BT
前の記事 rss
人のフォロワー

VS2017 15.8プレビュー2でCPUプロファイリング、F#サポートが改善

作者: Jeff Martin フォローする 16 人のフォロワー , 翻訳者 編集部T _ フォローする 0 人のフォロワー   投稿日  2018年6月11日 午前3時18分

MicrosoftのVisual Studio 2017 15.8の2番目のプレビュー版では、デバッグツールのCPUプロファイラの機能が強化されている。より高速なIntelliSenseやいくつかのバグ修正など、F#向けのサポートについて重要な変更がいくつか行われた。

人のフォロワー

SAFEスタックによるF# Webデプロイメント

作者: Pierre-Luc Maheu フォローする 3 人のフォロワー , 翻訳者 h_yoshida _ フォローする 0 人のフォロワー   投稿日  2018年6月4日 午後10時12分

SAFEスタックは、Webアプリケーションを開発するためのF#ライブラリのセットだ。Tomasz Heimowski氏はこのスタックを、先日のF# eXchange 2018でのライブコーディングセッションで発表し、講演用の評価アプリケーションの作成とデプロイを行って、すべてのエクスペリエンスを実演してみせた。

人のフォロワー

F#機能が強化されたVisual Studio 15.6 Preview 4

作者: Jeff Martin フォローする 16 人のフォロワー , 翻訳者 h_yoshida _ フォローする 0 人のフォロワー   投稿日  2018年3月19日 午前2時27分

MicrosoftのVisual Studio 15.6がさらなる進化を遂げている。F#サポートの改善に重点を置いた4回目のプレビューがリリースされた。

人のフォロワー

F#の2017年を振り返る

作者: Sergio De Simone フォローする 12 人のフォロワー , 翻訳者 h_yoshida フォローする 1 人のフォロワー   投稿日  2018年1月31日 午前3時58分

2017年、F#はバージョン4.1に到達した。.NET Core 2.0リリースと時を同じくしたことを大きな理由に、ユーザコミュニティは拡大し、ツーリングとカンファレンスでの存在感も増している - MicrosoftプログラムマネージャのPhillip Carter氏は、このように記した。

人のフォロワー

Visual Studio 2017 15.5 Previewは、F# CoreとStandardサポートを追加した

作者: Jeff Martin フォローする 16 人のフォロワー , 翻訳者 尾崎 義尚 フォローする 0 人のフォロワー   投稿日  2017年11月29日 午後10時16分

Microsoftは バージョン1のプラットフォームがリリースされてから.NET Core上でF#をサポートしてきた。; C#とVB.NETのような.NET Core言語と比較してツール機能は遅れている。Visual Studio 2017 15.5 Preview 4リリースの変更でF#が.NET Coreと.NET Standardのターゲットになった。

人のフォロワー

最初のFableConfに合わせてFable 1.2を発表

作者: Sergio De Simone フォローする 12 人のフォロワー , 翻訳者 sasai フォローする 0 人のフォロワー   投稿日  2017年9月25日 午後9時27分

最初の安定版リリースから3ヶ月、コミュニティ主導のF#からJavaScriptへのコンパイラFableがバージョン1.2になった。ちょうど、Fableを用いたF#によるWeb開発のための最初のカンファレンス、FableConf 2017が開催されるタイミングだ。

人のフォロワー

Elmによって実現した無停止システム

作者: Sergio De Simone フォローする 12 人のフォロワー , 翻訳者 h_yoshida フォローする 1 人のフォロワー   投稿日  2017年6月27日 午前12時16分

QCon London 2017において、noredinkのソフトウェアエンジニアで、Manningから“Elm in Action”という自書を著したRitchard Feldman氏が、Elmへの変更を決断したことによって10万コード行のシステムが2015年以来一度も運用障害を起こしていないという、同社の状況に関して解説した。今回の記事では、その要点を簡単にまとめてお届けする。

人のフォロワー

Enterprise Conference 2017に見る新たなテクノロジ - 第2日目まとめ

作者: Michael Redlich フォローする 11 人のフォロワー , 翻訳者 h_yoshida フォローする 1 人のフォロワー   投稿日  2017年6月13日 午前12時59分

第12回Emerging Technologies for the Enterprise Conferenceカンファレンスの第2日がフィラデルフィアで開催された。この2日間のイベントは、Blair MacIntyre氏(拡張現実の第一人者)とScott Hanselman氏(ポッドキャスタ、Microsoftプリンシパル・プログラムマネージャ)の基調講演に始まり、Kyle Daigle(GitHubエンジニアリングマネージャ)、Holden Karau(IBMプリンシパル・ソフトウェアエンジニア)、Karen Kinnear(Oracle JVMテクニカルリーダ)各氏による講演が行われた。

