BT

最新技術を追い求めるデベロッパのための情報コミュニティ

寄稿

Topics

地域を選ぶ

InfoQ ホームページ XAML に関するすべてのコンテンツ

  • プロパティへのINotifyPropertyChanged注入することができるIL Weaving

    Simon Cropp氏は、プロパティの変更を実装されたプロパティに自動的に通知するIL weavingツールをリリースした。IL weavingは、アセンブリのILコードを書き換えて、機能を追加するテクニックである。

  • PhoneGap が WP7 を完全サポート

    PhoneGap は iOS と Android に続き,Windows Phone 7 のすべてのネイティブ機能をサポートした。

  • Windows 8の標準化された印刷UI

    Windows 8 Metroは、多くの変更を提供し、印刷に関しても例外でない。charmのコンセプトにおいて、印刷のための新しいAPIと拡張可能なユーザーインターフェイスが存在している。このAPIは、XAMLとJavaScriptベースの両方のアプリケーションに提供されている。

  • Karl Shifflett氏がVS 2010 Binding Builderの動かし方を紹介する

    Visual Studio 2010には「Binding Builder」という機能がある。このツールはプロパティペインから起動でき、開発者がWPFやSilverlightのXAMLバインディングを素早く構築するのを助ける。しかし、データコンテキストをランタイムに設定しただけではこの機能は動かない。ちょっとした手助けが必要なのだ。Karl Shifflett氏が、設計時のマークアップ拡張を使ってBinding Builderを動かす方法を紹介する。

  • Silverlight 4 Tools for Visual Studio 2010が、WPF開発者にもツールを提供

    Silverlight 4は、4月に実質的な開発ツールなしにリリースされた。先日、Silverlight 4 Tools for Visual Studio 2010の準備ができたとアナウンスされた。さらに、基本的なSilverlight 4とRIA Servicesのテンプレートをサポートし、Silverlight、WPFとXAMLを容易に作成できるように多くのIDE拡張が含まれている。

  • .NET 4.0がXAML 2009をもたらす(ただしWPFユーザーのためではないが)

    PDC 2009で、Michael Shim氏とRob Relyea氏の2人はXAMLの機能についてのMicrosoftのプランを発表した。長い間、彼らはいくつものXAMLとパーサーを統一しようと計画してきたが、これからはWorkflow Foundationのような非UI技術のためにXAML 2009を使えるだろう。一方、新しいパーサーはXAMLを分析、操作、生成したい全ての人に新しい機能をもたらす。

  • HTMLへのPython、Ruby、XAMLの埋め込みを可能にするGestalt

    JavaScriptは古い言語だ。最近の開発者のほとんどはRubyやPythonのような言語を使うことを好んでおり、ブラウザで行う処理のためだけにJavaScriptに戻ってくる。もちろんブラウザでVBScriptのようなJavaScript以外の言語をサポートすることが試みられてきたが、うまくいくことはなかった。Microsoftが今度はPythonやRubyを使って同じことを試みている。

  • Gizmox、Visual WebGui 6.4のプレビューバージョンをリリース

    Gizmoxは、自社製品Visual WebGui のフリー・プレビューバージョンをリリースしたことを発表した。VWGはRIA開発(DHTML、もしくはSilverlight)向けの、HTMLやCSS、XAMLのコーディングを必要としない、PhotoshopやExpression Blend、Flash CSと統合されたポイント&クリックツールを約束する。

  • MicrosoftがXAML/WPF仕様準拠のオープンソースをリリース予定

    Microsoft Open Specification Promiseのもとで、Microsoftは XAMLおよびWPFの仕様の草案をリリースした。これにより提供されるのは、Microsoftによる要求に対するメーカーの特許権保護であり、オープンソースプロジェクトが仕様を使用することを可能にする。

  • 新たなThinサーバアーキテクチャーおよびSOFEAワーキンググループのWebサイトの立ち上げ

    Peter Svensson氏、Ganesh Prasad氏およびMario Valente氏が共同してThin Server Architecture Working Groupを結成し、グループのWebサイトを立ち上げた。サイトの内容としてはThin Server Architecture (TSA)およびService Oriented Front End Applications (SOFEA)についてのリソース、またそのテクノロジーの背景にある理念も含まれる。

  • XMLはUI開発の将来像か?

    もしくはJavaScriptだろうか?新しいデスクトップUIフレームワーク内で一般的なトレンドは、JavaScriptに対する何らかのサポートを添えたXMLベースのものである。AJAX、WPF/XAML、Flex/MXML、そしてFirefoxの最新バージョンGran Paradisoについて簡単に見ていくことにしよう。

BT