BT

WSO2が CarbonとStratosの新しいバージョンをリリース

| 作者: Jean-Jacques Dubray フォローする 3 人のフォロワー , 翻訳者 徳武 聡 フォローする 0 人のフォロワー 投稿日 2011年11月21日. 推定読書時間: 1 分 |

原文(投稿日:2011/11/14)へのリンク

WSO2は同社の最新のオープンソースプラットフォームを本日公開したWSO2 Carbonはエンタープライズミドルウエアプラットフォームであり、WSO2 Stratosはクラウドミドルウエアプラットフォームだ。両方ともOSGiの仕様に準拠している。新しい特徴は、

  • 新しいゴーストデプロイヤー。この機能は配置物やサービスが多い場合にシステムでのリソース使用を最適化するために設計された。ゴーストデプロイヤーはゴーストサービスを作成するがすぐには配置しない。起動をすると配置される。
  • 新しいカラムストアサービス(CSS)Apache CassandraをベースにしたCSSは多量のデータを扱うデータストアとして利用できる。データストアは異なるユーザで共有ができるキースペースを使っている。WSO2のCSSは外部のキースペースを管理するのにも使える。Cassandraの管理ユーザインターフェイスとしても使える。
  • 新しいApache Subversion (SVN)ベースの配置。この配置方法を使うとSVNで配置物を管理できる。ホットデプロイをサポートし、たくさんの配置物を扱える拡張性を備えている。SVNの配置はWSO2のミドルウエアやクラウドプラットフォームの既存のレジストリベースの配置オプションを補完する。
  • ロードバランサの強化。"サービスが感知する"動的なロードバランサによって、単一のロードバランサがが複数のサービスグループのインスタンスの付加を分散するようになった。また、異なるサービスクラスタ間のリクエストをルーティングする機能も持つ。異なるロードバランサの構成をする必要はなくなった。また、フェールオーバのシナリオも強化された。

これらの新しい機能はStratosLiveでも利用できる。

この記事に星をつける

おすすめ度
スタイル

こんにちは

コメントするには InfoQアカウントの登録 または が必要です。InfoQ に登録するとさまざまなことができます。

アカウント登録をしてInfoQをお楽しみください。

あなたの意見をお聞かせください。

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

このスレッドのメッセージについてEmailでリプライする
コミュニティコメント

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

このスレッドのメッセージについてEmailでリプライする

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

このスレッドのメッセージについてEmailでリプライする

ディスカッション

InfoQにログインし新機能を利用する


パスワードを忘れた方はこちらへ

Follow

お気に入りのトピックや著者をフォローする

業界やサイト内で一番重要な見出しを閲覧する

Like

より多いシグナル、より少ないノイズ

お気に入りのトピックと著者を選択して自分のフィードを作る

Notifications

最新情報をすぐ手に入れるようにしよう

通知設定をして、お気に入りコンテンツを見逃さないようにしよう!

BT