BT

ASP.NET Core 2.1はSignalR, Razorクラスライブラリを提供する

| 作者: Jeff Martin フォローする 16 人のフォロワー , 翻訳者 尾崎 義尚 フォローする 0 人のフォロワー 投稿日 2018年6月5日. 推定読書時間: 2 分 |

原文(投稿日:2018/06/01)へのリンク

読者の皆様へ:ノイズを減らすための一連の機能を開発しました。関心のあるトピックについて電子メールとWeb通知を受け取ることができます新機能の詳細をご覧ください。

.NET Core 2.1のリリースに合わせてMicrosoftは、ASP.NET Core 2.1をリリースした。これは、リアルタイムコミュニケーションライブラリSignalR、GDPRへの準拠を容易にするための更新されたテンプレート、AngularへのSPAテンプレートの更新、React、React + Reduxなどパワフルなリリースである。

SignalRは2013年に従来のASP.NET向けにデビューしたが、このリリースでは、ASP.NET Core上で拡張され、利用可能になった。これによりSignalRアプリケーションをホストするプラットフォームが増え、GitHub上でソースが提供され、どう開発するかを開発者が簡単に確認できる。InfoQは以前、技術に最初に手を付けることに興味がある人のためにSignalR Alphaの初見を発行した

Razor Class Libraries (RCL) はこのリリースの一部であり、複数のWebアプリケーションでパッケージコードと、それを再利用する機能を提供する。アプリケーションは、さらにコードをカスタマイズするために必要に応じてRCLをオーバーライドできる。これらのライブラリはRazor views、pages、controllers、page models、Viewコンポーネントとデータモデルを含んでいる。

重要な破壊的な変更は、Kestrel web serverに関連している。Kestrelのデフォルトトランスポートは、managed socketsベースになった。ASP.NET Core 2.0アプリを2.1にアップグレードするには、アプリのプロジェクトファイルに依存性の追加と、WebHost.CreateDefaultBuilderメソッドを変更する必要がある。

ASP.NET Coreを始めるには、シンプルにWindows、Linux、macOSシステムに提供されている.NET SDKをダウンロードするだけある。全てのバグ修正と既知の不具合を含む完全なリリースノートが提供されている。

 
 

Rate this Article

Adoption Stage
Style
 
 

この記事に星をつける

おすすめ度
スタイル

こんにちは

コメントするには InfoQアカウントの登録 または が必要です。InfoQ に登録するとさまざまなことができます。

アカウント登録をしてInfoQをお楽しみください。

あなたの意見をお聞かせください。

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

このスレッドのメッセージについてEmailでリプライする
コミュニティコメント

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

このスレッドのメッセージについてEmailでリプライする

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

このスレッドのメッセージについてEmailでリプライする

ディスカッション

InfoQにログインし新機能を利用する


パスワードを忘れた方はこちらへ

Follow

お気に入りのトピックや著者をフォローする

業界やサイト内で一番重要な見出しを閲覧する

Like

より多いシグナル、より少ないノイズ

お気に入りのトピックと著者を選択して自分のフィードを作る

Notifications

最新情報をすぐ手に入れるようにしよう

通知設定をして、お気に入りコンテンツを見逃さないようにしよう!

BT