BT

InfoQ ホームページ Spring Integration に関するすべてのコンテンツ

ニュース

RSSフィード
  • Google Guice 3.0を利用したアノテーション駆動による依存性注入

    先月下旬Googleは、依存性注入(Dependency Injection、DI)デザインパターンを実装するJavaフレームワーク、Guice 3.0をリリースした。Guiceの裏にある動機は、決まり切ったファクトリを書く必要性を減らすことで、プログラマがDIコードを書くことを容易にすることである。この記事では、3.0の新機能について分析し、Guice 3.0がどのようにSpring DIをサポートしているかを見、さらに、(MiniGuiceとしても知られる)Guice 4.1を紹介する。

  • Spring Integration 2.0リリース

    SpringSourceはSpring Integration 2.0をリリースした。Spring Integration は慣れ親しんだSpringのスタイルを使ってイベント駆動アプリケーションやメッセージ指向アプリケーションを構築するための軽量フレームワークだ。 InfoQはこのプロジェクトで指導的な役割を果たしているMark Fisher氏にこの新しいリリースについて話を聞いた。

  • OpenCredoがSpring Integration向けのAMQPサポートを発表

    OpenCredo LtdはESBライクなメッセージングフレームワークであるSpring IntegrationとAdvanced Message Queuing Protocol (AMQP)ベースのメッセージングサーバとを連携するアダプタを発表した。これによってJMSをサポートしていないメッセージ指向ミドルウエアのベンダとSpring Integrationフレームワークのユーザがつながるようになる。RabbitMQのようなメッセージキューはとてもスケーラブルだがJMSをサポートしていない。

  • Spring.NET 1.3: VS.NET ソリューションテンプレート MSTest サポート,そして Spring Integration.NET

    Spring.NET フレームワーク の新バージョンである version 1.3 が先頃リリースされた。InfoQ ではプロジェクトの創設者でリーダでもある Mark Pollack 氏に,同プロジェクトの詳細と今回導入された新機能,そして新プロジェクト Spring Integration.NET の詳細などを聞いた。

  • Spring 3.0:Java 5が必要、新しい表現言語とRESTサポートを追加

    Spring Frameworkの新しいバージョン、バージョン3.0が2009年12月16日リリースされた。InfoQではSpring FrameworkプロジェクトのテクニカルリードJuergen Hoeller氏と話し、このリリースについてさらに詳しく教わるとともに、それによってSpring製品ラインにもたらされる変化について聞いた。

  • キーノート:Javaイノベーションの今後

    SpringOne Europe 2009のオープニングキーノートにおいて Rod Johnson 氏は,先日のOracleによる買収によってJavaのイノベーションが息の根を止められることへの懸念を示しつつも,ここ数年で起きたようなSun外部でのJavaの発展が今後も継続されるだろう,という考えを示すとともに,その根拠として Grails,Roo,開発生産性ツール,フリーSTS,tc ServerとdmServer に言及した。

BT

あなたのプロファイルは最新ですか?プロフィールを確認してアップデートしてください。

Eメールを変更すると確認のメールが配信されます。

会社名:
役職:
組織規模:
国:
都道府県:
新しいメールアドレスに確認用のメールを送信します。このポップアップ画面は自動的に閉じられます。