BT

Ruby 1.9の新しいスナップショットと、Ruby 1.8.7のリリース計画

| 作者: Werner Schuster フォローする 9 人のフォロワー , 翻訳者 角谷 信太郎 - (株)永和システムマネジメント フォローする 0 人のフォロワー 投稿日 2008年3月8日. 推定読書時間: 2 分 |
2007年12月25日の Ruby 1.9.0のリリース(source)から2ヶ月を経過して、新しい スナップショットがリリースされた。Ruby 1.9.0-1(source) だ。このスナップショットは ftp://ftp.ruby-lang.org/pub/ruby/1.9/ (英語)から入手できる。

このリリースは基本的にはバグ修正版だが、1.9 を使っている者なら押さえておくべき機能も追加されている。例えば次のような仕様変更がある。
* Enumerable#zip は 1.8と同じ挙動に戻った。
* Hash#flatten は再帰的には適用されない。

Rubyの作成者である、まつもとゆきひろ氏("Matz")は Hash#flatten の振る舞いを次のように説明している。
つまり、
  {a: [:a,1], b: 2}.flatten 
は 
  [:a, [:a, 1], :b, 2]
です。
  [:a, :a, 1, :b, 2]
という挙動ではなくなりました。
これ以外にも注目に値する機能が追加されている。Proc#curry については既にInfoQでも報じた通り(source)だが、その他にも次のような機能が追加された。
* Math.cbrt の追加。
* Math.gammaとMath.lgammaの追加。
* RubyGemsのリビジョン1601の統合。
* Proc#curry の追加。
* Oniguruma 5.9.1へのアップデート。
* サポートするエンコーディングの追加。UTF-16,CP949,EUC-KR,GB12345,UCS-{2,4}{BE,LE},GBK,CP936,CP949, GB2312,UTF-7,BIG5,EUC-TW,GB18030,KOI8,KOI8-R,KOI8-U,Windows-1251 をサポート。.
Ruby 1.9 を使っている者なら、Multiruby を使うことで複数バージョン間での(source)Rubyの挙動の違いを手っ取り早く確認できるだろう。 .

Rubyは現在 1.9が鋭意開発中だが、1.8.xブランチも保守されている。武者晶紀氏のメーリングリストへの投稿によれば、Ruby 1.8.7(1.8ブランチの次安定版)(source)は2008年4月の後半のリリースを目指して作業するようだ(具体的な変更点は未決定である)。

原文はこちらです:http://www.infoq.com/news/2008/03/ruby-1-9-0-1-released

この記事に星をつける

おすすめ度
スタイル

こんにちは

コメントするには InfoQアカウントの登録 または が必要です。InfoQ に登録するとさまざまなことができます。

アカウント登録をしてInfoQをお楽しみください。

あなたの意見をお聞かせください。

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

このスレッドのメッセージについてEmailでリプライする
コミュニティコメント

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

このスレッドのメッセージについてEmailでリプライする

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

このスレッドのメッセージについてEmailでリプライする

ディスカッション

InfoQにログインし新機能を利用する


パスワードを忘れた方はこちらへ

Follow

お気に入りのトピックや著者をフォローする

業界やサイト内で一番重要な見出しを閲覧する

Like

より多いシグナル、より少ないノイズ

お気に入りのトピックと著者を選択して自分のフィードを作る

Notifications

最新情報をすぐ手に入れるようにしよう

通知設定をして、お気に入りコンテンツを見逃さないようにしよう!

BT