BT

WCF 5.0 – ボキャブラリ、アクション、空間型サポートの工場

| 作者: Roopesh Shenoy フォローする 0 人のフォロワー , 翻訳者 尾崎 義尚 フォローする 0 人のフォロワー 投稿日 2012年4月24日. 推定読書時間: 1 分 |

原文(投稿日:2012/04/17)へのリンク

Microsoftは先日、ボキャブラリ、アクション、新しい空間データやODataライブラリのいくつかの更新など、さまざまな新しい機能を持つWCF Data Services 5.0のRTMリリースをアナウンスした。

新しい機能は主にOData v3の拡張機能のサポートである。以下は、いくつかの興味深い機能である -

  • ボキャブラリ – 主にODataから配信されたデータをより深く説明する(型に関連するバリデーション/幅/表示などのメタデータ)ためのアノテーション
  • アクションプロバイダー – データにURIを記述することにより、振る舞いを挿入する手段 – これらのURIにリクエストを送信するには、いくつかのアクションを取ることができる。これはまた、Entity Frameworkでも使用可能である。
  • 16の新しい空間型(Spatial Primitives)地理空間データのクライアントでの操作をfilter、select、orderby節で可能にする。
  • ODataLib 現在、すべてのODataペイロードのシリアル化と逆シリアル化をサポートする。
  • EdmLib - アノテーションのサポートを含む、ODataのシリアル化/逆シリアル化するサービスのEDMを構築することができる。
  • Any/Allクエリをサポート(するが、Joinはまだ)

RTMはMicrosoft Download centerからダウンロードすることができる。

WCF Data Servicesは、ODataサービスの作成と使用を可能にする。ODataプロトコルは、様々なサービスプロバイダーと消費者の間を埋め、相互運用性を促進することを目指すMicrosaoftが推進する新しいデータ共有標準である。

この記事に星をつける

おすすめ度
スタイル

こんにちは

コメントするには InfoQアカウントの登録 または が必要です。InfoQ に登録するとさまざまなことができます。

アカウント登録をしてInfoQをお楽しみください。

あなたの意見をお聞かせください。

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

このスレッドのメッセージについてEmailでリプライする
コミュニティコメント

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

このスレッドのメッセージについてEmailでリプライする

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

このスレッドのメッセージについてEmailでリプライする

ディスカッション

InfoQにログインし新機能を利用する


パスワードを忘れた方はこちらへ

Follow

お気に入りのトピックや著者をフォローする

業界やサイト内で一番重要な見出しを閲覧する

Like

より多いシグナル、より少ないノイズ

お気に入りのトピックと著者を選択して自分のフィードを作る

Notifications

最新情報をすぐ手に入れるようにしよう

通知設定をして、お気に入りコンテンツを見逃さないようにしよう!

BT