BT

最新技術を追い求めるデベロッパのための情報コミュニティ

寄稿

Topics

地域を選ぶ

InfoQ ホームページ PaaS に関するすべてのコンテンツ

  • クラウドプロバイダがランサムウェア軽減戦略を公開

    過去数週間で、AWS、Azure、Google Cloudから、クラウドでのランサムウェア軽減手法に関する提案の記事とドキュメントの投稿があった。主な保護方法とリカバリ準備のアクションに焦点を当てている。

  • Microsoftがプレビュー版でAzure Spring Cloud Enterpriseを発表

    最近、MicrosoftはAzure Spring Cloud Enterpriseを発表した。これは、Springのための新しいマネージドサービス層で、エンタープライズ開発者のニーズに合わせて最適化されている。この新しいエンタープライズ層はプレビューで利用できる。

  • MicrosoftがAzure Cosmos DBの重大な脆弱性について顧客に警告

    Azure Cosmos DBは、グローバル分散された、フルマネージドのNoSQLデータベースサービスだ。最近、MicrosoftはCosmos DBの何千もの顧客に、データが晒されてしまう脆弱性について警告した。サービスの欠陥により、悪意のある攻撃者にアクセスキーが付与され、機密データが盗まれたり、変更されたり、削除されたりする可能性がある。

  • Microsoftが"Azure for FHIR API"を"FHIR API to Azure Healthcare APIs"に名称変更

    先頃Microsoftは、同社Cloud for Healthcare用Fast Healthcare Interoperability Resource(FHIR) Azure APIの名称を、"Azure Healthcare APIs"に変更すると発表した。それに合わせて、ヘルスケアデータのサポート範囲を拡張し、FHIR経由による患者の健康データ、DICOM経由の医療画像データに加えて、Azure IoT Connector for FHIR (IoT Connector)を通じて収集した医療機器データも対象にする。

  • クラウドの排出量を追跡するための支援が必要か。MicrosoftのMicrosoft Cloud for Sustainabilityがプレビューへ

    最近のInspire 2021会議で、MicrosoftはMicrosoft Cloud for Sustainabilityのプレビュー版を発表した。これは、企業が二酸化炭素排出量を測定および管理し、持続可能性の目標を設定し、測定可能なアクションを実行する助けとなる新しいサービスだ。

  • Azure Application Services on Kubernetesについて - MicrosoftのJeff Hollan氏とのQ&A

    MicrosoftでAzure Application Platformを担当するプロダクトマネージメントディレクタのJeff Hollan氏に、Azure Application Service on Kubernetesの背景にある思想や詳細な技術情報、Azure Arcの必要性などについて話を聞いた。

  • MicrosoftがAzure VMware Solution用ディスクプールのパブリックプレビューを発表

    Microsoftは先頃、vSANハイパーコンバージドvSphereクラスタであるAzure VMware Solution用の永続的ストレージオプションとしてディスクプールを提供する、Azure Disk Storageのプレビュー版を発表した。この永続的ストレージオプションを使うことで、Azure上でのVMwareワークロードの実行に、新たな選択肢が生まれることになる。

  • Azure VM Image Builderサービスが一般向け提供へ

    Azureは最近、Azure VM Image Builderサービスの一般向け提供を発表した。これは、HashiCorp Packer上に構築されたマネージドサービスで、LinuxまたはWindows仮想マシンイメージを作成するものであり、AzureとAzure Stack全体のセキュリティポリシーに準拠する。

  • MicrosoftがStandard SKUのBastion (要塞) をパブリックプレビューで発表

    Azure Bastionは、フルマネージドのPlatform as a Service (PaaS) ソリューションであり、ブラウザとAzureポータルを使用して仮想マシンに接続するための安全な方法を顧客に提供する。先ごろ、同社はStandardと呼ばれる2番目のStock Keeping-Unit (SKU) のパブリックプレビューを発表した。

  • Microsoftは、Azure ND A100 V4クラウドGPUインスタンスの一般向け提供を発表

    最近、Microsoftは、NVIDIA A100 Tensor Core GPUを搭載したAzure ND A100 v4 Cloud GPUインスタンスの一般向け提供を発表した。この仮想マシン(VM)は、人工知能(AI)や機械学習(ML)の処理など、高いパフォーマンスが必要で処理負荷が大きい顧客を対象としている。

  • .NETニュースのまとめ: .NET 6、MAUI、EF Core 6、Visual Studio 2022

    Visual Studio 2022の最初のプレビュー、新しいAzure SDKライブラリなどに加えて、.NET 6とそれに関連するフレームワーク (MAUIを含む) の新しいプレビューがリリースされ、.NETコミュニティにとって忙しい1週間だった。InfoQは、2021年6月14日の週から、これらと.NETエコシステム内のいくつかの小さなストーリーを調査した。

  • MicrosoftがAzure Arcで使用可能な新サービスのプレビュー版を発表

    Microsoftは先頃、毎年開催しているBuildカンファレンスで、Azure Arcで使用可能な新たなサービスセットをプレビュー版として発表した。Azure Arcマルチクラウドサービスの支援により、事実上、CNCF準拠のあらゆるKubernetesクラスタ上で実行することができる。Azure Arcを使うことで、クラウドからオンプレミスデータセンタまで、あらゆるコンテナクラスタを、クラウド内のひとつのサービスで管理することが可能になる。

  • MicrosoftがLogic App Standardの一般向け提供を発表

    Microsoftは、毎年開催されるBuild会議で、Logic App Standardの一般向け提供(GA)を発表した。これは、統合Platform as a Service(iPaaS)製品の最新版である。Logic App Standardは、顧客がどこでもワークフローを実行できるようにする新しいシングルテナント製品である。

  • MicrosoftがEvent Hubs Premiumのプレビューを発表

    Azure Event Hubsは、クラウドでの要求の厳しいビッグデータのストリーミングやイベント収集のニーズに対応すべく設計された、Microsoftのリアルタイムイベント収集マネージドサービスである。そのMicrosoftが毎年開催するBuildカンファレンスの期間中に、弾性と高いパフォーマンス、予測可能なレイテンシを必要とする、ハイエンドなイベントストリーミングシナリオに最適な新しいプロダクトSKUとして、Event Hubs Premiumの公開プレビューが発表された。

  • CDK for TerraformがGoのサポートを追加、アセット構築を強化

    Hashicorpは先頃、CDK for Terraformのバージョン0.4をリリースした。CDKは、TerraformコンフィギュレーションをC#、Python、TypeScript、Javaなど、さまざまなプログラミング言語で記述可能にするものだ。今回のリリースには、TerraformコンフィギュレーションをGoを使って記述する試験的サポートが加えられている。Terraformモジュールとアセット構築のサポートも強化された。

BT