BT

InfoQ ホームページ Microsoft に関するすべてのコンテンツ

  • MicrosoftがVisual Studio 2019 v16.9をリリース

    今週初め、Microsoftは、Visual Studio 2019 version 16.9 for Windowsをリリースした。新リリースには.NETとGitの生産性に関する機能に加えて、アップデートされたC++、XAML、F#ツール、新しいメモリダンプアナライザ、.NET用の新しい動的インストルメンテーションプロファイリングツールなど、いくつもの改良が含まれている。

  • MicrosoftがAzure Attestationを一般向け提供としてリリース

    Microsoftは最近、Azure Attestationの一般向け提供を発表した。これは、プラットフォームの信頼性とその内部で実行されているバイナリの完全性をリモートで検証するための統合ソリューションである。

  • Diablo IV:Visual StudioでLinuxのデバッグ

    BlizzardのDiablo IVチームは、Visual StudioとWSLを活用してWindows環境でLinuxコアダンプをデバッグする方法についてのブログを公開した。

  • C# 9がリリース - record型、init-onlyセッタ、パターンマッチングの拡張を提供

    Microsoftは、.NET 5開発プラットフォームリリースの一部としてC# 9.0の提供を開始した。.NET 5とC# 9.0はペアになることで、言語に数多くの新機能を提供する。新たな言語機能は、record型、init-onlyセッタ、トップレベルステートメント、パターンマッチングの拡張、target-typed new式、共変戻り値(covariant returns)、他にもたくさんだ!

  • Microsoftがパブリックプレビュー版でAzure Firewall Premiumをリリース

    Microsoft Azure Firewallは、Azure仮想ネットワークリソースを保護する、マネージドのクラウドベースのネットワークセキュリティサービスである。同社は最近、クラウドベースのネットワークセキュリティサービスのプレミアムバージョンのプレビューリリースを発表した。

  • Microsoftによる.NET Conf: Focus on Windows

    今週の初めに、2021年の.NET Conf:Focusシリーズの第1回が開催された。そこでWindowsデスクトップ開発のトピックが取り上げられた。このイベントは、.NET 5の既存の機能と、.NET MAUIやProject Reunionなどの今後のプロジェクトの両方をカバーする、すべての種別の開発者を対象としたものである。フォーカスカンファレンスは、コミュニティと.NET製品チームの講演者をゲストした無料の一日限りのイベントである。

  • Azure .NET SDK: Jeffrey Richter氏とのQ&A

    Microsoftは先頃Azure .NET SDKの新バージョンをリリースした。NuGetパッケージのシリーズとして提供される。.NETアプリケーションからAzureサービスにアクセスする、一貫性のある馴染みやすいインターフェースを提供するように設計されている。Azure SDKチームのソフトウェアアーキテクトとして、さまざまな言語���数多くのAzureサービス用のSDKの設計に携わるJeffery Richter氏に話を聞いた。

  • Microsoftが.NET 6 Preview 1をリリース

    Microsoftは先週、.NET 6の最初のプレビュー版をリリースした。新しいバージョンのフレームワークは、.NET 5で始まった.NET統合計画の最終ステップを表しており、.NETのすべてにクロスプラットフォームのオープンソースプラットフォームを提供する。この最初のプレビュー版では、ARM64のWPFサポート、Apple Siliconのサポート、再設計されたスレッドプールなどのパフォーマンス向上と機能が提供される。

  • Microsoft SatinオーディオコーデックはAIを使用してSkype Silkよりも優れたパフォーマンスを得た

    MicrosoftはSatinを発表した。これは、超低帯域幅と高度に制約されたネットワーク条件でSkypeのSilkコーデックよりも優れたパフォーマンスを得るためのAI技術を活用した新しいオーディオコーデックである。

  • 分散アプリケーションランタイム (Dapr) v1.0 が発表された

    分散アプリケーションランタイム (Dapr) チームは本日 Dapr v1.0 が利用可能になり、プロダクションレディになったと考えていることを発表した。Daprは、開発者がクラウドとエッジで実行される回復力のあるマイクロサービスベースのアプリケーションを構築できるようにするオープンソースのランタイムだ。v1.0リリースでは、開発者はDaprアプリケーションをプロダクションシナリオのKubernetesクラスタにデプロイできる。

  • MicrosoftがAzure Quantumプラットフォームを公開プレビュー版で公開

    Ignite 2019で発表されたAzure Quantumは、多様な量子ハードウェアとソフトウェアへのアクセスを可能にするフルスタックのクラウドエコシステムである。開発者、研究者、顧客を対象として、Azure Quantumは現在、公開プレビュー中である。

  • Microsoftがニューラルテキスト読み上げAIへの限定アクセスを発表

    最近、Microsoftは、Custom Neural Voiceと呼ばれるニューラルテキスト読み上げAIへの制限付きアクセスを発表した。このサービスにより、開発者はカスタム合成音声を作成できる。

  • Azure Functionsの更新には、ランタイム外への.NETの移行が含まれる

    Azure Functionsは、ランタイムと一緒に.NETワーカープロセスを実行するアウトオブプロセスモデルに移行しつつある。Azure FunctionsチームはNode.js 14に対するパブリックプレビューサポートも発表した。Node.js 14は、1月の更新でLinuxで実行されるカスタムハンドラーとJavaベースの関数に関する一般向けの提供(GA)である。

  • .NETニュース総まとめ - 2021年3月22日の週

    先週の注目は、Cloud Builders ConfのオンラインストリーミングとUnity 2020 LTSのリリースである。InfoQは、2021年3月22日の週から、この話題と.NETエコシステム内のいくつかの小さな出来事を調査した。

  • .NETニュース総まとめ - 2021年3月15日の週

    今週は新しいAzure SDKやいくつものAkka.NETプラグインのリリース、多様性と包括性にフォーカスしたMicrosoftのディジタルイベントであるInclude 2021のストリーミングなど、.NETコミュニティにとって忙しい1週間だった。ここでは2021年3月15日からの1週間を振り返って、これらのイベントや.NETエコシステム内のちょっとしたストーリについて検証する。

BT

あなたのプロファイルは最新ですか?プロフィールを確認してアップデートしてください。

Eメールを変更すると確認のメールが配信されます。

会社名:
役職:
組織規模:
国:
都道府県:
新しいメールアドレスに確認用のメールを送信します。このポップアップ画面は自動的に閉じられます。