BT

InfoQ ホームページ GWT に関するすべてのコンテンツ

  • Android, iOS, Webのコードを共有するためのGoogleのレシピ

    Google Inboxのエンジニアリングディレクタを務めるGarrick Toubassi氏は先日,氏のチームが3つのプラットフォーム - iOS, Android, そしてWebの"クライアントコードの,およそ3分の2の共有化"を達成したと公表した。そのキーとなっているのは,UIコードのUI依存とロジックを明確に分離したこと,そして,Googleが長年に渡って開発を続けてきた一連のツールの存在だ。

  • 統合コンポーネントとしてGWTを加えた Vaadin 7 が登場

    VaadinがJavaベースWebアプリケーションフレームワークのバージョン7をリリースした。このVaadin 7プラットフォームは,同社としては2009年以来のメジャーアップデートになる。

  • Lienzo 1.0:HTML 5 Canvas向けのJavaにおけるScene Graph API

    Lienzo 1.0はHTML 5 Canvas向けの高度なAPIを提供する新しいGWTライブラリである。既にGWTのCanvasにおいて低レベルの操作が提供されているのと同様に、Lienzoはシェイプ、ズーム、アニメーション、ドラッグ&ドロップ、イベントハンドリングなどのGUI操作を多数追加している。

  • Flash4j 3.0 - Flash開発用Java API

    Flash4jはJava API(元々Apache Flexのラッパー)で、Java開発者にFlashアプリケーションを開発するのに、ActionScriptの知識を必要とせず、純粋にJavaによる手慣れた方法を提供する。

  • GWTの将来は、どうなるのか?

    新しく作られたGoogle Web Toolkit (GWT)運営委員会は、最近世界中の1300人余りの Google Web Toolkitユーザーの意見、使い方、希望を集めた「GWTの将来」報告を公開した。

  • コミュニティドリブンのリサーチ: JavaScript MVC Frameworks vs. JavaScript言語へのコンパイル

    InfoQの研究は、"JavaScript MVC Frameworks vs. JavaScript言語へのコンパイル"に関する4つの質問を継続している。これは私たちの新しいサービスの一部で、エンタープライズソフトウェア開発における最新のバイアスなし、コミュニティベースのトレンドと動向を洞察していきたいと考えている。従来のベンダー/アナリストベースのリサーチとは違い、私たちはあなたからの回答をベースにしている。

  • JBoss Developer Framework: JBoss テクノロジのためのドキュメントハブ

    JBoss Developer Framework は JBoss 関連のテクノロジのための集中型ドキュメントリソースである。ソフトウェアスタック全体のすべてのレイヤ (例えばユーザインターフェースと永続化レイヤ) をどのように使用するか,ひとつの場所で開発者に示すことがその重点だ。フレームワークには Maven のクイックスタート,チュートリアル,マイグレーション資料,その他 JBoss Application Server 用の Web 開発の関連するリソースが含まれている。

  • Google Eclipseプラグインがオープンソースに

    Googleは、昨日Google EclipseプラグインをEclipse Public Licenseのもとで完全にオープンソース化したことをアナウンスした。これにはGWT Designerが含まれる。これは、2010年の終わり頃に買収したInstantiationsのものを以前にオープンソース化したWindow Designerプロジェクトをベースにしている。

  • GoogleとSpringが協働でクラウドのJava開発を推進

    今日、VMware と Googleは、Spring Rooを Google Web Toolkitに対応させ、 Spring Insight をGoogle Speed Tracerに統合し、Google Plugin for Eclipse を SpringSource Tool Suiteに組み込むことによって、 Javaベースのクラウド開発を前進させることを目的にした協働プロジェクトの成果を2010年の11月の早い時期に、「一般リリース」すると公表した。

  • GWT 2.1 RC1が当初、2.2で計画していたフィーチャを提供

    GWT 2.1 RC1 は、新しいテーブルやツリー ウィジェットのようなロードマップに示されているフィーチャの他に、ロギングのような当初GWT 2.2 で計画されていたようなフィーチャも含んでいる。他の重要なフィーチャに、MVPフレームワークがある。

  • GoogleがInstantiationsのツールを再出荷

    InstantationsのJavaツール部門を先月買収して、Googleは、Google WebToolkitプロジェクトを介して、彼らのツールを無料でリリースした。��の中には、SWT, Swing そして GWTのGUIを作成できる、高品質のWindowBuilder Pro、短時間でGWT開発ができるGWT Designer、自動でソフトウェア品質が分析できるCodePro AnalytiX、そして自動 UIテストができるWindowTester Proが含まれている。

  • FlexやGWT、iPhoneなどの雛形生成機能を備えたMyEclipse for Spring 8.6のリリース

    Genuitec and Skyway Softwareは、MyEclipse for Spring 8.6のリリースを発表した。最新のリリースには、Spring CoreやAdobe Flex、Spring MVC、GWT、Spring Web Flow、iPhone Webアプリケーションなどの開発を簡単に行える機能が含まれている。また、このリリースには、アノテーションを使ったSpringの開発やJAX-WSのアーティファクトの生成を容易にするSpring開発用のエディタや、コードアシスタントが含まれる。

  • Spring が GWT アプリケーション開発と Roo を統合 - Grails レベルの生産性実現を目指す

    VMWare と Google のパートナーシップによって,GWT と Spring Roo の統合が実現する。

  • GWT 2.0が新しいパフォーマンスツールSpeed Tracerとともにリリース

    GWT 2.0の新しい機能は、パフォーマンス解析ツールSpeed Tracer、開発モード、UiBinder、レイアウトパネルなどだ。そしてさらなるJavaScriptのコードサイズ最適化が行われている。

  • WebフレームワークGoogle Sitebricks - Dhanji Prasanna氏へのQ&A

    SitebricksはGoogleによって開発された新しいWebアプリケーションフレームワークである。このフレームワークはGoogle Guice上に構築されており、早期エラー検出、短いコード、スピーディな開発に焦点を合わせている。InfoQではクリエイタでありGoogle WaveのコアエンジニアでもあるDhanji Prasanna氏から話をうかがった。

BT

あなたのプロファイルは最新ですか?プロフィールを確認してアップデートしてください。

Eメールを変更すると確認のメールが配信されます。

会社名:
役職:
組織規模:
国:
都道府県:
新しいメールアドレスに確認用のメールを送信します。このポップアップ画面は自動的に閉じられます。