BT

Article: InfoQがBPEL4PEOPLEの代表と対談

| 作者: 松本 清一 フォローする 0 人のフォロワー 投稿日 2008年8月22日. 推定読書時間: 1 分 |

BPEL4PeopleとWS-HumanTaskが標準化団体に向かって進んでいることが始めて発表される(参考記事・英語)前から(リンク)、多くの関心事(参考記事)がBPMの標準(リンク)を提供する新しい試み(リンク)の周辺にありました(リンク)。BPEL(通称、WS-BPEL)は、ワークフローのコミュニティを分裂させ続けたので(参考記事・英語)、BPEL4Peopleも同じ運命をたどるのではないでしょうか? 技術委員会が始めて対面での会議を行ったので(リンク)、InfoQではその作業に携わる何人かと対談する機会を得ました。

Manoj Dasは、オラクルのBPM製品管理の責任者です。彼がフォーカスしていたのは、BPMN、BPEL、ワークフロー、ビジネスルールです。Manoj氏は、Siebelが買収されてからオラクルに加わりました。Siebelでは、次世代のプロセス中心のアプリケーションプラットフォームを扱っていました。

Dave Ingsは、IBMのソフトウェア標準化グループのプログラムディレクターです。スカッシュのゲームをしながら、彼の情熱はビジネスプロセスマネジメントとSOA標準にあります。彼は、現在OASIS でBPEL4Peopleの技術委員会の議長を努めています。

Ivana Trickovicは、SAPの業界標準グループの標準化のアーキテクトです。彼女の仕事は、ビジネスプロセスマネジメントとWebサービスの領域に関して、技術標準にフォーカスしています。Ivanaは、SAPからOASIS WS-BPEL TCとOASIS BPEL4People TCを含むいくつかの標準でSAPの代表に選ばれました。彼女は、BPEL4People仕様とWS-HumanTask仕様の共著者です。

全文をお読みになりたい方は、以下URLをクリックしてください。
http://www.infoq.com/jp/articles/bpel4people-tc

BPELに関する他の話題が気になる方は、以下URLで表示される一覧よりお選びください。
http://www.infoq.com/jp/BPEL

この記事に星をつける

おすすめ度
スタイル

こんにちは

コメントするには InfoQアカウントの登録 または が必要です。InfoQ に登録するとさまざまなことができます。

アカウント登録をしてInfoQをお楽しみください。

あなたの意見をお聞かせください。

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

このスレッドのメッセージについてEmailでリプライする
コミュニティコメント

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

このスレッドのメッセージについてEmailでリプライする

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

このスレッドのメッセージについてEmailでリプライする

ディスカッション

InfoQにログインし新機能を利用する


パスワードを忘れた方はこちらへ

Follow

お気に入りのトピックや著者をフォローする

業界やサイト内で一番重要な見出しを閲覧する

Like

より多いシグナル、より少ないノイズ

お気に入りのトピックと著者を選択して自分のフィードを作る

Notifications

最新情報をすぐ手に入れるようにしよう

通知設定をして、お気に入りコンテンツを見逃さないようにしよう!

BT