BT

最新技術を追い求めるデベロッパのための情報コミュニティ

寄稿

Topics

地域を選ぶ

InfoQ ホームページ Portal/CMS に関するすべてのコンテンツ

  • Article: JSF, Ajax, そしてSeamによるポートレット開発(パート3/3)

    シリーズ最終回となる今回の記事ではSeamポートレットの開発と合わせてJBoss Portlet Bridgeの最新版ベータ4でカバーされる全ての機能とその利点に焦点を当てています。

  • Kenai:JRuby on Railsでビルドされるプロジェクトホスティング

    Project Kenaiは、Sunによる新たなプロジェクトホスティングプラットフォームである。ソースコード管理や問題追跡を含むオープンソースプロジェクト向けの包括的なサービスセットを提供する。特筆すべきは、JRuby on Railsでビルドされることである。

  • Liferay Portal 5.0 リリース、Sun もチームに加わる

    今年のJavaOneにおいて、Liferay, Inc.はLiferay Portal製品の5.0バージョンのリリースを発表した。その他、Liferay, Inc.はSun MicrosystemsがLiferay Open Sourceコミュニティに正式に参加していることを発表した。

  • Article: David Nuescheler氏がJCRとRESTについて語る

    このインタビューでは、Day社のCTO兼JCRのスペックリードであるDavid Nuescheler氏が、JCR(Javaのコンテントリポジトリ標準)、REST���の関係、Sling Webフレームワークについて語っています。

  • eXo Java Content Repository 1.8 リリース

    eXo Platform チームが JSR-170 準拠の eXo JCR(Java Content Repository) 1.8 をリリースした。eXo JCR の WEB サイトでは Java Content Repository の仕様について説明している。

  • Liferay Portal 4.4:CMSのアップグレード、新コンテンツ計画、進んだ統合

    Liferay Portalは、Javaベースのオープンソース企業ポータルおよびコンテンツ管理システム(CMS)のバージョン4.4をリリースした。InfoQは、 Liferayの最高技術責任者(CTO)である、Michael Young氏に今回のリリースの詳細およびLiferay全般について話を伺った。

  • Apache Jackrabbit 1.4

    Apache JackrabbitはJava Technology API(JCR)用のコンテンツリポジトリを完全に修正したものであり、9ヶ月の努力の後そのバージョン1.4がリリースされた。リリースノートには220の新たな機能、向上とバグフィックスが記載されている。この1.4のリリースは1.3リリース以来今までで最も大規模なリリースとなっている。

  • Javaコンテンツリポジトリ2.0:公開レビュー

    Javaコンテンツリポジトリが好調だ。最初のバージョンであるJSR-170が順調であるなか、JCR APIの第2バージョンがJSR-283として公開レビューのためにリリースされた。

BT

あなたのプロファイルは最新ですか?プロフィールを確認してアップデートしてください。

Eメールを変更すると確認のメールが配信されます。

会社名:
役職:
組織規模:
国:
都道府県:
新しいメールアドレスに確認用のメールを送信します。このポップアップ画面は自動的に閉じられます。