BT

InfoQ ホームページ Community に関するすべてのコンテンツ

  • 開発者のためのチャットボット入門

    チャットボットは開発者の日々の作業において、テクノロジの動作に関する理解から、よりよいコードの記述に至るまで、ますます重要になってきている。開発者は一般的に、ボットやそれを支える技術に対して自然な好奇心を持っている。会話インターフェースとしてチャットボットを使用して、感情的知性にアプローチする人工知能ツールがある。

  • 働き方の未来 - Agile People Swedenのセッションより

    働き方の未来(future of work)は、マイクロラーニングとアンラーニング、テクノロジによる自由、アジャイル企業、自主性の並立、目標と関心を同じくする人々による自己組織型グループにある - このような考え方がAgile People Swedenで議論された。

  • オープンソースコミュニティをどのように作るか

    プログラミングを社会的な行為と見なすことはプログラミングの周囲のコミュニティ構築方法を変える。コードベースではなくコミュニティを構築することに注力するべきだ、とAsh Furrow氏は言う。氏は、行動規範を用いて、長い議論はスカイプやGoogle Hangoutを使い、簡単な課題を自分で解決するのではなく、責任を権力を分散することを推奨している。

  • ng-conf 2017でAngularがLong Term Supportを発表

    2017年のng-confの基調講演で、Igor Minar、Steven Fluin両氏は、Angularのソフトウェア面を紹介した。主要な技術��トピックをすべて振り返る中で、氏らが強調したのは、コミュニティの存在とAngularのこれまでの進化についてだった。Angular v4のLong Term Supportについても発表された。

  • "2017 State of Testing"調査

    “2017 State of Testing”調査は,テスト専門職の進展に関する洞察の提供を目的とする調査である。この調査は2017年1月を通して実施された。

  • アジャイルコラボレーター、リーダー Jean Tabakaとの別れ

    アジャイルコミュニティはソートリーダー、インフルエンサー、そして友であるJean Tabaka氏を失った。彼女は今週初めに亡くなり、CA Technologies (前Rally Software)におけるアジャイルフェローとしての仕事、そして"Collaboration Explained: Facilitation Skills for Software Product Leaders"の著者としてよく知られていた。

  • GitLabとDigitalOcean, オープンソースコミュニティにGitLab CIを無償で提供

    Gitをベースにコード管理と継続的インテグレーションのプラットフォームを開発するGitLabと,Y Combinatorの出資するクラウドプラットフォームプロバイダのDigitalOceanが,オープンソースコミュニティに継続的インテグレーションを無償で提供するクラウドサービスで提携した。

  • GitHubが"Dear GitHub"レターに返答

    GitHubは"Dear GitHub"レターに返答した。問題に対して今後どのような段取りで向き合っていくか説明している。

  • 第10回アジャイル実態調査

    第10回のアジャイル実態調査が,2015年10月2日まで実施される。 世界的なアジャイルの採用について探るための調査だ。

  • 雇用に関する書籍のためのコミュニティプロジェクト

    Yves Hanoulle氏が,雇用に関する本を書くコミュニティプロジェクトをスタートさせた。InfoQではそのプロジェクトや,雇用契約者(hiring contractor)と“固定型”従業員との違い,雇用に関する現在の動向について,氏にインタビューした。さらにプロジェクトのメンバたちにもインタビューして,参加した理由や効果的な雇用について聞くことにした。

  • Pragmatic Daveに質問: アジャイルよりも敏捷性

    Dave ThomasとMartin Fowlerの2人が 一連のGOTOカンファレンスでパネルディスカッションに参加した。パネルは“アジャイル宣言のやり直し”を中心としていた。これはDaveの最近のブログ記事、『アジャイルは死んだ (敏捷性万歳)』から着想を得たものである。本 Q&A は、Pragmatic Daveとして広く知られているDaveが自身の考えを説明するものである。テーマは、当パネルディスカッション、彼のブログ記事、そして、アジャイルについてあまり重点を置かず、敏捷性の実際的な適用に��点を置くべき時だと彼が信じるようになった理由についてである。

  • Chefのレシピ作成エクスペリエンスを向上するChef Sugar

    Chef SugarはDSLを使ってレシピの可読性を改善するChefのエクステンションだ。作者のSeth Vargo氏が実例を示しながら,Chef Sugarを開発した動機について説明している。InfoQは氏へのインタビューを通じて,Chefのプラグインアーキテクチャという面から,シンタックスシュガーのメリットに対する氏の見解を聞いた。

  • Producing Software, Professionally

    初の開催となるAgile Singapore Conference 2013のテーマは「Producing Software, Professionally」だった。このカンファレンスは東南アジアのアジャイルコミュニティにとって重要なイベントだ。

  • Eclipseを改善する

    Eclipse ide-devメーリングリストにおいて,Eclipseをより競争力のあるものにするにはどうすればよいか,という議論がある。発端は "Why we dropped Eclipse in favor of IntelliJ" というブログ記事だ。

  • PuppetLabsとOpscodeはどうやってオープンソースコミュニティを育てたか

    コミュニティを育てるには人々にきちんと接して、物事がどのようになされたかを透明にすることが重要だ、とLuke Kanies氏とAdam Jacob氏は言う。Luke Kanies氏はPuppetLabsの創業者、CEOであり、Adam Jacob氏はOpscodeの共同創業者でありChefの開発者だ。両者ともコミュニティに対して真摯に関わることが必要だと主張している。PuppetLabsとOpscodeはビジネスと共に活発なオープンソースコミュニティを作ることに成功した企業だ。

BT

あなたのプロファイルは最新ですか?プロフィールを確認してアップデートしてください。

Eメールを変更すると確認のメールが配信されます。

会社名:
役職:
組織規模:
国:
都道府県:
新しいメールアドレスに確認用のメールを送信します。このポップアップ画面は自動的に閉じられます。