BT

InfoQ ホームページ Reference Architectures に関するすべてのコンテンツ

ニュース

RSSフィード
  • 第15回 ソフトウェアプロダクトライン会議 (SPLC) プレビュー

    ソフトウェアプロダクトライン国際会議 (SPLC) は,ソフトウェア集約製品におけるプロダクトライン・エンジニアリングの全領域をカバーする,最も重要なイベントだ。 その第15回が8月21日から26日にかけて,ミュンヘンシティセンターで開催される。

  • IBMのクラウド環境構築用のリファレンス アーキテクチャ[アップデート]

    IBMは最近、IBM Cloud Computing Reference Architecture 2.0 (CC RA) (.doc) を Open Group の Cloud Architecture Projectに 提出した。このドキュメントは、「IBM中の多くのクラウド実装からの実世界の入力」を基にしたもので、クラウド環境を構築するためのガイドラインを提供するのが目的である。アップデート :CCRAの著者の一人である Heather Kreger氏にインタビューした。

  • CBDI-SAEリファレンス フレームワークは、進化し続けている

    CBDIが2010年9月の Journal Reportで CBDI-SAEのリファレンス フレームワークの歴史と進化について述べている。 CBDI-SAEのリファレンス フレームワークは、この数年、イベント駆動アーキテクチャ(EDA)、リアルタイム ビジネス インテリジェンス(BI)そしてクラウド アーキテクチャ パターン、更に継続的改善ベースにしたプロセス原則を取り入れることによって、進化してきた。

  • SOAマニフェストが公開された

    数日間にわたる激しい議論の後、SOAマニフェストが公開された。予想されたように、これまでのところ、フィードバックは、好意的なものと否定的なものが入り混ざっている。マニフェストに欠陥がある、あるいはそのメッセージが理解されていない(すなわち伝わっていない)のが理由である。

  • RESTはスタイル、WOAはアーキテクチャだ

    Dion Hinchcliffe氏が、Web Oriented Architecture (WOA)の構築に関して、RESTのプラクティスと原則の関係とウェブアーキテクチャについて考察する。また、WOAとSOAの関係についても探っている。

  • MicrosoftリサーチがSingularity RDKをリリース

    3月4日に、Singularity Research Development Kit(RDK)が、CodePlexのオープンソースプロジェクトとしてリリースされた。RDKはGalen Hunt、Jim Larus等による、MicrosoftリサーチのSingularityプロジェクトを基にしている。プロジェクトのWebサイトによると、Singularity自体は主に「システム、言語、およびツールの領域における革新を通じて信頼できるシステムを構築する」ものだと言う。

  • マイクロソフトがS+Sを用いてSoftware-as-a-Serviceのリファレンスアプリケーションである、LitwareHRをアップデート

    企業でのsoftware-as-a-service(SaaS)に対する注目度が高まるにつれて、マイクロソフトはSoftware+Service (S+S)モデルを作り出すために、SaasリファレンスアプリケーションであるLitewareHRのアップデートを行った。ローカルと"in the cloud"ソフトウェアの統合を可能にし、S+Sは今日ホストされているソリューションにおいて欠如している接続されていない状態の、オフラインのシナリオを可能にする。

BT

あなたのプロファイルは最新ですか?プロフィールを確認してアップデートしてください。

Eメールを変更すると確認のメールが配信されます。

会社名:
役職:
組織規模:
国:
都道府県:
新しいメールアドレスに確認用のメールを送信します。このポップアップ画面は自動的に閉じられます。