BT

Amazonが認証情報を安全に格納、配布、ローテーションするためのAWS Secrets Managerを提供

| 作者: Steef-Jan Wiggers フォローする 4 人のフォロワー , 翻訳者 編集部T _ フォローする 0 人のフォロワー 投稿日 2018年5月7日. 推定読書時間: 3 分 |

原文(投稿日:2018/04/20)へのリンク

読者の皆様へ:ノイズを減らすための一連の機能を開発しました。関心のあるトピックについて電子メールとWeb通知を受け取ることができます新機能の詳細をご覧ください。

AmazonはAWS Secrets Managerの提供開始を発表した。これにより、顧客がAPIやAWS Command Line Interface(CLI)を使用してシークレットを簡単に格納および取得できるようになる。さらに、顧客は、組み込みのスケジュール機能やカスタムのラムダ関数を使用して資格情報をローテーションできる。AWS Secrets Managerを使用すると、分散サービスと分散アプリケーションのシークレット管理を一元化できる。

AWS Secrets Managerは、Amazonがセキュリティとコンプライアンスのために提供している新しいツール/サービスの1つである。このサービスによって、データベース認証情報、パスワード、APIキーの管理が簡単になる。San Franciscoで開催されたAWS Summitで、AmazonのCTOであるWerner Vogel氏は、次の通り述べている

決してコードにシークレットを入れてはいけません。Secrets Managerによって、これまで以上に安全なシステムを構築することができます。

AWS Secrets Managerのユーザは、きめ細かなポリシーを使用してシークレットへのアクセスを管理し、シークレットのライフサイクルを制御し、シークレットを一元的に保護し、監査することができる。さらに、これは従量課金モデルで、ほとんどのリージョンで利用可能なマネージドサービスである。

シークレットを保存する一般的な方法は、AWS Secrets Managerコンソールを使用することである。ユーザは、ウィザードのプロセスを通して、データベース資格情報やその他のシークレットのように、シークレットを保存することができる。

ウィザードでは、ユーザにシークレットの種類の選択、名前と説明の指定、シークレットのローテーションの設定、および詳細の確認を有効にするよう案内する。さらに、最後のレビューステップでは、シークレットの格納と取得のための、Java、JavaScript、Pythonのサンプルコードも表示される。ユーザがシークレットを格納した後は、シークレットまたはそのローテーションを編集することでシークレットを操作することができる。Secret Managerのローテーション機能は、ユーザが指定したスケジュールで設定されるか、シークレットをローテーションする権限を持つLambda関数によって設定される。Lambda関数を使用すると、ユーザはシークレットのローテーションを柔軟にできる。

MicrosoftやGoogleなどの他のパブリッククラウドプロバイダは、シークレットの一元管理を提供している。AWS Secrets Managerと同様に、Azure Key Vaultは、ポリシーを持つシークレットの格納と管理、そして.NETコードを使用したシークレットにアクセスする機能を提供する。ただし、Azure Key Vaultにはローテーション機能が組み込まれておらず、Azure Functionと直接インテグレーションすることもできない。Azure Key Vaultを使用すると、シークレットのローテーションが手動で行われたり、API呼び出しやスクリプトによって自動化される。Azure Key Vaultはシークレットを管理する以上のものを提供する。それは、暗号化キーの管理である。Google Cloud Platformは、Cloud KMSを通じてシークレットの制御を提供する。Cloud KMSでは、ポリシーやローテーションを含むシークレットの格納と管理ができる。また、このサービスには、Azure Key Vaultのように、暗号化キーの管理ができる。しかし、Amazonは、キーマネージメントのために別のサービスであるKey Management Service (KMS)を提供している。

 
 

Rate this Article

Adoption Stage
Style
 
 

この記事に星をつける

おすすめ度
スタイル

こんにちは

コメントするには InfoQアカウントの登録 または が必要です。InfoQ に登録するとさまざまなことができます。

アカウント登録をしてInfoQをお楽しみください。

あなたの意見をお聞かせください。

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

このスレッドのメッセージについてEmailでリプライする
コミュニティコメント

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

このスレッドのメッセージについてEmailでリプライする

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

このスレッドのメッセージについてEmailでリプライする

ディスカッション

InfoQにログインし新機能を利用する


パスワードを忘れた方はこちらへ

Follow

お気に入りのトピックや著者をフォローする

業界やサイト内で一番重要な見出しを閲覧する

Like

より多いシグナル、より少ないノイズ

お気に入りのトピックと著者を選択して自分のフィードを作る

Notifications

最新情報をすぐ手に入れるようにしよう

通知設定をして、お気に入りコンテンツを見逃さないようにしよう!

BT