BT

次世代の機能テスト

| 作者: Geoffrey Wiseman フォローする 0 人のフォロワー , 翻訳者 編集部 フォローする 0 人のフォロワー 投稿日 2007年10月12日. 推定読書時間: 3 分 |

次世代の機能テストはどんなものであるべきか?それは可読な条件のドキュメンテーションとされるべきであろうか?またそれはテストコードリファクタリングと解析と同様に、ユーザインターフェース要素のための完成度テストをサポートするアドバンステストエディタを伴うべきであろうか?それともワイヤーフレーム(サイト・英語)とステートマシーンのように複数の表示をサポートするエディタであるべきだろうか?テスト結果を可視化(サイト・英語)するものだろうか?herusticsに基づいているテ ストを提案しテストするべきだろうか?

AgileAllianceは2007年10月11日から12日にかけて次世代の機能テストツールを考えるワークショップ(サイト・英語)をオレゴンのポートランドにて開催している。

このワークショップでは機能テストがどこまで進化したか、そしてこれからのその可能性が解説し、その意義を示していく。

良いニュースとしては自動機能テスト用のツールサポートがここ数年で大幅に成長したということである。今やAgileの開発実践をサポートする商用、オー プンソーステストツール・フレームワークが多様にある。FITフレームワークは仕様(テーブル)、詳細化されたテスト実行フィードバック(セルごと)と開発・実行環境(開発か特化されたツールよりもむしろデスクトップツール)のシンタックスという観念両方において自動機能テスト最先端技術に大変貢献した。

しかしながらその最先端技術に更なる貢献をする時が来たのである。下記のようなことを促進する統合された開発環境が欠如しているのだ。

  • リファクタリングテスト要素、コマンド完成、増加型シンタックス検証(ドメイン仕様テスト言語に基づいた)、サポートするフレームワークコード、デバッグ等のキーボードナビゲーションである。
  • 私たちには実行可能なテキスト、テーブル、形、色を単一のテストに統合可能なもっと表現力のあるテスト用の言語が必要なのである。
  • そして可読で維持可能なスタイルのユーザ相互作用を解説できるテスト用の言語が必要なのだ。
  • またその一つ一つがドメイン・フィーチャーの将来にどのように貢献するのかたくさんの方向からテストを見て誘導する必要があるのだ。ドメインテキストに基づいたテストを構成する。ユーザーが定義したキーワード(分野横断的な懸念)に基づいたテストを探索する。
  • そして私たちが未だ思いついたことがないようなことである。

このイベントはAgile Alliance Functional Testing Program(サイト・英語)の初めの第一歩である。またこのイベントはRon Jeffries氏とElisabeth Hendrickson氏、またJeanitta Andrea(サイト・英語)によって指揮されている。Jeanittaはしばらくに渡って次世代の機能テストツールに関して記していて(source)、一番最近のものでは”次世代の機能 テストツールを考える”を書いている(source)

それではあなたの機能テストツールには何が必要でどんなものであって欲しいだろうか?そのワークショップの参加者達はなんと言うだろうか?あなたはいまどんなツールを使用していて、どこでそれを使用し、どこでそれが壊れるだろうか?

このプログラムの進行と共にInfoQ(サイト)では情報を提供していきたい。 このトピックに関する更なる情報に関してはCustomersとRequirements(サイト)を参照して欲しい。

原文はこちらです:http://www.infoq.com/news/2007/10/next-gen-functional-testing

この記事に星をつける

おすすめ度
スタイル

こんにちは

コメントするには InfoQアカウントの登録 または が必要です。InfoQ に登録するとさまざまなことができます。

アカウント登録をしてInfoQをお楽しみください。

あなたの意見をお聞かせください。

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

このスレッドのメッセージについてEmailでリプライする
コミュニティコメント

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

このスレッドのメッセージについてEmailでリプライする

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

このスレッドのメッセージについてEmailでリプライする

ディスカッション

InfoQにログインし新機能を利用する


パスワードを忘れた方はこちらへ

Follow

お気に入りのトピックや著者をフォローする

業界やサイト内で一番重要な見出しを閲覧する

Like

より多いシグナル、より少ないノイズ

お気に入りのトピックと著者を選択して自分のフィードを作る

Notifications

最新情報をすぐ手に入れるようにしよう

通知設定をして、お気に入りコンテンツを見逃さないようにしよう!

BT