BT

最新技術を追い求めるデベロッパのための情報コミュニティ

寄稿

Topics

地域を選ぶ

InfoQ ホームページ Surveys に関するすべてのコンテンツ

  • トップクラスのスクリプト言語:PHP、Ruby、Python

    Evans Dataはスクリプト言語の調査結果を公表した。500名を超えるデベロッパおよびITの専門家がPHP、RubyおよびPythonを好んで選択している。企業におけるスクリプト言語の使用状況は、時代と共に変化した。各言語の利点および欠点について、その調査が概説している。

  • 開発の分散は品質の問題が生じるだろう

    「ロケーション間でのスキルレベルの違いによるソフトウェアの品質の問題」は世論調査結果からわかった最も興味深いことの一つであるが、この調査は2008年9月のReg読者調査で行われたものである。この調査の回答者は369人で、その内80%は分散ソフトウェア開発を直接経験していた。地理的には44%が英国、36%が米国、そして他の場所が20%に分かれていた。

  • 「アジャイル状況」調査でさらなるアジャイルの採用が明らかになる

    Version One社の今年3年目の「アジャイル状況」調査の結果が話題になっている。この調査によると、アジャイルプラクティスはさらに幅広く使用され、目覚しい結果をもたらしている。半数以上の回答者が、彼らの組織のアジャイルプロジェクトの 90 - 100%は成功しているとし、93%はアジャイルプラクティスによって優先順位の変更に対応する能力を強化している。

  • Agile適用調査の回答者を募集

    アジャイルプロジェクト管理ツールのメーカーであるVersionOneは、毎年恒例で第3回目となる「State of Agile Development」の調査の参加者を募っていると発表した。オンライン調査は、その分野におけるアジャイル開発プラクティスの価値を判断することを意図している。8月4日、トロントでのアジャイル2008コンファレンスにおいて、その調査結果が発表されることになっている。

  • 2008年度のアジャイル採用に関する調査結果

    2008年2月に、Dr. Dobb'sではアジャイルソフトウェア開発技術の採用に関する調査を行い、642名の回答者から統計を集めた。採用率が昨年と同じく69%であったのは、驚くべきことである。他の統計では、しかしながら変化を見せている。

BT