BT
前の記事 rss
人のフォロワー

信頼がリーダシップと組織変革に与える影響を評価する

作者: Rafiq Gemmail フォローする 6 人のフォロワー , 翻訳者 h_yoshida _ フォローする 0 人のフォロワー   投稿日  2018年5月28日 午前2時30分

AtlassianのDom Price氏とPrudy Gourguechon氏は、ともに先頃、チームとリーダとの信頼の重要性と、確信を持ってそれを評価することの難しさを記事に書いた。その上で両氏は、チームが協力し、不確実性に対処し、個人のオーナシップを尊重し、リーダシップからの協調性を体験するための行動パターンを提案している。

人のフォロワー

心理的安全性を育む

作者: Ben Linders フォローする 20 人のフォロワー , 翻訳者 徳武 聡 フォローする 0 人のフォロワー   投稿日  2018年5月7日 午前2時25分

ストレス、恐怖、不安があるとき、創造的に考えたり、協力して働いたり、問題を解決することは難しくなる。間違いを犯すことに対する安全さを知らしめたり、本当に理解するために耳を傾けたり、マインドフルネスを実践したりすることで安全性の文化を作ることができる。

人のフォロワー

素晴らしいエンジニアリング文化についてリーダーが語る

作者: Rafiq Gemmail フォローする 6 人のフォロワー , 翻訳者 徳武 聡 フォローする 0 人のフォロワー   投稿日  2018年4月23日 午前12時11分

QConLondonのBuilding Great Engineering Culturesと題したトラックで、登壇者が聴衆から質問を受け、パネルディスカッションをした。 Google、Sky Betting、Gaming、ITV、Deliveroo、GlobalSignのリーダーたちが、自分たちがどのようにしてエンジニアリングについての素晴らしい文化を支援し構築してきたかを共有した。

人のフォロワー

KPN iTVのアジャイル変革

作者: Ben Linders フォローする 20 人のフォロワー , 翻訳者 h_yoshida フォローする 1 人のフォロワー   投稿日  2018年4月4日 午前1時45分

マネジメントチームは部隊の業務を直接指揮するチームではなく、作業環境を作り上げるリーダシップチームになった。自律的な部隊が自己選択によって構築されることにより、業務はもはやプロジェクトとして組織されるものではなくなり、永続的な自律型チームへと移行した - KPN iTVのアジャイル変革で実現されたおもな変化をあげるならば、このようになるだろう。

人のフォロワー

文化変革のパラドックス

作者: Ben Linders フォローする 20 人のフォロワー , 翻訳者 h_yoshida フォローする 1 人のフォロワー   投稿日  2017年11月20日 午前2時44分

企業はアジリティを高める上で企業文化が重要な要素であることを認識し、その実現に向けて行動しなければならない。望ましい企業文化は、模範によるトップダウン(example top down)によって進められるべきである – すなわち、価値やコミュニケーション、顧客関与に関して、企業のトップで起こっていることが、その企業の“下位”層で起きるであろうことの予見となるのだ。

人のフォロワー

自己組織化の実験

作者: Ben Linders フォローする 20 人のフォロワー , 翻訳者 徳武 聡 フォローする 0 人のフォロワー   投稿日  2017年10月30日 午前2時29分

自己組織化するチームは効率的でより幸せだ。全ての人が自己組織化するチームに馴染む訳ではない。言われたことをやり、自分の仕事をすることに慣れている。自己組織化するチームを実現するには意図を元にしたリーダーシップ、ソシオクラシー、ホロクラシーのようなモダンなリーダーシップのアプローチが必要だ。

人のフォロワー

Spotify Modelは"アジャイルの涅槃"ではない

作者: Ben Linders フォローする 20 人のフォロワー , 翻訳者 徳武 聡 フォローする 0 人のフォロワー   投稿日  2017年10月22日 午後9時16分

Spotifyでは、マネジメントと組織の動きは人を育てることによってチームとアジャイルの実践を支援している。しかし、Spotifyは"アジャイルの涅槃"ではない。継続的に成長し、変化し、新しいチームに分裂するような高い成果を産むチームに達するのは難しい。

人のフォロワー

完璧なソフトウェア、継続的デリバリの計測、将来の展望 - Agile on the Beach 2017

作者: Daniel Bryant フォローする 634 人のフォロワー , 翻訳者 h_yoshida フォローする 1 人のフォロワー   投稿日  2017年10月2日 午後9時27分

Agile on the Beach 2017の最終日午後の主な内容は、“デリバリチームはリーンやインタラクティブで継続的なデプロイメント方法論を取り入れることで、より迅速な価値追加が可能になる”、“継続的デリバリのメリットは大きいが、現状に対して原則を適用する必要があるため、その実践は簡単ではない”、というものだった。

