BT

InfoQ ホームページ Web 2.0 に関するすべてのコンテンツ

  • SOPA, PIPA - 技術者としての関心

    1月18日,wikipedia.org など約 10,000 のサイトが SOPA と PIPA を承認する米国の立法計画に抗議するためにサービスを停止した。ソフトウェア技術者には影響がないと思っているかも知れない。米国外にいるのならなおさらだ。しかしビッグデータやクラウドコンピューティングなどの動向を考えれば,あまりにも単純な見方とも言えるだろう。

  • センサーネットワーク - GEOCensの試験段階が終了

    非営利組織CyberaのGISUser.comでの発表によれば、GEOCens (Geospatial Cyberinfrastructure for Environmental Sensing)は12月中に試験段階を終える。このソフトウエアのアーキテクチャが改善しようとしているのは、研究者が60,000以上のセンサーと2,800のウェブマップサーバから引き出された国際的な環境データへアクセスしやすくすることだ。

  • Forrester CEO、Webはソフトウェアアーキテクチャであり、App Internetが次の波だと語る

    パリで開催されたLe Web 2011カンファレンスにおいて、Forrester Researchのチェアマン兼CEOのGeorge Colony氏はInternetとWebに関する思考モデルのほとんどは時代遅れであると語った。彼はソフトウェアアーキテクチャとしてのWebと組織フレームワークとしてのInternetを区別した。さらに、ユーザはすでにソーシャルネットワークモデルにひたっていると言う。Colony氏によると、本当に大きな次の波はApp Internetだそうだ。

  • Microsoft、Silverlightなどすべてのプラグインを捨てる

    難しいことではあったが、私たちはSilverlightの死についての噂を長い間記事にしないでいた。あらゆる噂は誇張されているか単に間違っているかのどちらかだからだ。例えば、Web Formがメンテナンスモードに入り、HTML向けにはアップデートされないという噂がいい例だ。しかし、残念ながらSilverlightの死が噂ではないようだ。Microsoftが方針を変えないのなら、Windows 8がリリースされると、Flashや他のプラグインと同様にSilverlightは使えなくなってしまう。

  • Web Workbenchは、Sass、LESS、CoffeeScriptをVisual Studio 2010に提供する。

    Mindscapeは先日、Sass、LESS、CoffeeScriptの機能をVisual Studio 2010に追加する新しい拡張機能Web Workbenchをアナウンスした。SassとLESSはCSS3開発を単純化し、CoffeeScriptは、JavaScriptの可読性と簡潔さを向上させる。

  • Web 3.0 - カルトそれともカルチャー?

    HowStuffWorksにおいて、Jonathan Strickland氏はWeb 3.0に関する記事を書いている。この待望の破壊的な新たなテクノロジーは、ユーザとプロバイダの可能性を高めてくれるはずだ。しかし、Web 3.0とは一体何なのか?

  • .NETとRubyによるTwitter、Jabber、IRCなどに対するマルチキャストメッセージ

    顧客は、コミュニケーションに広く様々な技術を使用し、企業も同じようにすることを期待する。これは、同じメッセージをメーリングリスト、Twitterアカウント、IRCチャネル、Facebookページに対して送る必要がある可能性があることを意味する。開発者はRubyのBroadcastライブラリか、その.NETクローンであるnBroadcastを使用することで、より簡単に実現することができる。

  • Gartnerが考える未来のウェブ

    Gartner ResearchのバイスプレジデントであるGene Phifer氏とバイスプレジデント兼フェローであるDavid Mitchell Smith氏は、近頃、ウェブとクラウドコンピューティングはどのようにしてIT戦略を推し進めるか(見るには登録が必要)と題するウェビナーを開催した。このウェビナーで両氏はGartnerが考える未来のウェブの特徴について概括し、ビジネスのために多くの推奨事項を提示した。

  • SAP が StreamWorks を発表 - コラボレーティブな意思決定のためのソリューション

    SAP は先日,コラボレーティブな意思決定のためのクラウドベースのソリューションとして,StreamWorks を発表した。ドイツの ERP 企業である同社によるとこの製品は,人,情報,実証済のビジネスアプローチを集結させて有意な結果を素早く得るためのものだ。

  • Google App Engine 1.5.0リリース

    GoogleはGoole App Engineが今年の後半、プレビュー版から正式な製品になると発表した。大規模なアプリケーションを配置するための料金体系も変更される。また、Goのバージョンにはたくさんの変更が加えられている。またRobert Griesemer氏、Rob Pike氏、Ken Thompson氏が開発に関わっているシステム言語Goのプレビューサポートも発表された。

  • 議論:MySpace衰退の理由

    MySpaceは、Microsoftスタックという技術のせいで、また、Los Angelesに十分な才能を集められなかったために、Facebookにその地位を奪われたと言う人たちがいる。 これは経営陣の責任であり、2006年に会社がNews Corp.に買収された時には多くの人たちが去ったとも言われている。

  • HTTP 1.2 がリリース,階層構造とテキスト-メニューインターフェースのサポート向上(4月1日記事)

    Hypertext Transfer Protocol (HTTP) に 1999 年の初回以来となるメジャーアップデートが実施された。階層構造,テキストメニュー・インターフェース,認証機能のサポート向上などに加えて,新たなヘッダ定義や拡張機構も導入されている。

  • ハードウェアアクセラレーションを利用したグラフィックスとライセンス条項を改善したJavaFX 2.0

    Oracle社はJavaFX 2.0はベータプログラムを開始した。JavaFX 2.0はリッチクライアントプラットフォームの次のバージョンだ。Early Access版はJavaFX Partner Programのメンバのみ利用できる。InfoQはこのリリースと将来の計画についてRichard Bai氏に話を聞いた。

  • OracleのJava EE 7計画にプラットフォームへのクラウドとHTML5サポートを追加

    Oracleは、先週Java EE 7用の包括的なJSRを提出した。仕様書は、初期レビューによる投票段階はパスした。JSRが重点を置いているのは、新規のweb技術、クラウド コンピューティング、JMS APIへのオーバーホールを含んだ、継続的な使用性の改善である。他には、JPAが注目されることになるだろう。Oracleは、長期間休眠状態のある JCACHE JSRを甦させる計���について話している。

  • Pete Muir氏が Seam 3, RichFaces 4 そして、Infinispanへの移動を語る

    Red HatのJBoss部門は、この2,3ヶ月間に、幾つものアップデートをリリース予定で、その中には、webアプリケーション フレームワーク Seamの新しいメジャーリリースやJSFコンポーネント ライブラリ RichFacesがある。InfoQは、RedHatの Principal Software Engineerである Pete Muir氏と、将来のリリースと彼のSeamチームからInfinispan データグリッド チームへの移動について聞いた。

BT

あなたのプロファイルは最新ですか?プロフィールを確認してアップデートしてください。

Eメールを変更すると確認のメールが配信されます。

会社名:
役職:
組織規模:
国:
都道府県:
新しいメールアドレスに確認用のメールを送信します。このポップアップ画面は自動的に閉じられます。