BT

Ready for InfoQ 3.0? Try the new design and let us know what you think!

Amazon S3がアップデートを実施 - 新ストレージクラスとS3 Selectの一般供用を開始

| 作者: Steef-Jan Wiggers フォローする 10 人のフォロワー , 翻訳者 h_yoshida _ フォローする 1 人のフォロワー 投稿日 2018年5月7日. 推定読書時間: 4 分 |

原文(投稿日:2018/04/13)へのリンク

読者の皆様へ: 皆様のご要望にお応えするべく、ノイズを削減する機能セットを開発しました。皆様が関心をお持ちのトピックを、EメールとWeb通知で受け取ることができます。新機能をぜひお試しください。

Amazon S3は先頃、サービスのアップデートを行い、新しいストレージクラスであるS3 One Zone-Infrequent Access (Z-IA) Storage ClassS3 Select機能の一般提供を開始した。S3 Selectはデータのサブセットを従来より短時間で取得可能にする機能であり、新しいストレージであるOne Zone IAクラスは、頻度の低いデータを取得するための廉価なオプションである。

AWSチーフエバンジェリストのJeff Barr氏は先日のAWSブログ記事に、今回のアップデートについて、Amazon Simple Storage Server(S3)のデータ保存および取得を発展させるものだ、と記している。今回のアップデートで一般供用されるS3 Selectは、標準的なSQL構文を使ってオブジェクトから必要なデータのみを抽出可能にするAmazon S3の新機能で、パフォーマンスの向上とコスト削減というメリットがある。さらにS3 Selectは、すべてのAWSリージョンで提供され、AWS SDK for JavaAWS SDK for PythonAWS CLIから利用できる。料金はスキャンしたデータと取得したデータに基づいて決定される。

 
イメージ引用: https://aws.amazon.com/blogs/aws/s3-glacier-select/

新設されたS3 Z-IAクラスは、既存のStandard-IAストレージクラスよりも安価なクラスだ。頻繁に必要としないデータを保管する場合には、S3 Z-IAが安価な選択肢のひとつになる。さらにデータは、単一のAWSアベイラビリティゾーン(AZ)に、他のS3クラスと同様のほぼ100パーセントの耐久性を持って格納される。ただしAZの物理的損失に対するレジエンスはない。S3 One Zone-IAストレージが利用可能なのは以下の場合だ。

 

  • 新しいオブジェクトをアップロードしたい場合
  • 旧バージョンのオブジェクトを所定日数後にOne Zone-IAに移動する、というライフサイクルルールにオブジェクトを適用させたい場合
  • 既存オブジェクトのストレージクラスを変更する場合

One Zone IAクラスによって、AWSユーザがデータを格納する選択肢がひとつ増える。可用性、保持性、サイズ、レイテンシ、あるいはコストのいずれかの要件に基づいて、適当なS3 Storageクラスの選択が可能になる。Amazon S3、AWSのバイスプレジデントであるMai-Lan Tomsen Bukovec氏は、Business Wireの記事で次のように述べている。

当社は他にも、アクセス頻度の高くないオブジェクト用の高耐久性ストレージとしてのAmazon S3 Standard-IA、耐久性の高いアーカイブストレージとしてのAmazon Glacierのようなストレージティアを提供しています。これは当社が、ユーザの持つデータはさまざまであり、ニーズもさまざまであることを理解しているからです。Amazon S3 ZI-IAは、アクセス頻度の低いオブジェクト用のストレージが必要だが、複数のアベイラビリティゾーンを使うほどの堅牢性は求めていない、かつ、Aamzon S3最廉価のストレージを採用してコストセーブしたい、というユーザには理想的です。

イメージ引用: https://www.cloudberrylab.com/blog/amazon-s3-storage-classes-explained/

S3 Z-IAの提供に向けて、ユーザからの明確な反応がある。例えば、大手オンライン小売業で、パーソナライズされた高品質なプロダクトやサービスを提供するメーカでもあるShutterfly, Inc.は、S3を活用し、S3 Z-IAを歓迎している。CTOでシニアバイスプレジデントのSatish Menon氏も、同じBusiness Wireのアーティクルで発言している。

数十億というユーザの写真を管理する上でAWSの利用度が高まるに伴い、Shutterflyはますます、AWSストレージの複数ティアの提供する高い堅牢性と可用性、セキュリティの恩恵を受けるようになっています。操作上の効率性とユーザ写真の保護の両立を可能にするS3 Z-IAに、私たちは大きな期待をしています。

2つのアップデートはいずれも、S3 Cloud Objectストレージがユーザに提供する価値と柔軟性をこれまで以上に高くする。
 

 
 

この記事を評価

採用ステージ
スタイル
 
 

この記事に星をつける

おすすめ度
スタイル

こんにちは

コメントするには InfoQアカウントの登録 または が必要です。InfoQ に登録するとさまざまなことができます。

アカウント登録をしてInfoQをお楽しみください。

あなたの意見をお聞かせください。

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

このスレッドのメッセージについてEmailでリプライする
コミュニティコメント

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

このスレッドのメッセージについてEmailでリプライする

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

このスレッドのメッセージについてEmailでリプライする

ディスカッション
BT