BT

InfoQ ホームページ Markup Languages に関するすべてのコンテンツ

  • Microsoft、Google、MozillaがWebドキュメントで提携へ

    ブラウザの主要3ベンダが共同で、それぞれのWeb APIリファレンスドキュメントをMozillaのMDNに統一するとともに、今後の取り組みを支援するアドバイザリグループを立ち上げると発表した。このグループではMDNを、Webプラットフォームドキュメントおよびリファレンスのための唯一の正式資料(single point of truth)として運用を開始する。

  • Atomがリアルタイムコラボレーションに対応

    QCon San Francisco 2017においてGitHubのNathan Sobo氏はAtomの新しいリアルタイムコラボレーションプラグイン、Teletypeを発表した。Teletypeは、2人の開発者が同時にコードを書くことができるようになる。

  • W3CがDRMを勧告として採択

    メンバによる採決の結果、World Wide Web Consortiumは、EME(Encrypted Media Extensions)を正式な勧告として採用し、クローズドソースのDRM(Digital Rights Management)を公式仕様とした。この結果、EFFはW3Cから撤退した。

  • Adobe、2020年でFlashのサポートを終了

    AdobeがFlashを2020年末で終了することを発表した。ブラウザベンダーはそれぞれのブラウザでFlashを段階的に廃止していくタイムラインを公表している。

  • Webドキュメント改善のためMozillaがMDNを一新する

    MozillaはMDN一新計画を発表した。MDNはMDN Web Docsのままではあるが、製品ドキュメントとは分けられる。開発者の間では、MDNは高品質のドキュメントで人気のある場所の1つとして知られている。Mozillaは"MDNがWebのドキュメントでもっともよい唯一のリソース"となることを望んでいる。

  • Safari 11に新機能追加、プライバシー改善

    AppleはWebブラウザの最新バージョン、Safari 11を公開した。これはiOSとmacOSで利用でき、WebRTCとWebAssemblyに対応する。また、Web上を移動するユーザーをサードパーティがトラッキングしにくくするという、新しいトラッキングブロッカーも含まれている。

  • データ交換フォーマットCap’n ProtoがWindowsサポートなど新機能を追加

    前回のリリースから2年半、データ交換フォーマットとRPCシステムのCap’n Protoがバージョン0.6となって、Windowsのサポートやセキュリティ強化などが追加された。

  • Google Chrome DevToolsの��ップデート

    Chrome DevToolsの次のバージョンには、開発者が高速なWebページを構築するのを助け、複雑な非同期コードのデバッグを容易にする、数多くの新機能が含まれている。Google I/O 2017で、Paul Irish氏がこれら数多くの新機能について紹介した。

  • GitHubがデスクトップクライアントをElectronで再実装

    GitHubはmacOSとWindowsクライアントのアプリをネイティブの実装からElectronベースに書き換えた、と同社でクライアントアプリケーションのディレクターをしているPhil Haack氏が発表した。GitHub Desktop Betaに加えて、GitHubはGitとGitHubとの統合が最初からサポートされている新しいAtomのベータ版も発表した。

  • スケール性のために進化したDropbox API

    Dropboxはスケール性を考慮して、これまでとは大幅に異なるAPIのV2を開発した。

  • Next.js 2.0リリース

    ZeitがユニバーサルReactフレームワーク、Next.jsのバージョン2.0をリリースした。新バージョンはバージョン1のシンプルさを保ちながら、最近のアプリケーションでよくある必要な機能を追加している。さらに彼らは、Reactコンポーネント用のCSSを書くための新たな方法を作り出した。開発者は再び標準のCSSを書けるようになる。

  • JSON-P仕様1.1のパブリックレビューが始まった。

    JSR 374: JSON処理のためのJava API (JSON-P)バージョン1.1のパブリックレビューが始まった。このバージョンはJSON IETF標準のサポートを追加し、J2EE 8 (訳者注:Java EEが正しい)のリリースにJSONバインディングのためのJava API(JSON-B)とともに含まれるだろう。

  • Microsoft EdgeのアップデートはWebVRをサポートして、FlashをClick-to-Runにした

    Microsoftは2017年にWindows 10のビルド15002をエンドユーザー提供し、開発者にはMicrosoft Edgeのマルチプロセスモデルの新しUWPアーキテクチャとFlashコンテンツのclick-to-runを提供する。

  • Atom 1.13ではベンチマーク、プロジェクト履歴、キーストロークリゾルバAPIを提供

    Atomは、GitHubのElectronベースのオープンソースのテキストエディタであり、バージョン1.13ではユーザと開発者にとって新しい機能追加と改善がされている。例えば、ベンチマークツール、Reopen ProjectメニューオプションとAPI、ChromeのキーボードイベントをAtomスタイルのキーストロークにマッピングするカスタムキーストロークリゾルバが追加されている。

  • ChromeとFirefoxが安全でないサイトの警告を開始

    Chrome 56とFirefox 51から、パスワードやクレジットカードの入力フィールドを含む非HTTPSサイトを参照すると、ブラウザに警告が表示されるようになる。

BT

あなたのプロファイルは最新ですか?プロフィールを確認してアップデートしてください。

Eメールを変更すると確認のメールが配信されます。

会社名:
役職:
組織規模:
国:
都道府県:
新しいメールアドレスに確認用のメールを送信します。このポップアップ画面は自動的に閉じられます。