BT

Article: AgileEVM: 製品ライフサイクル全体で費用対効果を計測する

| 作者: 長部 広太 フォローする 0 人のフォロワー 投稿日 2008年4月5日. 推定読書時間: 1分未満 |
AgileEVMは、出来高管理の指標を使用した基準計画と比較し、コスト、スケジュール及びスコープの実際の値を計測する伝統的なプロジェクト管理手法 を適応したプロジェクト管理手法です。測定の方法は、Scrumプロジェクト管理フレームワークに適応するように作られました。AgileEVMは、費用 対効果を測定するために、全ての製品ライフサイクルで、伝統的なEVM指標と一緒にに使うことが出来ます。これはAgileプログラムマネージメント構造 に対する重要な追加です。全ての製品ライフサイクル全体に行き渡る傾向に対して、重要な警告を早期に与えることになります。

続きをご覧になりたい方は、以下URLよりアクセスしてください。
http://www.infoq.com/jp/articles/agile-evm

また、Agileに関する他の記事を読むには、以下URLで表示される一覧よりアクセスしてください。
http://www.infoq.com/jp/agile


この記事に星をつける

おすすめ度
スタイル

こんにちは

コメントするには InfoQアカウントの登録 または が必要です。InfoQ に登録するとさまざまなことができます。

アカウント登録をしてInfoQをお楽しみください。

あなたの意見をお聞かせください。

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

このスレッドのメッセージについてEmailでリプライする
コミュニティコメント

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

このスレッドのメッセージについてEmailでリプライする

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

このスレッドのメッセージについてEmailでリプライする

ディスカッション

InfoQにログインし新機能を利用する


パスワードを忘れた方はこちらへ

Follow

お気に入りのトピックや著者をフォローする

業界やサイト内で一番重要な見出しを閲覧する

Like

より多いシグナル、より少ないノイズ

お気に入りのトピックと著者を選択して自分のフィードを作る

Notifications

最新情報をすぐ手に入れるようにしよう

通知設定をして、お気に入りコンテンツを見逃さないようにしよう!

BT