BT

InfoQ ホームページ Angular に関するすべてのコンテンツ

  • single-spa によるマイクロフロントエンド

    マイクロフロントエンドは、マイクロサービスの概念をフロントエンドに拡張する。目標は、大規模なSPAを、さまざまなテクノロジーを使用し、別々のチームで開発および管理できる小さな独立したアプリケーションに分割することだ。 single-spaは、複数のフロントエンドアプリケーションの構成を単一のプロダクトに簡素化することにより、開発者がその目標を達成するのに役立つフレームワークだ。

  • Microsoftは、Build 2020でプレビューのApp Service Static Web Appsを導入

    今年のデジタルイベントのBuildで、Microsoftは、静的Webアプリ用に明白に調整された新しいホスティングオファーでAzure App Serviceを拡張したことを発表した。ホスティングサービスはAzure Static Web Appsと呼ばれ、現在プレビュー中だ

  • Angular 11到着

    Googleは、人気のあるシングルページアプリケーションフレームワークであるAngularのバージョン11をリリースした。このリリースは、開発者エクスペリエンスの向上と、課題追跡システムのクリーンアップの完了に重点を置いている。

  • Angular採用企業が直面する共通的課題 - Stephen Fluin氏のngconfでの講演より

    AngularデベロッパアドボケートのStephen Fluin氏はngconfで講演し、大規模アプリケーションを構築するAngularチームが共通的に直面する課題について論じた。

  • Reactive Angularライブラリ NgRx v10がコンポーネントのローカル状態管理パッケージを追加

    RxJSに基づくAngularのリアクティブ拡張機能のセットであるNgRxは、ローカル状態管理用の新しいコンポーネントストアパッケージとともにv10が出荷された。新しいパッケージは、アプリケーション全体の状態管理に使用されるNgRx Storeを補完する。新しい実験的なNgRxコンポーネントパッケージは、開発者がAngular Ivy機能を活用してパフォーマンスを向上させるAngular Zonelessアプリケーションを作成することもサポートする。

  • NativeScript 6.3、6.4、6.5リリースによってSvelte、WebAssembly、KotlinJS、パフォーマンスが改善

    最近のNativeScript6.3、6.4、6.5リリースでは、TypeScriptまたはJavaScriptを使用してネイティブモバイルアプリを構築するためのフレームワークにさまざまな新機能が追加されている。これらのリリースのハイライトとして、CSS解析とCLIコマンドのパフォーマンスの向上、AndroidとSvelteでのWebAssemblyのサポート、3Dビュー変換、実験的なKotlinJSサポートがある。

  • Googleがオープンソースプロジェクトのトレードマークを新たな財団に寄贈

    先週水曜日、Googleは、同社のコントロール下にあるオープンソースプロジェクトに関連するトレードマークの管理を目的としたOpen Usage Commons Foundationを新たに設立し、Istio、Angular、Gerritのトレードマークを移行した。この行動はすべての人々が歓迎するものではなく、メリットにも疑問が残る。InfoQは、あらゆる場所の開発者に対してそれが持つ意味を知るべく、背後にあるストーリについて調査した。

  • Angular 10 インクリメンタルアップデート

    Angular 10は、GoogleのSPAフレームワークの次のメジャーリリースである。 これは比較的小さなリリースで、バグの修正、ツールの改善、依存関係の更新に重点を置いている。

  • Angular 9.1がTypeScript 3.8のサポートと高速なビルドを追加

    Angular 9.1リリースはTypeScript 3.8のサポートを追加し、Angularアプリケーションの構築にかかる時間を短縮する。

  • メインストリームの成熟度に到達したWebコンポーネント

    Webコンポーネントは何年もの間、ほぼ完成に近い状態にある標準だ。先日のApple Music Webクライアントのリリースでは、Apple Musicのエクスペリエンスを実行する45以上のWebコンポーネントがリリースされた。その他にもAmazonやPorsche、arm、Panera、MicrosoftなどがStencilを活用して、デザインシステムやクロスフレームワークのWebコンポーネントを開発している。

  • Angular 8 - Angularフレームワークの段階的改善

    Angularチームは先頃、シングルページアプリケーション用フレームワークの最新メジャーリリースとなる、Angular 8をリリースした。今回のリリースには、多数のバグ修正、差分ロードを含むいくつかの段階的な改善、IvyレンダリングエンジンとBazelビルドシステムのプレビュー版などが含まれる。

  • ProgressがNativeScript 6リリースを発表

    NativeScript 6リリースでは、Webテクノロジーを使用してネイティブモバイルアプリケーションを作成するためのVue.jsおよびAngular 8のサポートが追加されている。NativeScriptはプログレッシブWebアプリ(PWA)もサポートするようになり、NativeScriptで作成されたWebアプリとモバイルアプリ間のコードの再利用レベルが向上した。

  • Prettier 1.15、AngularとVue.jsのサポートを追加

    Prettier 1.15がリリースされた。HTML、Vue.js、Angular、MDXがサポートされ、様々な構文への対応が改善されている。

  • AngularチームはAngular 6をリリースした

    2018年5月3日、Angularチームは、Angularツールチェーンの改良に焦点を当てたAngularのバージョン6をリリースした。重要な更新により、新しいアプリケーションを追加する機能、tree shakeコードのパフォーマンス向上、アプリケーションソースコードと依存性の更新が容易になる。

  • ProgressがNativeScript 4リリースを発表

    NativeScript 4.0リリースでは主に、いくつかの制限がなくなり、また、NativeScriptの操作についての柔軟性の向上、UIビューの柔軟性の向上、アプリケーション作成用の洗練されたテンプレート、ネイティブアプリケーション開発を簡素化するための追加のユーティリティが提供される。

BT

あなたのプロファイルは最新ですか?プロフィールを確認してアップデートしてください。

Eメールを変更すると確認のメールが配信されます。

会社名:
役職:
組織規模:
国:
都道府県:
新しいメールアドレスに確認用のメールを送信します。このポップアップ画面は自動的に閉じられます。