BT

Android Things 1.0では、より多くのハードウェアがサポートされ、新しい設定UIが追加される

| 作者: Diogo Carleto フォローする 31 人のフォロワー , 翻訳者 編集部T _ フォローする 0 人のフォロワー 投稿日 2018年5月21日. 推定読書時間: 3 分 |

原文(投稿日:2018/05/14)へのリンク

読者の皆様へ:ノイズを減らすための一連の機能を開発しました。関心のあるトピックについて電子メールとWeb通知を受け取ることができます新機能の詳細をご覧ください。

SDKのダウンロード数が100,000を超えた開発者プレビューフェーズを経て、Googleは、製品向けの長期サポートを提供するAndroid Things 1.0をリリースした。

Android Thingsは、開発者がモバイルアプリを作成するのと同じような方法で、IoTアプリケーションを作成できるようにするためのGoogleのIoTプラットフォームである。

GoogleのIoT開発支持者であるDave Smith氏によると、バージョン1.0に到達するために、開発者のフィードバックと関与は必要不可欠であり、10,000人以上の開発者が問題追跡ツール、ワークショップイベント、Google+コミュニティを通じてフィードバックを提供した。

開発者プレビューで既にサポートされていたRaspberry Pi 3 Model BデバイスとNXP i.MX7Dデバイスのほかに、Things 1.0はNXP i.MX8M、Qualcomm SDA212、Qualcomm SDA624、MediaTek MT8516をベースにした新しいSystem-on-Module(SoM)をサポートを追加している。これらのモジュールは、プロトタイプの市場投入をより容易にするため、3年間のサポートが保証された本番環境での利用が認定されている。

ハードウェア周辺機器を設定するための新しいインターフェースがAndroid Things Consoleに含まれている。それによって、GPIOレジスタやI2Cバススピードなどの、入手可能な周辺機器のI/O接続やデバイスのプロパティを構築時に制御できるようになる。

Android Thingsの重要な信条としては、常にデバイスを安全な状態に保つということである。その基本的な部分は次のとおりである。

  • タイムリーに無線(OTA)でソフトウェアアップデート

  • 安定性の堅持

  • 本番環境のハードウェアプラットフォーム上のセキュリティパッチ

Android Thingsは本番稼働の準備ができている。Googleは、Android Things上に構築された製品を市場に投入することに積極的に取り組んできた。製品としては、LGiHomeが提供するスマートスピーカー、LenovoLGとJBLが提供するスマートディスプレイがあり、Google AssistantやGoogle Castのような強力な機能が紹介されている。これらの製品は、夏の終わりまでに店頭に並ぶことが期待されている。また、いくつかのスタートアップ企業は、Android Thingsを使って革新的なアイデアを試作している。以下がその例である。

  • Byteflies:装着可能デバイスからとれるヘルスデータを安全にクラウドに送信するドッキングステーション。

  • Mirego:Montrealの中心街にある公共の写真ブースによって動作する巨大なフォトディスプレイのネットワーク。

Android Things 1.0の詳細を知るには、リリースノートを見て、Android Things Consoleに進んでください。また、Androidデベロッパーサイトでは、プラットフォーム、キット、サンプルコード、コミュニティプロジェクトの詳細を見つけることができる。

 
 

Rate this Article

Adoption Stage
Style
 
 

この記事に星をつける

おすすめ度
スタイル

こんにちは

コメントするには InfoQアカウントの登録 または が必要です。InfoQ に登録するとさまざまなことができます。

アカウント登録をしてInfoQをお楽しみください。

あなたの意見をお聞かせください。

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

このスレッドのメッセージについてEmailでリプライする
コミュニティコメント

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

このスレッドのメッセージについてEmailでリプライする

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

このスレッドのメッセージについてEmailでリプライする

ディスカッション

InfoQにログインし新機能を利用する


パスワードを忘れた方はこちらへ

Follow

お気に入りのトピックや著者をフォローする

業界やサイト内で一番重要な見出しを閲覧する

Like

より多いシグナル、より少ないノイズ

お気に入りのトピックと著者を選択して自分のフィードを作る

Notifications

最新情報をすぐ手に入れるようにしよう

通知設定をして、お気に入りコンテンツを見逃さないようにしよう!

BT