BT

最新技術を追い求めるデベロッパのための情報コミュニティ

寄稿

Topics

地域を選ぶ

InfoQ ホームページ リーダーシップ に関するすべてのコンテンツ

  • Renee Throughton氏に聞く - リーダシップパターンとアジリティ

    アジャイル導入に成功する上での問題は、チームがアジャイルないしScrumを実践することではない。システムが自身を再構築するより前に、システム内の原則や制約についてのリフォームが最後の課題なのだ。氏はかつてのInfoQで、リーダシップのパターンに語ったことがある。

  • Fleur van Unen氏とSylvain Mahe氏がリーダーシップのアジャイルの道具について語る

    近日開催のAgile Indonesiaカンファレンスでは、Palo ITのFleur van Unen氏とSylvain Mahe氏がアジャイルリーダーシップのツールに関する講演を共同発表し、 Management 3.0などの技術とフレームワークを描くリーダーに具体的なアドバイスを提供する。InfoQは、両氏にインタビューし、リーダーシップの哲学、アジャイルなアイデアの普及におけるコミュニティの重要性、従業員を才能のある大人として扱うことについて話をした。

  • ING Bankのリーンリーダーシップによる組織改善

    改善を組織化し本当の学習が生まれるようにするのはマネージャの仕事だ。真の学習のためには未知を受け入れ、自身の知識の境界を超える必要がある。アジャイルでリーンな継続的デリバリによって学習能力を高めることができる。

  • 謙虚さは有益な特性である

    Jim Collins氏の"レベル5のリーダーシップ"の記述の根拠を検証するために、ワシントン・ポストに掲載された研究で、謙虚さがリーダーシップを含む私たちの生活の多くの面でどれだけ有益な特性であるかが示された。

  • 信頼とリーダーシップ - 新しい研究による関係の再認識

    信頼できることは、リーダシップの成功に大きく関係している。 Ken Blanchard Companiesの最近の調査では、リーダへの信頼が組織に対する個人の意思決定にどのように影響しているかが示され、この関係が再認識されている。これには、成果を上げ、会社を支持し、会社に留まることが含まれる。

  • ソシオクラシ(Sociocracy)3.0を適用したアジャイルプラクティスの実践

    ソシオクラシ(Sociocracy)3.0はアジャイル組織におけるコラボレーションをサポートし,製品とサービスの継続的改善を支援するオープンなフレームワークである。作業のコーディネートや効率的なミーティング,ガバナンス,組織の構築など,さまざまなアクティビティのパターンを提供する。

  • QConSF - 最高に輝くチームを作る

    Alexandre Freire氏はQConSFでModern Agileのフレームワークにフォーカスした講演を行い、組織で実施するための方法を説いた。彼は下地にある文化がこれらのプラクティスをサポートする必要があり、さもなければプラクティスは強制されるだけで、素晴らしいチームを作るに至らないとと強調した。

  • Esther Derbyの変化を起こすための6つのルール

    Esther Derby氏は変化が必要なときに使える6つのルールを特定した。これにより取り組んだ人が尊重され、変化にある複雑性を認められる。変化を起こすための共感、過去の知識、そして実験への意欲に基づいた環境を作ることが、変化のストレスを少なくする。

  • QConSF: 人をひきつけるコツ(と科学)

    QConSFでRonit Avni氏は、視覚的もしくは音声的に気を散らせることによって、言葉によるメッセージ(スピーチ)からメッセージが失われないようにする方法について紹介した。

  • Agile Executive Forum 2016の概要

    Agile Allianceは9月19日,カリフォルニア州サンノゼで1日のExecutive Forumを開催した。イベントには世界中からの参加者と,有名企業の経験豊富な講演者が幅広く集まり,アジャイル開発の採用が企業に与えた影響や,大規模なアジャイル採用に必要な文化的転換を成功させる上で幹部として支援できることは何か,などの話題に注目が集まった。

  • QConSF: 男性と女性の管理方法は本当に違うのか?

    Mitch Shepard氏は、なぜリーダーシップに就く女性が少ないのか、なぜ多様性がビジネスに良いのか、そしてITコミュニティは女性リーダーを応援するために何ができるかについて語った。

  • ThoughtWorks Radarアップデート

    いつものように、ThoughtWorks Technology Radarは、Language & Frameworks、Platforms、Techniques、Toolsという4つの領域をカバーする。それぞれの領域は、Adopt、Trial、Assess、Holdという4つの推奨レベルに分かれている。この記事では、各領域で新しく注目すべきものだけを取り上げる。

  • 自律性と仕事に対する満足度

    仕事における自律性の欠如は、モチベーションとエンゲージメントの低下、ストレスと不健康の増加に直接関係している。個人が自律性を感じて、モチベーションと仕事に対する満足度を高めるために、リーダーには何ができるのか?

  • ”10%タイム”:Agile on the BeachでElizabeth Pope氏が賛否を語る

    Agile on the Beach 2016カンファレンスでElizabeth Pope氏は”10%タイムの賛否”について講演し、Googleの’20%タイム’で知られているようなR&Dや学習に費やすというコンセプトを履行した自身の経験を話した。ポイントは始める障壁を減らすこと、非開発チームをサポートし、参加を促すこと、組織を超えてコラボレーションを促すこと、などである。

  • Certified Agile Leadership Programが発表

    Certified Agile Leadershipプログラムは,アジャイルのリーダシップ能力を習得するためのリーダシップ・フレームワークを提供することにより,指導者の有効性を高めることを目標としている。プログラムを開発したPete Behrens氏に,リーダシップの重要性,リーダのあり方とリーダシップ文化を変革する方法,自己組織型チームにおけるリーダシップ,アジャイルリーダシップ能力を発展させる上で企業ができること,などを聞いた。

BT