BT

InfoQ ホームページ ニュース Article: プロセスコンポーネントモデルは次世代のワークフローか?

Article: プロセスコンポーネントモデルは次世代のワークフローか?

ブックマーク

Tony Bear氏(source)は、次のように言っています。

BPMな人は金星から、WSな人は火星から
これは、はっきりとしていないBPMの 分野における大きな区分けを正確にまとめたものと言えます。「BPMな人」という言葉は、プロセスモデリングにフォーカスする人のことを言っています。彼 らの出発点は、組織の中で人とシステムが如何にして協調するかについてを表現するための手続きの分析です。モデラーの観点では、初期にフォーカスするのは 技術に関してではなく、人とシステムが如何にして協調するかをドキュメント化した、技術ではないビジネス分析です。この分野でのBPMプロジェクトの多く にとって、プロセスの自動化は検討事項ではありません。実際には、その最終目的はビジネスプロセスのコアとなるものをドキュメント化することで、組織がど のように機能するのかについてのより多くの見識を作ることです。こういった背景からもたらされるBPMに特化した製品は、前述のビジネスプロセス記述に対 するソフトウェアサポートの自動化を容易にすることを目標としています。私は、この仲間をBPMモデラーとして見ています。

続きをご覧になりたい方は、以下URLよりアクセスしてください。
http://www.infoq.com/jp/articles/process-component-models

また、ワークフローに関する他の話題をご覧になりたい方は、以下URLで表示される一覧から選択してください。
http://www.infoq.com/jp/workflow

この記事に星をつける

おすすめ度
スタイル

こんにちは

コメントするには InfoQアカウントの登録 または が必要です。InfoQ に登録するとさまざまなことができます。

アカウント登録をしてInfoQをお楽しみください。

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

コミュニティコメント

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

BT

あなたのプロファイルは最新ですか?プロフィールを確認してアップデートしてください。

Eメールを変更すると確認のメールが配信されます。

会社名:
役職:
組織規模:
国:
都道府県:
新しいメールアドレスに確認用のメールを送信します。このポップアップ画面は自動的に閉じられます。