BT

最新技術を追い求めるデベロッパのための情報コミュニティ

寄稿

Topics

地域を選ぶ

InfoQ ホームページ Relational Databases に関するすべてのコンテンツ

  • Cloud SpannerがLiquibaseのサポートを追加

    Google Cloudは最近、Cloud SpannerでLiquibaseのサポートを追加した。新しい拡張機能により、開発者はオープンソースデータベースライブラリを使用して、Google Cloud上でグローバルに分散されたSQLデータベースのスキーマ変更を管理および自動化できるようになった。

  • Netflixは迅速なアプリケーション開発のためにGraphQLマイクロサービスを擁した

    Netflixエンジニアリングは先頃、どのようにNetflixが迅速なアプリケーション開発のためにGraphQLマイクロサービスを擁したかを詳述したブログ投稿を公開した。この投稿では、NetflixのシニアソフトウェアエンジニアであるDane Avilla氏が、プロセスにおける重要な学習と、GraphQLが概念実証の開発にどのように役立つかについて説明する。

  • BBCの分析プラットフォームの失敗に備えた設計

    先週のInfoQ Liveで、BBCのプリンシパルシステムエンジニアであるBlanca Garcia-Gil氏が、データプラットフォームの進化する分析のセッションを行った。このセッション中、Garcia-Gil氏は、チームが「既知の未知」と「未知の未知」という2種類の障害にどのように備えて設計したかに焦点を当てた。

  • AWSがAmazon AuroraのPostgreSQL 12サポートを発表

    AWSは最近、Amazon AuroraがPostgreSQLのメジャーバージョン12をサポートするようになったと発表した。Amazon Auroraはクラウド用に構築されたMySQL互換かつPostgreSQL互換のリレーショナルデータベースである。

  • AWSがプレビュー版としてHealthLakeとRedshift MLを発表

    AWSは、12月のre:Invent 2020中に、Amazon HealthLakeサービスのプレビューリリース版とRedshift MLと呼ばれるAmazon Redshiftの機能を発表した。Amazon HealthLakeは、ヘルスケア、健康保険、製薬会社がNLP(Natural Language Processing)を利用してデータから価値を引き出すためのデータレイクサービスである。Redshift MLは、SageMakerへのゲートウェイをRedshiftユーザーに提供するサービスである。

  • PASSが1月15日に運営を停止

    以前はSQL Serverのプロフェッショナルアソシエーションとして知られていたPASSは、1月15日に運営を停止する。主にその会議で知られていた非営利団体は、金融上の債務を支払うことができない状態であった。

  • AWSがプレビューでAurora PostgreSQL用の新しいデータベースサービスBabelfishを発表

    AWS re:Inventの基調講演で、AWSはプレビューで新しいデータベースサービスBabelfish for Aurora PostgreSQLを発表した。このサービスは、Amazonクラウドで実行され、オープンソースである、フルマネージドのPostgreSQL互換およびACID準拠のリレーショナルデータベースエンジンだ。

  • AWSがAurora Serverless v2のプレビューを発表

    re:Invent 2020の最初の基調講演の中で、AWSは、Amazon Aurora Serverlessの次期バージョンをプレビュー公開すると発表した。Amazon AuroraのMySQL 5.7コンパチブルエディションの新たなサーバレスバージョンには、1秒未満のスケーリング能力を備え、マルチAZのサポート、グローバルデータベース、リードレプリカ(read replica)が導入されている。

  • Googleが新しいサーバーレスデータベース移行サービスを開始

    最近、Googleはプレビューで新しいサーバーレスデータベース移行サービス(DMS)を発表した。このサービスは、オンプレミスまたはクラウド上のセルフホストのMySQLデータベース、および、他のクラウドのマネージドデータベースから、Cloud SQL for MySQLへの移行をサポートする。

  • OracleがクラウドインフラストラクチャにMySQL Database Serviceを導入

    先日のブログ記事でOracleは、Oracle Cloud Infrastructure (OCI) にMySQL Database Serviceを導入すると発表した。同サービスは現在、Oracle Generation 2 Cloud Infrastructure上で動作する、フルマネージドなサービスとして提供されている。

  • Google Cloud SQLがMySQL 8.0をサポート

    Google Cloudは先頃、MySQL、PostgreSQL、SQL Server用マネージドリレーショナル・データベースサービスのCloud SQL上で、MySQL 8.0の使用を可能にした。

  • GoogleがCloud Spannerを新機能で更新:バックアップオンデマンド、ローカルエミュレーターなど

    最近のブログ投稿で、GoogleはCloud Spannerの多数の新機能を発表した。パブリッククラウドプロバイダーは、マネージドバックアップ・リストアの機能、外部キーのサポート、クエリオプティマイザーのバージョン管理機能、C++クライアントライブラリ、ローカルエミュレータなどの機能の更新を含むサービスをリリースした。

  • AWS Amazon RDS Proxyの一般提供を発表

    Amazon RDS Proxyは、Amazon RDSおよびAurora上で動作するMySQLおよびPostgreSQLデータベースのための、フルマネージの高可用性の新しいデータベースプロキシである。このサービスは、サーバーレスアーキテクチャや、データベース接続を高速にOpen/Closeする他のアプリケーションに合わせて調整される。

  • GitHubが2月中に複数回のサービスダウン - その理由は

    GitHubはこの2月、同サービスに8時間以上の影響を与えた、複数回に及ぶサービス中断の原因に関する内部調査の完了を発表した。根本的な原因は、予期していなかったデータベースの負荷変動と、データベースの設定上の問題にあった。

  • AmazonがAurora Multi-MasterのGAを発表

    先日の発表で、Amazonは、Aurora Multi-Masterの一般供与を開始すると公表した。これにより、複数のアベイラビリティーゾーンにわたる、複数のデータベースインスタンスを対象とした読み取りと書き込みが可能になる。結果として、データベースインスタンス障害時にプラットフォームがフェールオーバを起動する必要がなくなるため、高可用性機能が実現することになる。

BT

あなたのプロファイルは最新ですか?プロフィールを確認してアップデートしてください。

Eメールを変更すると確認のメールが配信されます。

会社名:
役職:
組織規模:
国:
都道府県:
新しいメールアドレスに確認用のメールを送信します。このポップアップ画面は自動的に閉じられます。