BT

InfoQ ホームページ ニュース ASP.NET Core 2.1はSignalR, Razorクラスライブラリを提供する

ASP.NET Core 2.1はSignalR, Razorクラスライブラリを提供する

ブックマーク

原文(投稿日:2018/06/01)へのリンク

読者の皆様へ:ノイズを減らすための一連の機能を開発しました。関心のあるトピックについて電子メールとWeb通知を受け取ることができます新機能の詳細をご覧ください。

.NET Core 2.1のリリースに合わせてMicrosoftは、ASP.NET Core 2.1をリリースした。これは、リアルタイムコミュニケーションライブラリSignalR、GDPRへの準拠を容易にするための更新されたテンプレート、AngularへのSPAテンプレートの更新、React、React + Reduxなどパワフルなリリースである。

SignalRは2013年に従来のASP.NET向けにデビューしたが、このリリースでは、ASP.NET Core上で拡張され、利用可能になった。これによりSignalRアプリケーションをホストするプラットフォームが増え、GitHub上でソースが提供され、どう開発するかを開発者が簡単に確認できる。InfoQは以前、技術に最初に手を付けることに興味がある人のためにSignalR Alphaの初見を発行した

Razor Class Libraries (RCL) はこのリリースの一部であり、複数のWebアプリケーションでパッケージコードと、それを再利用する機能を提供する。アプリケーションは、さらにコードをカスタマイズするために必要に応じてRCLをオーバーライドできる。これらのライブラリはRazor views、pages、controllers、page models、Viewコンポーネントとデータモデルを含んでいる。

重要な破壊的な変更は、Kestrel web serverに関連している。Kestrelのデフォルトトランスポートは、managed socketsベースになった。ASP.NET Core 2.0アプリを2.1にアップグレードするには、アプリのプロジェクトファイルに依存性の追加と、WebHost.CreateDefaultBuilderメソッドを変更する必要がある。

ASP.NET Coreを始めるには、シンプルにWindows、Linux、macOSシステムに提供されている.NET SDKをダウンロードするだけある。全てのバグ修正と既知の不具合を含む完全なリリースノートが提供されている。

 
 

Rate this Article

Adoption Stage
Style
 
 

この記事に星をつける

おすすめ度
スタイル

こんにちは

コメントするには InfoQアカウントの登録 または が必要です。InfoQ に登録するとさまざまなことができます。

アカウント登録をしてInfoQをお楽しみください。

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

コミュニティコメント

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

BT

あなたのプロファイルは最新ですか?プロフィールを確認してアップデートしてください。

Eメールを変更すると確認のメールが配信されます。

会社名:
役職:
組織規模:
国:
都道府県:
新しいメールアドレスに確認用のメールを送信します。このポップアップ画面は自動的に閉じられます。