BT
前の記事 rss
  • 人のフォロワー

    自己組織化チームはなぜ必要か?

    作者: Sigi Kaltenecker フォローする 2 人のフォロワー , Peter Hundermark フォローする 2 人のフォロワー , 翻訳者 吉田 英人 フォローする 0 人のフォロワー   投稿日  2014年8月31日 午前2時2分

    私たちの世界では変化は日常であり,"ビジネス的アジリティ"が求められます。組織を運営する上で,古い地図はもはや役に立ちません。体系的思考に基づいた,新たな地図が必要です。優れた自己組織化チームについてのシリーズ記事の第2回目では,自己組織化チームが必要な理由について論じます。

  • 人のフォロワー

    自己組織化チームとは何か?

    作者: Sigi Kaltenecker フォローする 2 人のフォロワー , Peter Hundermark フォローする 2 人のフォロワー , 翻訳者 吉田 英人 フォローする 0 人のフォロワー   投稿日  2014年8月7日 午前1時39分

    自己組織化チームとは何か,どうすれば効果的にサポートできるか,といった情報はあまり多くはありません。今回の記事では,自己組織化チームについて学ぶシリーズの最初として,自己組織化チームとは何かを探求します。

  • 人のフォロワー

    本当に自己組織化したチーム

    作者: Emmanuel Gaillot フォローする 0 人のフォロワー , 翻訳者 大田 緑 - (株)チェンジビジョン フォローする 1 人のフォロワー   投稿日  2013年4月30日 午前3時42分

    この会社は、個人個人の自由意志によって組織化されています。みんながゴールを達成するために、協力することを自由に選んでいます。実際に自己組織化した会社を経営していなくても、自己組織化した会社について知りたいと思っている人たちのために、この記事は書かれています。

人のフォロワー

Javaの未来についてのNeal Gafter氏とのディスカッション

作者 Charles Humble フォローする 972 人のフォロワー , 翻訳者 竹中 翔 - (株)ポータルアイランド フォローする 0 人のフォロワー   投稿日  2011年12月25日 午後9時31分

Neal Gafter氏はOracleによるJava買収の影響に関する議論、Javaにセグメンテッドスタックやメタオブジェクトプロトコルを追加することについての主張、そしてJavaとC#との比較について話をしてくれた。

人のフォロワー

生産性のためのコラボレーティブなスペースを設計する

作者 Deborah Hartmann Preuss フォローする 0 人のフォロワー , 翻訳者 渡嘉敷 満理子 フォローする 0 人のフォロワー   投稿日  2009年4月2日 午後1時12分

アジャイルを用いて作業をする場合、つまり、互いに接近して遮るものもなく作業を行う場合、人として健全で効率的な作業スペースを求め、それを主張することはこれまでよりいっそう重要なことになります。そこで、本稿ではチームに関して数多く集められた見識を共有します。これは何人かの経験豊富なアジャイル・コーチたちによって集められたものです。

人のフォロワー

数字を用いたコミュニケーション - アジャイルの精神で

作者 Linda Rising フォローする 4 人のフォロワー , Barbara Chauvin フォローする 0 人のフォロワー , 翻訳者 渡嘉敷 満理子 フォローする 0 人のフォロワー   投稿日  2009年3月8日 午前4時36分

デベロッパと経営陣では数字の使い方が異なります。和解の道はないのでしょうか。Linda氏は「あります!」と答えます。

人のフォロワー

トップスポーツチームの監督に教わる秘訣

作者 Urs Peter フォローする 0 人のフォロワー , 翻訳者 編集部 フォローする 0 人のフォロワー   投稿日  2008年12月2日 午前2時54分

この論文では、氏が発見した原則を要約し、その原則をいかにしてソフトウェア開発に応用するかを説明します。

人のフォロワー

アジャイルコーチのA to Z

作者 Patrick Kua フォローする 1 人のフォロワー , 翻訳者 沼田 暁子 フォローする 0 人のフォロワー   投稿日  2008年10月23日 午前4時14分

アジャイルコーチが何にフォーカスしていて、何をしていて、どのように振る舞い、さらに重要なことは、何故そうするのかをきちんと理解するため、アルファベット順にクイックツアーを行ってみましょう。

人のフォロワー

ポーカーに学ぶ、ソフトウェア開発のレッスン

作者 Jay Fields フォローする 0 人のフォロワー , 翻訳者 白石 俊平 フォローする 0 人のフォロワー   投稿日  2008年8月17日 午後9時41分

ポーカーは他のトピックにも広く適用できるような数少ない教えを私にもたらしてくれたと信じています。実際私はソフトウェアを開発すればするほど、これら二つの仕事は非常に似ていると言う確信の度合いを深めています。

人のフォロワー

チームがキュービクルと引き換えにコミュニケーションスキルを得る手助けをせよ

作者 Deborah Hartmann Preuss フォローする 0 人のフォロワー , 翻訳者 沼田 暁子 フォローする 0 人のフォロワー   投稿日  2008年7月9日 午前2時32分

アジャイルの「自己組織化チーム」のパラダイムでは、チームのメンバに新しいスキルが要求されます。この記事では、発展しつつあるチームの自己組織化を壊さずに、新たなスキルを伝えるためのいくつかの戦略を提案します。そして、新しいスキルを身につけるのに役立つ資料のありかを提示しています。

人のフォロワー

レトロスペクティブのプライムディレクティブに対する問い

作者 Linda Rising フォローする 4 人のフォロワー , 翻訳者 金森 諭 フォローする 0 人のフォロワー   投稿日  2008年6月5日 午前3時47分

この記事の始まりは、知的で思慮深い人たちの魅力的なグループが食事会を終えて話をしているところです。話はレトロスペクティブ(振り返り)プロセスの要であるプライムディレクティブ(最初の指示)に及んでいます。

人のフォロワー

人に愛されるリモートミーティングの手引き

作者 Pete Johnson フォローする 0 人のフォロワー , 翻訳者 白石 俊平 フォローする 0 人のフォロワー   投稿日  2008年5月5日 午前12時0分

テレカンファレンスとデスクトップを共有するツールを使いこなすことは、現在のビジネスにおいて重要なスキルになっています。本稿は、これらの情報と裏技を提供します。

BT