BT

InfoQ ホームページ Silverlight に関するすべてのコンテンツ

  • Studio EnterpriseがローカライズとVisual Studio 2012をサポート

    ComponentArtがStudio Enterprise 2012 V3をリリースしたが、Windows 8, WinRT用の新コントロールとローカライズRTFとVisual Studio 2012をサポートする既存コントロールスイートを提供する。

  • Async/AwaitがWindows Phone, Silverlight 4でも使えるようになった

    Async Targeting Packのアップデートバージョンは、Silverlight 4 とWindows Phone 7.5に対して非同期フィーチャを提供するようになった。Silverlight 5 と.NET Framework 4.0を含むサポートしているプラットフォームのいずれかをターゲットにしているPortable Class Librariesも提供する

  • .NET 4と Silverlight 5でAsync機能が利用可能に

    開発者が.NET 4とSilverlight 5アプリケーションで非同期プログラミング機能を使用できるようになる、新しいAsync Targeting Pack for Visual Studio 11 BetaがMicrosoftからアナウンスされた。これは、以前Async CTPとして提供されていた。

  • WPF と Silverlight 向けの Undo-Redo フレームワーク

    Undo と Redo はエンドユーザに共通して求められるコマンドであり、実装が適切ならばアプリケーションのユーザビリティを大きく向上させることができる。Undo と Redo を実装するために、WPFとSilverilght開発者向けに少なくとも2つライブラリが提供されている。近年リリースされた Infragistics の Undo-Redo フレームワーク CTP版と、Undo と呼ばれるオープンソースライブラリである。

  • Silverlight 5のセキュリティ

    Silverlightの役割はあまり理解されてこなかった。当初はFlashと競合するものだと思われていたが、今ではFlash自体がHTML5に取って代わられつつある。また、クロスプラットフォームのアプケーションの実行環境だと見なされていたが、AppleのiOSに関するポリシーのおかげで見込みがなくなった。現在、Silverlightは驚くべきことに企業内のビジネスアプリケーションのようなWPFが使われそうな領域で盛んに使われている。Silverlight 5のセキュリティモデルのアップグレードもこのような使われ方を反映している。

  • PhoneGap が WP7 を完全サポート

    PhoneGap は iOS と Android に続き,Windows Phone 7 のすべてのネイティブ機能をサポートした。

  • Silverlight 5 - フル3Dスタック,バインディング改良,拡張 Trust モード

    Silverlight 5 がようやく Microsoft からリリースされた。XNA ライブラリを備えたフル 3D スタック,バインディングに関連するいくつかの拡張,制約のないファイルシステムアクセスなど,多数の新機能を備えている。

  • 日本マイクロソフト、年末年始を楽しむためのWindows Phoneアプリコンテストを開催

    日本マイクロソフトは、「Holiday Apps Contest」を開催する。 Holiday Apps Contestは、クリスマスや年末年始を楽しむためのアプリを募集し、日本マイクロソフトのUXチームが審査、優秀作品には「豪華賞品」が贈られるというものだ。入賞者表彰式の12月21日の日中には、マイクロソフトでのハッカソンも開催される。

  • InfoQ 編集部主催「Windows Phone ハッカソン」開催

    InfoQ 編集部がWindows Phoneハッカソンを開催する。 ハッカソンでは、興味のあるテーマごとにチームに分かれ、Windows Phoneアプリを開発する。 当日は、日本マイクロソフト エバンジェリスト 高橋忍氏によるチュートリアルも行われるほか、既にアプリ開発の実績がある開発者が多数参加するため、アプリ開発経験者も、これからアプリ開発を始める人も楽しめる内容だ。

  • 茨の道を進む Silverlight,WinRT へのスムーズな移行は実現するか?

    Microsoft は Silverlight に対して,Web 開発の状況を支配するフレームワークとツールセットになる,という壮大なビジョンを持っていた。しかしその期待は叶わなかった。それどころか Silverlight 6 はもう現れないのではないか,という噂さえある。もしそうなったら,Silverlight 開発者たちははたして簡単に WinRT に移行できるのだろうか? いくつか数値を見る限りでは,それはかなり簡単なことのようだ。

  • WCF Data Services October CTPがODataライブラリをアップデートし、空間的データ型を追加

    Microsoftが.NET 4 と Silverlight 4をターゲットにした WCF Data Services October CTPをリリースした。このアップデートにはODataバージョン3.0用の新しいライブラリを含んでおり、空間的データのサポートを追加している。

  • Rx と Silverlight で非同期テストを記述する

    エラーの発生を少なくするため、 Silverlight Unit Testing Framework で Reactive Extensions をどの様に利用することができるか、Richard Szalay がデモを実施した。

  • Microsoft、Silverlightなどすべてのプラグインを捨てる

    難しいことではあったが、私たちはSilverlightの死についての噂を長い間記事にしないでいた。あらゆる噂は誇張されているか単に間違っているかのどちらかだからだ。例えば、Web Formがメンテナンスモードに入り、HTML向けにはアップデートされないという噂がいい例だ。しかし、残念ながらSilverlightの死が噂ではないようだ。Microsoftが方針を変えないのなら、Windows 8がリリースされると、Flashや他のプラグインと同様にSilverlightは使えなくなってしまう。

  • Windows 8は、Win32 APIを置き換える

    Windows 8は、WinRTと呼ばれる新しいコアAPIを提供する。これは、C/C++、.NET、JavaScriptを使ってメトロスタイルのアプリケーションを開発するために使用する。これらのアプリケーションは最初からなにもせずに、ハードウェアアクセラレーションと優れた電源管理のような機能をの恩恵を受けることができる。既存のSilverlightとWPFアプリケーションは、最小の影響で新しい「ネイティブXAML」ライブラリに移植することができる。

  • Silverlight 5 RC : Microsoftは多くの機能追加でコミットメントを明確にした

    MicrosoftはBUILDカンファレンスに先駆けてSilverlight 5 RCを発表し、このお気に入りのブラウザプラグインに対する疑う余地のないコミットメントを示した。Silverlight 5には多くの新しい機能がある。GPUを使った、2Dおよび3Dグラフィックの描画、リモートビデオコントロール、P/Invokeのサポート、ブラウザ内信頼アプリケーションのサポート、性能とツールの改善。

BT

あなたのプロファイルは最新ですか?プロフィールを確認してアップデートしてください。

Eメールを変更すると確認のメールが配信されます。

会社名:
役職:
組織規模:
国:
都道府県:
新しいメールアドレスに確認用のメールを送信します。このポップアップ画面は自動的に閉じられます。