BT

InfoQ ホームページ ヘルスケア に関するすべてのコンテンツ

ニュース

RSSフィード
  • AppleがResearchKit 2.0 Betaをリリース

    WWDC 2018で、AppleはResearchKit 2.0を発表した。このリリースには、パフォーマンスとUIの改善、ドキュメントのサポート、コミュニティGitHubのアップデート、およびいくつかのアクティブタスクが含まれている。

  • CareKit - Appleの新たな健康志向モバイルアプリ用フレームワーク

    2016年3月の“Let us loop you in”で発表したとおり,Appleは,CareKitフレームワークをオープンソースとして公開した。CareKitは,医学的な状態を管理するアプリの開発支援を目的としたフレームワークだ。新たなフレームワークと合わせて,それを使用した4つのiOSアプリも同時に公開されている。

  • AppleのResearchKitがGithubで利用可能に

    先月発表されたとおり、Appleはモバイル機器を医療研究用のネットワークセンサーとして活用することを可能にするオープンソースフレームワーク、ResearchKitを公開した。

  • Apple、医学研究を支援するモバイルフレームワークをオープンソース化

    Appleはイベント「Spring Forward」のキーノートで、新しいiOS ResearchKitフレームワークを発表した。これはモバイルデバイスを医学研究におけるセンサーネットワークとして使えるようにするものだ。このフレームワークは開発者向けにオープンソースとして公開される予定だ。

  • Mobiusフレームワークで成果を測る

    我々に必要なのは機能を請け負うことではない,より優れた成果を提供すること,ビジネス上の提供すべき結果に注力することである。その評価基準は,成果に関する洞察を与えるものでなければならない。何よりもそれが重要なのだ。適切な評価値を定義するためにはMobius Loopが使用できる。

  • OpenSim 2.4 - 動きをモデリングとシミュレーションするオープンソースソフトウェア

    OpenSimは、動きのモデリングとシミュレーション用の無料のオープンソースソフトウェアシステムである。システムは、NCSSR (National Center for Simulation in Rehabilitation Research)によって提供されており、この名前はCalifornia にあるStanford 大学内の研究部門の名称である。リハビリ医学、ロボット工学、ゲームなど、考えられるアプリケーションドメインの範囲を考えると、 OpenSimが非常に面白くなる。

  • Article: サービス指向アーキテクチャで医療システムの性能を改善する

    本稿では、書籍「Service Oriented Architecture Demystified」のとある章をベースとしたもので、医療分野におけるヘテロジ��アスな環境にSOAを適用するメリットについて説明しています。

BT

あなたのプロファイルは最新ですか?プロフィールを確認してアップデートしてください。

Eメールを変更すると確認のメールが配信されます。

会社名:
役職:
組織規模:
国:
都道府県:
新しいメールアドレスに確認用のメールを送信します。このポップアップ画面は自動的に閉じられます。