BT

InfoQ ホームページ ニュース ProgressがNativeScript 4リリースを発表

ProgressがNativeScript 4リリースを発表

ブックマーク

原文(投稿日:2018/04/26)へのリンク

読者の皆様へ:ノイズを減らすための一連の機能を開発しました。関心のあるトピックについて電子メールとWeb通知を受け取ることができます新機能の詳細をご覧ください。

NativeScript 4.0のリリースでは主に、いくつかの制限がなくなり、また、NativeScriptの操作についての柔軟性の向上、UIビューの柔軟性の向上、アプリケーション作成用の洗練されたテンプレート、ネイティブアプリケーション開発を簡素化するための追加のユーティリティが提供される。

NativeScript 4.0では、開発者は任意のビューをアプリケーションのルートとして設定できる。そのため、一般的に使われるナビゲーションパターンを適用して、より最適化されたユーザーインターフェイスツリーを作成することができる。

さらに、Modal Viewの使用は以前よりも柔軟になり、同時に1つのモーダルしか表示できないという従来の制限がなくなった。多くのユーザーエクスペリエンスデザイナはこのアプローチを推奨しないかもしれないが、モーダルダイアログを別のモーダルダイアログ内からレンダリングすることが可能になる。

NativeScriptでは、開発者がネイティブモバイルアプリケーションの構築を開始するのに役立つアプリケーションテンプレートのセットや、新しいエンタープライズ認証のテンプレートが提供されている。これまでのモノリシックなNativeScript UIプラグインは、個別のコンポーネントとして利用できるようになる。

このプロジェクトには、すべてのバージョンのアプリケーション資産を生成するユーティリティと、単一の高解像度画像に基づいてアイコンとスプラッシュ画面を生成するユーティリティも含まれている。このリリースでは、NativeScriptのwebpackとのインテグレーションも改善されている。

NativeScriptはAngularコミュニティ内で広く使用されてきたが、それは変化してきている。ReactユーザはReact Nativeを使用する傾向がある一方、他のフレームワークではNativeScriptと連携する方法が提供されている。たとえば、VueとNativeScriptが統合されたNativeScript-Vue 1.0プラグインが最近リリースされ、開発者はVueを使用してネイティブモバイルアプリを構築できる。

NativeScriptは、Web開発者がWebビューなしでクロスプラットフォームアプリ、ネイティブiOSアプリ、Androidアプリを構築する仕組みを提供する。構築では、従来のWeb開発スキルを使用しながらネイティブのUIとパフォーマンスを得るために、モダンなJavaScriptやTypeScriptを使用する。

NativeScriptを使い始めるには、まずnpm経由でインストールする。

npm install -g nativescript

詳細については、NativeScriptのWebサイトを参照のこと。NativeScriptはApache 2オープンソースライセンスで利用できる。NativeScript GitHubプロジェクトを通じての寄付を歓迎する。

Rate this Article

Adoption Stage
Style

この記事に星をつける

おすすめ度
スタイル

こんにちは

コメントするには InfoQアカウントの登録 または が必要です。InfoQ に登録するとさまざまなことができます。

アカウント登録をしてInfoQをお楽しみください。

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

コミュニティコメント

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

BT

あなたのプロファイルは最新ですか?プロフィールを確認してアップデートしてください。

Eメールを変更すると確認のメールが配信されます。

会社名:
役職:
組織規模:
国:
都道府県:
新しいメールアドレスに確認用のメールを送信します。このポップアップ画面は自動的に閉じられます。