BT

.NET Core 2.1プレビュー1のリリース

| 作者: Jeff Martin フォローする 16 人のフォロワー , 翻訳者 編集部T フォローする 0 人のフォロワー 投稿日 2018年3月6日. 推定読書時間: 2 分 |

原文(投稿日:2018/03/02)へのリンク

読者の皆様へ:ノイズを減らすための一連の機能を開発しました。関心のあるトピックについて電子メールとWeb通知を受け取ることができます新機能の詳細をご覧ください。

2月初旬、Microsoftは2018年前半に.NET Core 2.1のロードマップを発表した。そのとき、最初のプレビュー版を公開する日は確定していなかったが、チームは最初のプレビュー版をリリースした

2.1のプレビュー版は、.NET Core SDKの以前の異なるバージョンが複数インストールされるように設計されている。これによって、インストールされているどのバージョンをプロジェクトで使用するかどうかを指定できる。インストールが完了すると、プレビュー版がそのシステムのデフォルトになるが、この動作は、プロジェクトのglobal.jsonの'sdk'プロパティにバージョンを文字列で設定することによってオーバーライドできる。もちろんこれはまだプレビュー版のため、重要なシステムにはインストールすべきではない。

2つの新しいコマンドラインオプションが、このプレビュー版に含まれている。このオプションは.NET Coreの異なるバージョンを簡単に管理するためのものである。まず、dotnet --list-sdksは、システムにインストールされているすべての.NET Core SDKのリストと、それらのディスク上の場所を提供する。2番目に、dotnet --listruntimesは、インストールされているすべてのランタイムのリストとそれらのディスク上の場所を提供する。面白いことに、プレビュー版のSDKがインストールされると、両方のコマンドは.NET Coreホストの一部として残り、プレビュー版がアンインストールされても残る。

Visual Studio 2017で.NET Core 2.1 SDKを使用するには、15.6プレビュー6か、それ以上が必要である。インストールパッケージはmacOS、Linux、Windowsプラットフォームで使用できる。インストールが完了すると、SDKが正しくインストールされている場合、dotnet --versionコマンドは2.1.300-preview1-008174を表示するはずである。(.NET Coreのバージョンと.NET CLI Toolsのバージョンを確認してください。)完全リリースノートが、既知の問題の最新リストとして提供されている。

 

 
 

Rate this Article

Adoption Stage
Style
 
 

この記事に星をつける

おすすめ度
スタイル

こんにちは

コメントするには InfoQアカウントの登録 または が必要です。InfoQ に登録するとさまざまなことができます。

アカウント登録をしてInfoQをお楽しみください。

あなたの意見をお聞かせください。

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

このスレッドのメッセージについてEmailでリプライする
コミュニティコメント

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

このスレッドのメッセージについてEmailでリプライする

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

このスレッドのメッセージについてEmailでリプライする

ディスカッション

InfoQにログインし新機能を利用する


パスワードを忘れた方はこちらへ

Follow

お気に入りのトピックや著者をフォローする

業界やサイト内で一番重要な見出しを閲覧する

Like

より多いシグナル、より少ないノイズ

お気に入りのトピックと著者を選択して自分のフィードを作る

Notifications

最新情報をすぐ手に入れるようにしよう

通知設定をして、お気に入りコンテンツを見逃さないようにしよう!

BT