人のフォロワー

RiderのF#サポートについての詳細

作者: Pierre-Luc Maheu フォローする 3 人のフォロワー , 翻訳者 阪田 浩一 フォローする 1 人のフォロワー   投稿日  2017年6月6日 午後10時16分

JetBrainsのディベロッパーエヴァンジェリストであるMarteen Balliauw氏はRiderでのF#サポートについての詳細を公開した。機能は一般へのEAPの発表よりも詳細に説明されており、次のリリースへの計画も含まれている。

人のフォロワー

FreyaでF#のウェブサーバを作る

作者: Pierre-Luc Maheu フォローする 3 人のフォロワー , 翻訳者 徳武 聡 フォローする 0 人のフォロワー   投稿日  2017年5月22日 午後9時37分

FreyaはF#のウェブフレームワークであり、HTTPのプリミティブと並列性に特化している。テンプレート処理のようなインターフェースの構築機能は持っていない。F# eXchange 2017でMarcus Griep氏がFreyaを紹介した。氏はこのフレームワークの中核となるモデルについて説明した。また、性能と並列性で活用できる仕組みを紹介した。HopacとKestrelとの統合についてだ。

人のフォロワー

Fable 1.0ベータ版がツール統合を改善、プロジェクトフォーマットを一新

作者: Sergio De Simone フォローする 12 人のフォロワー , 翻訳者 h_yoshida フォローする 1 人のフォロワー   投稿日  2017年5月9日 午前1時48分

F#をJavaScriptに変換するコンパイラであるFableがバージョン1.0ベータ版に到達した。ツールが改善され、プロジェクトフォーマットが合理化された他、生成されるコードの品質も向上している。作者のAlfonso García-Caro氏に話を聞いた。

人のフォロワー

Visual Studio 2017でF# 4.1が登場

作者: Pierre-Luc Maheu フォローする 3 人のフォロワー , 翻訳者 編集部T フォローする 0 人のフォロワー   投稿日  2017年4月27日 午後8時57分

3月上旬のVisual Studio 2017リリースには、F# 4.1とVisual F#ツールのアップデートが含まれる。F# 4.1は改善されており、C# 7と相互運用でき、一方で、ツールはRoslynワークスペースをサポートする最初のバージョンである。

人のフォロワー

F# 4.1で実現する改善とC# 7との相互運用性

作者: Pierre-Luc Maheu フォローする 3 人のフォロワー , 翻訳者 吉田 英人 フォローする 0 人のフォロワー   投稿日  2017年2月19日 午後10時11分

F# 4.1は言語の面で改善されている。Microsoft tools for F#として今年後半に提供される予定の今回のバージョンでは,タプルのサポート,C# 7との相互運用,参照によるリターンが可能になる。

人のフォロワー

.NETの将来に関するMicrosoftの計画

作者: Jeff Martin フォローする 16 人のフォロワー , 翻訳者 sasai フォローする 0 人のフォロワー   投稿日  2017年2月14日 午後8時40分

MicrosoftはC#、Visual Basic、F#といった人気の言語の開発をGitHubで公開しているが、今後の計画は必ずしも共有されているわけではない。これらの言語の将来に関するMicrosoftの計画について、Mads Torgersen氏がいくつか指針を与えた。

人のフォロワー

Microsoft Project SpringfieldチームによるF#利用の勧め

作者: Pierre-Luc Maheu フォローする 3 人のフォロワー , 翻訳者 h_yoshida フォローする 1 人のフォロワー   投稿日  2017年2月2日 午前12時2分

Project Springfieldは,ソフトウェアのセキュリティ上重要なバグを見つけるためのファズテスト(fuzz testing)サービスだ。Microsoft ResearchでSpringfieldチームのソフトウェアエンジニアリングマネージャを務めるWilliam Blum氏が,クラウドサービス構築でF#を使うことのメリットについて説明する。

InfoQにログインし新機能を利用する


パスワードを忘れた方はこちらへ

Follow

お気に入りのトピックや著者をフォローする

業界やサイト内で一番重要な見出しを閲覧する

Like

より多いシグナル、より少ないノイズ

お気に入りのトピックと著者を選択して自分のフィードを作る

Notifications

最新情報をすぐ手に入れるようにしよう

通知設定をして、お気に入りコンテンツを見逃さないようにしよう!

BT