BT

InfoQ ホームページ ニュース .NET Core 2.1プレビュー1のリリース

.NET Core 2.1プレビュー1のリリース

ブックマーク

原文(投稿日:2018/03/02)へのリンク

読者の皆様へ:ノイズを減らすための一連の機能を開発しました。関心のあるトピックについて電子メールとWeb通知を受け取ることができます新機能の詳細をご覧ください。

2月初旬、Microsoftは2018年前半に.NET Core 2.1のロードマップを発表した。そのとき、最初のプレビュー版を公開する日は確定していなかったが、チームは最初のプレビュー版をリリースした

2.1のプレビュー版は、.NET Core SDKの以前の異なるバージョンが複数インストールされるように設計されている。これによって、インストールされているどのバージョンをプロジェクトで使用するかどうかを指定できる。インストールが完了すると、プレビュー版がそのシステムのデフォルトになるが、この動作は、プロジェクトのglobal.jsonの'sdk'プロパティにバージョンを文字列で設定することによってオーバーライドできる。もちろんこれはまだプレビュー版のため、重要なシステムにはインストールすべきではない。

2つの新しいコマンドラインオプションが、このプレビュー版に含まれている。このオプションは.NET Coreの異なるバージョンを簡単に管理するためのものである。まず、dotnet --list-sdksは、システムにインストールされているすべての.NET Core SDKのリストと、それらのディスク上の場所を提供する。2番目に、dotnet --listruntimesは、インストールされているすべてのランタイムのリストとそれらのディスク上の場所を提供する。面白いことに、プレビュー版のSDKがインストールされると、両方のコマンドは.NET Coreホストの一部として残り、プレビュー版がアンインストールされても残る。

Visual Studio 2017で.NET Core 2.1 SDKを使用するには、15.6プレビュー6か、それ以上が必要である。インストールパッケージはmacOS、Linux、Windowsプラットフォームで使用できる。インストールが完了すると、SDKが正しくインストールされている場合、dotnet --versionコマンドは2.1.300-preview1-008174を表示するはずである。(.NET Coreのバージョンと.NET CLI Toolsのバージョンを確認してください。)完全リリースノートが、既知の問題の最新リストとして提供されている。

 

 
 

Rate this Article

Adoption Stage
Style
 
 

この記事に星をつける

おすすめ度
スタイル

こんにちは

コメントするには InfoQアカウントの登録 または が必要です。InfoQ に登録するとさまざまなことができます。

アカウント登録をしてInfoQをお楽しみください。

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

コミュニティコメント

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

BT

あなたのプロファイルは最新ですか?プロフィールを確認してアップデートしてください。

Eメールを変更すると確認のメールが配信されます。

会社名:
役職:
組織規模:
国:
都道府県:
新しいメールアドレスに確認用のメールを送信します。このポップアップ画面は自動的に閉じられます。