインフラストラクチャを改善したか

    GitHubは、何年もの間、非常によく要求に応えてきた、かなりシンプルなDNSインフラストラクチャから、GitHubの規模で動き、よりよいサポートを提供する新しいアーキテクチャに移行したことを、GitHubのシニアインフラストラクチャエンジニアのJoe Williams氏が書いている。

  • オープンソースコミュニティをどのように作るか

    プログラミングを社会的な行為と見なすことはプログラミングの周囲のコミュニティ構築方法を変える。コードベースではなくコミュニティを構築することに注力するべきだ、とAsh Furrow氏は言う。氏は、行動規範を用いて、長い議論はスカイプやGoogle Hangoutを使い、簡単な課題を自分で解決するのではなく、責任を権力を分散することを推奨している。

  • Gitはバージョン2.13でセキュリティとUIの改善を続けている

    Gitは最新リリースでユーザインタフェースの改善を目指した多くの変更を導入した。また2つの重要な脆弱性を修正した。

  • Puppet Labsによる2017 State of DevOps Reportのリリース

    Puppet LabsのState of DevOps Report 2017が報告され、ハイパフォーマンスなITチームはより頻繁にデプロイメントを行い、より高速に障害のリカバリーを行なっていることが明らかになった。自動化、疎結合なアーキテクチャ、継続的デリバリーを促進するチームにより焦点が当てられている。変革的なリーダーシップとリーンな製品管理のプラクティスもハイパフォーマンスなチームの背後にある重要な鍵である。

  • GitHubによるオープンソースに関する調査結果

    GitHubがオープンソースプロジェクトに関する調査を実施し、その分析結果を発表した。GitHubは、開発者がオープンソースとどうかかわっているか、ドキュメントの役割は何か、そして、プロジェクトでみられるネガティブなやりとりのレベルと影響について関心がある。

  • GitHubがデスクトップクライアントをElectronで再実装

    GitHubはmacOSとWindowsクライアントのアプリをネイティブの実装からElectronベースに書き換えた、と同社でクライアントアプリケーションのディレクターをしているPhil Haack氏が発表した。GitHub Desktop Betaに加えて、GitHubはGitとGitHubとの統合が最初からサポートされている新しいAtomのベータ版も発表した。

  • GitLab 9がリリース、サブグループとデプロイボードを装備、監視機能を統合

    GitLabは、同社のソフトウェア開発用共同プラットフォームのバージョン9を発表した。注目すべき新機能としては、サブグループ、パフォーマンス監視の統合化などがある。共同設立者でCEOのSid Sijbrandij氏に話を聞いた。

  • JenkinsはBlue Ocean 1.0のリリースで模様替えをした

    Jenkinsは、世界中の開発チームが継続的インテグレーションと継続的デリバリのパイプラインのために使っている人気のあるオープンソースの自動化サーバであるが、最近Blue Ocean 1.0の一般提供を発表した。

BT

あなたのプロファイルは最新ですか?プロフィールを確認してアップデートしてください。

Eメールを変更すると確認のメールが配信されます。

会社名:
役職:
組織規模:
国:
都道府県:
新しいメールアドレスに確認用のメールを送信します。このポップアップ画面は自動的に閉じられます。