BT

ESBツーリングを強化したWSO2 Developer Studio 3.0と3.1

| 作者: Abel Avram フォローする 7 人のフォロワー , 翻訳者 徳武 聡 フォローする 0 人のフォロワー 投稿日 2013年4月11日. 推定読書時間: 1 分 |

原文(投稿日:2013/04/05)へのリンク

 

WSO2 Developer Studio 3.0と3.1はESBとレジストリリソースエディタツールが改善され、性能が良くなった。また、Eclipse Juno SR2をベースにしており、JAX-RS RESTコード生成をサポートする。

WSO2はDeveloper Studio IDEの3.0と3.1(WSO2 DS)のふたつのリリースを発表した。当初の計画はメジャーバージョンをリリースするだけの予定だったが、1週間後にマイナーリリースを行った。顧客からの改善要望を反映したのだ。

WSO2 DSは2.0のリリースで確立されたトレンドをさらに推し進め、CarbonStratos向けのアプリケーション開発を効率化する。主な強化点は、

  • WSO2 ESB Graphical Flow Composition Tool – ESBに繋がっているさまざまなコンポーネントのメッセージフローを視覚化するのに便利なツール
  • WSO2 ESB REST APIのサポート – ESB RESTサービスが自動的にCarbon Archive (CAR)にパッケージかされる
  • WSO2 ESB Taskのサポート – CARにパッケージ化される循環タスクのセットアップに利用できる
  • レジストリリソースエディタが環境間のメディアリソースの移行に使える
  • 性能の強化
  • Eclipse Juno SR2のサポート
  • WADLを使ったJAX-RSベースのRESTコード生成のサポート

WSO2 Developer StudioはEclipseベースのIDEで、ローカル環境やCarbonプラットフォーム、Stratosベースのクラウド、そして、WSO2が運営するJavaのPasS環境であるStratosLiveで動作するSOAや複合的なアプリケーション、RESTfulサービスを開発するための統合ツールを提供する。

 

この記事に星をつける

おすすめ度
スタイル

こんにちは

コメントするには InfoQアカウントの登録 または が必要です。InfoQ に登録するとさまざまなことができます。

アカウント登録をしてInfoQをお楽しみください。

あなたの意見をお聞かせください。

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

このスレッドのメッセージについてEmailでリプライする
コミュニティコメント

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

このスレッドのメッセージについてEmailでリプライする

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

このスレッドのメッセージについてEmailでリプライする

ディスカッション

InfoQにログインし新機能を利用する


パスワードを忘れた方はこちらへ

Follow

お気に入りのトピックや著者をフォローする

業界やサイト内で一番重要な見出しを閲覧する

Like

より多いシグナル、より少ないノイズ

お気に入りのトピックと著者を選択して自分のフィードを作る

Notifications

最新情報をすぐ手に入れるようにしよう

通知設定をして、お気に入りコンテンツを見逃さないようにしよう!

BT