BT

アウトソーシングのためのリーンアジャイル調達

| 作者: Shane Hastie フォローする 18 人のフォロワー , 翻訳者 編集部T _ フォローする 0 人のフォロワー 投稿日 2018年5月7日. 推定読書時間: 2 分 |

原文(投稿日:2018/04/16)へのリンク

読者の皆様へ:ノイズを減らすための一連の機能を開発しました。関心のあるトピックについて電子メールとWeb通知を受け取ることができます新機能の詳細をご覧ください。

アジャイルを導入している組織にとっての最後の障壁の1つは、調達プロセスである。最近のAgiliaカンファレンスで、Mirko Kleiner氏が調達担当者、ITチーム、サプライヤが関与するサービス契約交渉のアプローチであるLean-Agile Procurementを提案した。これは、契約の交渉にかかる時間を大幅に短縮し、顧客ニーズに対応するために闘争的なスタンスから協力的なアプローチに移行するためのものである。

Kleiner氏は次のように述べている。

外部パートナーは、アジャイル組織に密に統合されていることが多く、バリューストリームの重要な部分、またはアジャイルチームの一部ですらあります。しかし、多くが同じ視点に立ったパートナーとしてではなくサプライヤとして扱われています。より速く変化する複雑な世界では、同じ価値を持つ信頼できるパートナーのエコシステムに素早くアクセスすることが、企業にとっての競争上の優位性となります。

同氏は、多くの組織における現在の購買アプローチが、組織のニーズが明確に表現されており、不信感を抱かせるものであり、誤った考え方に基づいて設計されていると説明した。そうして、取り交わされる契約は、誤解されたニーズのリスクをベンダーに押し付けるものとなっている(固定価格、仕様に基づく契約)。彼はそのアプローチに効果がないことを明らかにしたビデオを流した。現在の状況では、調達プロセスは、通常、問題の解決や顧客ニーズの達成に向けて作業を開始するまでに6~12ヶ月かかると指摘している。

契約上のジレンマに対する彼の解決策は、Lean Procurement Canvasであり、共通の目標と成果を特定し、作業の仕方を整理し、ベンダーと作業すること、あるいは作業の仕方に迅速に同意するツールである。

Lean Procurement Canvas

このLean-Agile調達プロセスの成功の鍵はクロスファンクショナルチームを形成する能力である。クロスファンクショナルチームは、法律、調達、サービス/製品を必要とするビジネスエリア、IT、他に影響のある領域を含む、組織内の適切な人々で構成される。このチームは、キャンバス上の、ビジネスにフォーカスした領域をすぐに埋める(1-3日を推奨)。その後、候補となるベンダーを集めてキャンバス上の残りの領域を完成させる。同氏は、モバイルアプリケーションを提供するための大規模な外部委託契約について、どのように交渉が行われ、1週間以内に合意され、選択プロセスに3つの候補となるベンダーが含まれたかの例を挙げた。

Lean Agile Procurement Example

企業内外のコラボレーションのマインドセットを構築し、リアルタイムで連携してキャンバスを完成させ、さまざまなベンダーチームが顧客とどのように取り組んでいくかを経験することが重要である。

彼は「アジャイルは人に関するものであり、我々は「リソース」を購入するのではなく、私たちとコラボレーションするように人々を招待する」という点を強調した。

 
 

Rate this Article

Adoption Stage
Style
 
 

この記事に星をつける

おすすめ度
スタイル

こんにちは

コメントするには InfoQアカウントの登録 または が必要です。InfoQ に登録するとさまざまなことができます。

アカウント登録をしてInfoQをお楽しみください。

あなたの意見をお聞かせください。

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

このスレッドのメッセージについてEmailでリプライする
コミュニティコメント

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

このスレッドのメッセージについてEmailでリプライする

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

このスレッドのメッセージについてEmailでリプライする

ディスカッション

特集コンテンツ一覧

.NETの派生を理解する

Wayne Citrin 2018年7月18日 午前3時44分

ASP.NET Core - シンプルの力

Chris Klug 2018年6月4日 午前3時26分

InfoQにログインし新機能を利用する


パスワードを忘れた方はこちらへ

Follow

お気に入りのトピックや著者をフォローする

業界やサイト内で一番重要な見出しを閲覧する

Like

より多いシグナル、より少ないノイズ

お気に入りのトピックと著者を選択して自分のフィードを作る

Notifications

最新情報をすぐ手に入れるようにしよう

通知設定をして、お気に入りコンテンツを見逃さないようにしよう!

BT