BT

Rustでインクリメンタルコンパイラと標準コードフォーマッタが利用可能に

| 作者: Sergio De Simone フォローする 18 人のフォロワー , 翻訳者 編集部T フォローする 1 人のフォロワー 投稿日 2018年2月20日. 推定読書時間: 2 分 |

原文(投稿日:2018/02/18)へのリンク

読者の皆様へ:ノイズを減らすための一連の機能を開発しました。関心のあるトピックについて電子メールとWeb通知を受け取ることができます新機能の詳細をご覧ください。

Rust 1.24はインクリメンタルコンパイルと標準コードフォーマッタrustfmtの2つの主な新しい機能を提供する。

Rustのコアチームは2015年末にインクリメンタルコンパイルの開発を開始し、2016年9月までにアルファ版を完成させた。チームは故障を修正し、正しく動作するように改善していくことで、製品としての準備をしてきた。現在、Rust 1.24ではデフォルトでインクリメンタルコンパイルを利用可能である。使用したくない場合はプロジェクトごとに無効にすることができる。Cargo.tomlprofile.dev.incrementalを使用して、あるいは、グローバル設定では、.cargo/configbuild.incrementalを使用して無効化できる。

Rust 1.24におけるパフォーマンスを改善するための変更点は、インクリメンタルコンパイルだけではない。その通りであり、Rust 1.24には安定版のcodegen-unitsがあり、複数のコンパイラコード生成段階を並行して実行することができる。新しいcodegen-unitsの動作の欠点の1つは、最終バイナリが少し遅くなる傾向にあることである。新しい動作を無効にし、バイナリのランタイムパフォーマンスを最大限に引き出すために、Cargo.tomlcodegen-unitsを1に設定できる。

Rust 1.24ではrustfmtのプレビュー版を発表している。これは、スタイルガイドラインに従ってRustコードをフォーマットするためのツールである。rustfmt-previewは、rustup component add rustfmt-previewを実行してインストールすることができる。次に、rustfmt filenameの付いたファイルに基づいて実行すると、含まれているすべてのモジュールをフォーマットする。

rustfmtはいくつかの出力モードをサポートし、コマンドラインで--write-modeフラグを使用して設定できる。たとえば、元のファイルをoverwriteしたり、そのバックアップを作成した後にreplaceしたり、フォーマットされたアウトプットをdisplayしたりできる。rustfmtは、Vim、Emacs、Sublime Text 3、Atomなどの多くのエディタと統合することもできる。

Rust 1.24の新機能の詳細については、リリースノートを確認してください。

 
 

Rate this Article

Adoption Stage
Style
 
 

この記事に星をつける

おすすめ度
スタイル

こんにちは

コメントするには InfoQアカウントの登録 または が必要です。InfoQ に登録するとさまざまなことができます。

アカウント登録をしてInfoQをお楽しみください。

あなたの意見をお聞かせください。

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

このスレッドのメッセージについてEmailでリプライする
コミュニティコメント

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

このスレッドのメッセージについてEmailでリプライする

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

このスレッドのメッセージについてEmailでリプライする

ディスカッション

InfoQにログインし新機能を利用する


パスワードを忘れた方はこちらへ

Follow

お気に入りのトピックや著者をフォローする

業界やサイト内で一番重要な見出しを閲覧する

Like

より多いシグナル、より少ないノイズ

お気に入りのトピックと著者を選択して自分のフィードを作る

Notifications

最新情報をすぐ手に入れるようにしよう

通知設定をして、お気に入りコンテンツを見逃さないようにしよう!

BT