BT
前の記事 rss
  • 人のフォロワー

    より良いチームを作るためのエクササイズ

    作者: Justyna Wykowska フォローする 1 人のフォロワー , 翻訳者 徳武 聡 フォローする 0 人のフォロワー   投稿日  2016年8月9日 午後7時50分

    一員になりたいと思えるほど素晴らしい成果をあげるチームに出会ったことはありますか。そのようなチームの価値を調べてみると、メンバと成果の方向性のバランスが完璧であることを見つけるかもしれません。自分のチームがこの状態からどのくらい離れているか調べようとするなら、この記事を読んでエクササイズを実施してみてください。

  • 人のフォロワー

    自己組織化チームはなぜ必要か?

    作者: Peter Hundermark フォローする 0 人のフォロワー , Sigi Kaltenecker フォローする 2 人のフォロワー , 翻訳者 吉田 英人 フォローする 0 人のフォロワー   投稿日  2014年8月31日 午前2時2分

    私たちの世界では変化は日常であり,"ビジネス的アジリティ"が求められます。組織を運営する上で,古い地図はもはや役に立ちません。体系的思考に基づいた,新たな地図が必要です。優れた自己組織化チームについてのシリーズ記事の第2回目では,自己組織化チームが必要な理由について論じます。

  • 人のフォロワー

    ワイヤーフレーム: 開発プロジェクトを始めるためのすぐれた方法

    作者: Andreas Wulf フォローする 0 人のフォロワー , 翻訳者 笹井 崇司 フォローする 0 人のフォロワー   投稿日  2012年8月21日 午後9時51分

    この記事でAndreas Wulf氏は、開発プロジェクトを開始するシンプルで効果的な方法としてワイヤーフレームを紹介します。ワイヤーフレームを使ってアイデアを具体的な形にすることで、共有したり議論できるようになります(コードを書かなくても)。グラフィックデザインの詳細を省略することによって、ワイヤーフレームは作成や変更がすばやく簡単なだけでなく、「全体像」にフォーカスするのにも役立ちます。

人のフォロワー

アジャイルアーキテクチャの相互作用

作者 James Madison フォローする 0 人のフォロワー , 翻訳者 大田 緑 - (株)チェンジビジョン フォローする 1 人のフォロワー   投稿日  2011年8月16日 午後7時44分

アーキテクトがアジャイルとアーキテクチャのプラクティスを1つにまとめて、機敏にビジネスとアーキテクチャの両方を実現しつつ、実際的にこれら2つの優先順位のバランスをとる方法について、James Madison氏が論じています。

人のフォロワー

スクラムアジャイルチームに必要なスキル

作者 Prasad Prabhakaran フォローする 0 人のフォロワー , 翻訳者 徳武 聡 フォローする 0 人のフォロワー   投稿日  2010年9月8日 午後7時24分

高度に生産的なアジャイルプロジェクトで求められるスキルは伝統的なプロジェクトで必要なスキルとは違う。この記事では優れたチームにするための技術的なスキルや振る舞いを特定する。

人のフォロワー

分散バージョン管理システムの詳細なガイド

作者 Sebastien Auvray フォローする 0 人のフォロワー , 翻訳者 竹中 翔 - (株)ポータルアイランド フォローする 0 人のフォロワー   投稿日  2010年2月21日 午後3時4分

分散バージョン管理システムへの関心や採用は増え続けています。この記事では、分散バージョン管理システムのコンセプトを紹介し、git、Mercurial、Bazaarの3つについて詳しく見てみようと思います。 1

人のフォロワー

TDDを根づかせる:導入の問題と解決策

作者 Mark Levison フォローする 0 人のフォロワー , 翻訳者 角谷 信太郎 - (株)永和システムマネジメント フォローする 0 人のフォロワー   投稿日  2009年4月28日 午前12時10分

大きな組織のチームでは、TDDの採用に未だに苦戦している。この記事では、Mark Levison氏が、チームを調査した時に発見した問題と、TDDを組織に紹介するための戦略とを共有する。

人のフォロワー

QCon San Francisco 2008の要点とそこから学んだ教訓

作者 Ryan Slobojan フォローする 0 人のフォロワー , 翻訳者 編集部 フォローする 0 人のフォロワー   投稿日  2009年4月8日 午前12時1分

この記事では、QCon San Francisco(2008年11月)の印象とその体験がどのようなものであったかを感じ取っていただけるように、QConについてブログを書いた多くの参加者の視点と見解を紹介します。

人のフォロワー

生産性のためのコラボレーティブなスペースを設計する

作者 Deborah Hartmann Preuss フォローする 0 人のフォロワー , 翻訳者 渡嘉敷 満理子 フォローする 0 人のフォロワー   投稿日  2009年4月2日 午後1時12分

アジャイルを用いて作業をする場合、つまり、互いに接近して遮るものもなく作業を行う場合、人として健全で効率的な作業スペースを求め、それを主張することはこれまでよりいっそう重要なことになります。そこで、本稿ではチームに関して数多く集められた見識を共有します。これは何人かの経験豊富なアジャイル・コーチたちによって集められたものです。

人のフォロワー

アジリティのためにコンポーネントチームより機能チームを選ぶ

作者 Craig Larman フォローする 3 人のフォロワー , Bas Vodde フォローする 2 人のフォロワー , 翻訳者 大田 緑 - (株)チェンジビジョン フォローする 1 人のフォロワー   投稿日  2008年11月6日 午前12時14分

Craig Larman氏とBas Vodde氏は、どのように、そして、なぜ機能チームがうまくいくのかを説明し、この主要な組織の変化が価値あるものであることを主張します。

人のフォロワー

Linda Rising氏による「誰を信頼しますか?」

作者 安井 力 - (株)永 フォローする 0 人のフォロワー , システムマネジメント フォローする 0 人のフォロワー 投稿日  2008年8月29日 午前12時32分

Agile2008の3日目、8/6(水)午前中の、Linda Risingによるセッションです。セッションの冒頭、Linda Risingはとてもゆったりとしたきれいな、わかりやすい英語で話し始めました。 1

人のフォロワー

ポーカーに学ぶ、ソフトウェア開発のレッスン

作者 Jay Fields フォローする 0 人のフォロワー , 翻訳者 白石 俊平 フォローする 0 人のフォロワー   投稿日  2008年8月17日 午後9時41分

ポーカーは他のトピックにも広く適用できるような数少ない教えを私にもたらしてくれたと信じています。実際私はソフトウェアを開発すればするほど、これら二つの仕事は非常に似ていると言う確信の度合いを深めています。

InfoQにログインし新機能を利用する


パスワードを忘れた方はこちらへ

Follow

お気に入りのトピックや著者をフォローする

業界やサイト内で一番重要な見出しを閲覧する

Like

より多いシグナル、より少ないノイズ

お気に入りのトピックと著者を選択して自分のフィードを作る

Notifications

最新情報をすぐ手に入れるようにしよう

通知設定をして、お気に入りコンテンツを見逃さないようにしよう!

BT