BT

InfoQ ホームページ ニュース Apache Ivy 2.0の最終リリース

Apache Ivy 2.0の最終リリース

ブックマーク

Ivyプロジェクトの依存性マネージャであるIvy 2.0がリリースされた(リンク)

2.0.0リリースの主な機能は、以下のとおりである。

  • 複数のバグ修正およびさらにpom機能がカバーされたMaven2の拡張された互換性
  • 微粒子TTLとの動的リビジョンキャッシュを含む、改善されたキャッシュ管理
  • キャッシュのロックおよびアトミックパブリッシュでの改善された並行処理サポート
  • 名前空間を意識した検証により、追加の属性との検証が使用可能
  • 新たな「パッケージャー」リゾルバの追加
  • 同種の関連パスの処理
  • ローカルビルドの優れたサポート
  • Jiraおよびリリースノートに記載されている膨大なバグ修正

Apache Ivyはプロジェクトの依存関係を管理するためのツールである。Apache Webサイトは、以下の方法でIvyをさらに定義する。

1.柔軟性および構成可能性
基本的にApache Ivyはプロセスについては不可知であり、方法論や構造に関連していない。その代わり、広範な依存性管理およびビルドプロセスに適用されるために必要な柔軟性および構成可能性を提供する。
2.Apache Antとの緊密な統合
スタンドアロンツールとして利用可能であるが、Apache Ivyは特にApache Antと良く動作する。依存性のから依存性のレポートおよび公開にいたるまでの多数の高機能タスクを提供する。

Ivyの2.0のリリースは正式なApacheプロジェクト(参考記事)への動きでの取り組みが1年以上前に開始されて、ようやく実現した。上記で述べた以外にも、2.0には多くの変更がある。

  • org.apacheパッケージ構造への移行
  • Apacheの動きに関する命名規則の変更
  • 「Configuration」が「Settings」に改名
  • デフォルトのMaven ibiblioリポジトリになる
  • 改善されたAnt統合

Ivyは、Apache Ivyホームページ(リンク)からダウンロード可能である。Ivyの使用方法およびその機能について詳しくは、2.0の文書(リンク)で利用可能である。

 

原文はこちらです:http://www.infoq.com/news/2009/02/ivy_2.0

この記事に星をつける

おすすめ度
スタイル

こんにちは

コメントするには InfoQアカウントの登録 または が必要です。InfoQ に登録するとさまざまなことができます。

アカウント登録をしてInfoQをお楽しみください。

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

コミュニティコメント

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

BT

あなたのプロファイルは最新ですか?プロフィールを確認してアップデートしてください。

Eメールを変更すると確認のメールが配信されます。

会社名:
役職:
組織規模:
国:
都道府県:
新しいメールアドレスに確認用のメールを送信します。このポップアップ画面は自動的に閉じられます。