BT

最新技術を追い求めるデベロッパのための情報コミュニティ

寄稿

Topics

地域を選ぶ

InfoQ ホームページ Refactoring に関するすべてのコンテンツ

  • SpotifyのWebとデスクトップクライアントのコードベース統合への道のり

    Spotifyは先頃、Webとデスクトップクライアントのコードベースの統合への道のりの説明を公表した。Spotifyのチームは、Webプレーヤと独立したフル機能のデスクトップクライアントを所有していた。多くの機能は2回実装する必要があるため、希望したペースで出荷していなかった。現在、Spotifyは両方に対して1つのコードベースを作成し、開発のリズムの改善に至った。

  • SentryはフロントエンドをTypescriptに移行 - 教訓

    Mark Story氏とPriscila Oliveira氏は最近、Sentryのフロントエンドコードベース(1年間の作業で100,000行のコード)をTypeScriptに変換するときに学んだ教訓を共有した。この二人は、TypeScriptがJavaScriptを段階的に置き換え、新しいTypeScript言語機能がリリースされるにつれて型が継続的に改良され、複雑な型が段階的に構築される段階的な変換プロセスについて説明した。

  • メンテナンス性とモジュール化のためGitHub OctoKit JavaScript REST SDKをリファクタリング

    GitHubエンジニアのGregor Martynus氏が、もともと合計6ファイルで約16,000行のGitHub公式REST JavaScript SDKをリファクタリングして、よりメンテナンスしやすくモジュール化したプロジェクトにするまでの道のりについて説明した。

  • Facebook Retrieを使用した大規模なHaskellコードベースのリファクタリング

    Facebookは、自社のSigma不正行為防止ルールエンジンをリファクタリングするために、ツールをオープンソース化した。Retrieという名前のこのツールを使用すると、開発者はリライトを正規表現ではなくHaskell構文の方程式として記述することができる。

  • モノリスの分解において、マイクロサービスは必然ではない - QCon LondonにおけるSam Newman氏の講演より

    モノリスを分解する目的は独立的なデプロイでなければならない、開発者はテクノロジではなく成果を重視する必要がある、とSam Newman氏は言う。QCon Londonで行った講演の中で氏は、”モノリスは敵ではない”、”マイクロサービスは既定の選択肢ではない”と語った。

  • インクリメンタルなアーキテクチャアプローチ

    世界中のアプリケーションのほとんどのうち、おそらく90%は、モノリシックなアプローチで動いている。オーバーエンジニアリングを避けるために、私たちはシンプルなアーキテクチャから始めて、必要に応じて進化させなくてはならない、Randy Shoup氏はReactive Summit 2018でこう語った。彼は最近発表したプレゼンテーションで、小さく始まり、やがて大規模でグローバルなインターネット会社に成長した企業での経験について説明した。

  • 多すぎるスクリプトは継続的デリバリーをダメにする

    先月のContinuous Lifecycle Londonにて、Avantika Mathur氏が継続的デリバリーパイプラインにおけるスクリプトの増加にまつわるコストについて語った。メンテナンスコストに加えて、もうひとつ大きなコストは、本番環境に変更をデプロイするまでに実際に何が実行されるのか、その可視性と監査可能性が欠けていることだ。多くの組織がこのことに気づいていない。

  • 進化的アーキテクチャと継続的デリバリを支える技術的実践

    TDDやリファクタリング、CI、ペアプログラミングなどのXPの実践は創発的設計をサポートし、アーキテクチャの進化を可能にする。継続的デリバリに必要なのは第一にCIで、メインラインに毎日コミットすることだ。きれいでしっかり考えられた、そして、よくテストされたコードを書けることは開発者にとってもっとも重要なスキルだ。

  • 言語レベルのリファクタリングを備えたTypeScript 2.5がリリース

    MicrosoftはTypeScript 2.5をリリースした。新たな言語機能は少ないが、言語サービス自体に組み込まれた基本的なリファクタリングなどの新機能を備える。

  • リファクタリングとコードの臭い – きれいなコードへの旅

    リファクタリングは、より理解しやすく、メンテナンスしやすい、きれいなコードにするのを助けてくれる。それにはコードの臭いを嗅ぐ経験と実践が必要だ。つまり、コードの中にあるより深い問題を示す悪い設計の兆候を見つけることだ。コードを壊すことなく、小さなステップでリファクタリングを行うことを支援するツールもある。

  • EtsyがAPIアーキテクチャに移行した目的と方法

    QCon New York 2016で,EtsyのソフトウェアエンジニアのStefanie Schirmer氏は,自身の会社がAPIファーストアーキテクチャへの移行に成功して複数デバイスのサポートとサーバのパフォーマンス問題への対処を達成したことと,それが開発チームによって迅速に採用されたことをテーマに講演を行なった。

  • リファクタリングを助けるGitHubのScientist

    GitHubはScientist 1.0をリリースした。これは、GitHubのエンジニアのJesse Toth氏が開発したRubyのライブラリで、開発者のリファクタリングを支援する。ここ数年、GitHubの多くのプロジェクトで使われてきた。InfoQはJesse Toth氏に話を聞いた。

  • コード品質の測定と改善

    InfoQはBoris Modylevsky氏にインタビューして,コード品質を測定することの重要性,その測定結果を品質改善に利用する方法,継続的インテグレーションへの静的コード解析の統合,テストカバレッジとテストの自動化,統合型コード解析とテストカバレッジを継続的インテグレーションと組み合わせることのメリットについて聞いた。

  • Spotifyにおけるマイクロサービス

    Kevin Goldsmith氏がGOTO Berlin 2015カンファレンスで,同社がマイクロサービスを使って達成したアーキテクチャ革新について講演した。モノシリックなアプリケーションと比べた場合,マイクロサービスはテストやデプロイ,監視が容易であると氏は主張する。製品間の依存性を可能な限り少なくする目標も持つSpotifyにとって,マイクロサービスは極めて有効なアーキテクチャだ。

  • リビルドか,リファクタか

    ソフトウェアはリビルド(再構築)すべきか,リファクタリングすべきか?Wouter Lagerweji氏とのインタビューから,リファクタリングを困難にしているものは何か,ソフトウェアのリビルドがリファクタリングよりリスクが少ないのか,継続的デリバリがソフトウェアのリビルドに対してどのように好都合なのかを考える。

BT

あなたのプロファイルは最新ですか?プロフィールを確認してアップデートしてください。

Eメールを変更すると確認のメールが配信されます。

会社名:
役職:
組織規模:
国:
都道府県:
新しいメールアドレスに確認用のメールを送信します。このポップアップ画面は自動的に閉じられます。