人のフォロワー

Agile 2017基調講演 - リーダシップと関与をすべてのレベルで実現する

作者: Craig Smith フォローする 4 人のフォロワー , 翻訳者 h_yoshida フォローする 1 人のフォロワー   投稿日  2017年9月27日 午後9時24分

先頃Orlandで開催されたAgile 2017カンファレンスで、ベストセラー“Turn The Ship Around!”の著者である元海軍大佐のDavid Marquet氏が、インテントベースのリーダシップに関する興味深い基調講演を行なった。

人のフォロワー

ThoughtWorks、プライベートエクイティ企業Apax Partnersに売却

作者: Craig Smith フォローする 4 人のフォロワー , 翻訳者 sasai フォローする 0 人のフォロワー   投稿日  2017年9月6日 午後10時20分

グローバルなソフトウェア開発およびデジタルトランスフォーメーション企業であるThoughtWorksが、ロンドンを拠点とするプライベートエクイティ企業Apax Partnersに買収される。契約条件は明らかにされておらず、2017年Q4に成立する予定だ。

人のフォロワー

Renee Throughton氏に聞く - リーダシップパターンとアジリティ

作者: Shane Hastie フォローする 18 人のフォロワー , Hugo Messer フォローする 1 人のフォロワー , 翻訳者 h_yoshida フォローする 1 人のフォロワー   投稿日  2017年7月30日 午後8時26分

アジャイル導入に成功する上での問題は、チームがアジャイルないしScrumを実践することではない。システムが自身を再構築するより前に、システム内の原則や制約についてのリフォームが最後の課題なのだ。氏はかつてのInfoQで、リーダシップのパターンに語ったことがある。

人のフォロワー

Fleur van Unen氏とSylvain Mahe氏がリーダーシップのアジャイルの道具について語る

作者: Shane Hastie フォローする 18 人のフォロワー , Hugo Messer フォローする 1 人のフォロワー , 翻訳者 徳武 聡 フォローする 0 人のフォロワー   投稿日  2017年7月24日 午後9時46分

近日開催のAgile Indonesiaカンファレンスでは、Palo ITのFleur van Unen氏とSylvain Mahe氏がアジャイルリーダーシップのツールに関する講演を共同発表し、 Management 3.0などの技術とフレームワークを描くリーダーに具体的なアドバイスを提供する。InfoQは、両氏にインタビューし、リーダーシップの哲学、アジャイルなアイデアの普及におけるコミュニティの重要性、従業員を才能のある大人として扱うことについて話をした。

人のフォロワー

ING Bankのリーンリーダーシップによる組織改善

作者: Ben Linders フォローする 20 人のフォロワー , 翻訳者 徳武 聡 フォローする 0 人のフォロワー   投稿日  2017年3月27日 午前12時28分

改善を組織化し本当の学習が生まれるようにするのはマネージャの仕事だ。真の学習のためには未知を受け入れ、自身の知識の境界を超える必要がある。アジャイルでリーンな継続的デリバリによって学習能力を高めることができる。

人のフォロワー

謙虚さは有益な特性である

作者: Susan McIntosh フォローする 9 人のフォロワー , 翻訳者 編集部T フォローする 0 人のフォロワー   投稿日  2017年2月23日 午後7時41分

Jim Collins氏の"レベル5のリーダーシップ"の記述の根拠を検証するために、ワシントン・ポストに掲載された研究で、謙虚さがリーダーシップを含む私たちの生活の多くの面でどれだけ有益な特性であるかが示された。

人のフォロワー

信頼とリーダーシップ - 新しい研究による関係の再認識

作者: Susan McIntosh フォローする 9 人のフォロワー , 翻訳者 奥田 佳享 フォローする 0 人のフォロワー   投稿日  2017年2月19日 午後10時2分

信頼できることは、リーダシップの成功に大きく関係している。 Ken Blanchard Companiesの最近の調査では、リーダへの信頼が組織に対する個人の意思決定にどのように影響しているかが示され、この関係が再認識されている。これには、成果を上げ、会社を支持し、会社に留まることが含まれる。

InfoQにログインし新機能を利用する


パスワードを忘れた方はこちらへ

Follow

お気に入りのトピックや著者をフォローする

業界やサイト内で一番重要な見出しを閲覧する

Like

より多いシグナル、より少ないノイズ

お気に入りのトピックと著者を選択して自分のフィードを作る

Notifications

最新情報をすぐ手に入れるようにしよう

通知設定をして、お気に入りコンテンツを見逃さないようにしよう!

BT