BT

InfoQ ホームページ ニュース 新たなユーザストーリーフォーマットがビジネス価値を強調

新たなユーザストーリーフォーマットがビジネス価値を強調

ブックマーク
アジャイルの初期から、ユーザストーリー(source)は要求の共通の捉え方であった。文書のこうしたちょっとしたもの、インデックスカードに書かれた一文だけというこ とがよくあるが、それは要求される機能の本質を捉える。こうしたストーリーの従来のフォーマットは、以下のとおりである。

As a <type of user> I want <some functionality> so that <some benefit>.

Elizabeth Keogh氏(サイト・英語)はビジネス価値はユーザのロールより重要であると提議し、ユーザストーリーを記述するための改訂テンプレートを提供している(source)。そのことでChris Matts氏(サイト・英語)を評価している。従来のフォーマットは、ユーザの重要性を強調し、最初に言及している。新たに提案されたものは、ビジネス価値にその重要性をシフトしている。

In order to <achieve some value>, as a <type of user>, I want <some functionality>.

変更点はそれほど大きくはないが、価値にフォーカスした環境においては、受け入れられやすい。Elizabeth氏(サイト・英語)は、価値へのフォーカスがソフトウェアリリースの計画へどのように持ち越すかについて述べている。
「リリース」という言葉は、より意味深い。手がつけられていない資金がそこにある。市場占有率、コスト削減、競合他社との競争。われわれが作成しているすべての機能は、顧客に使用目的でその価値を提供することを目的とされている。そして、それは、機能ではなく提供している価値である。

ユーザストーリーをビジネス価値に再フォーカスすることで、環境に影響を及ぼすのだろうか?コミュニティで共有するため、コメントを残してもらいたい。

原文はこちらです:http://www.infoq.com/news/2008/06/new-user-story-format

この記事に星をつける

おすすめ度
スタイル

こんにちは

コメントするには InfoQアカウントの登録 または が必要です。InfoQ に登録するとさまざまなことができます。

アカウント登録をしてInfoQをお楽しみください。

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

コミュニティコメント

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

BT

あなたのプロファイルは最新ですか?プロフィールを確認してアップデートしてください。

Eメールを変更すると確認のメールが配信されます。

会社名:
役職:
組織規模:
国:
都道府県:
新しいメールアドレスに確認用のメールを送信します。このポップアップ画面は自動的に閉じられます。