BT

InfoQ ホームページ IDEs に関するすべてのコンテンツ

  • Visual Studio MarketplaceはVS Galleryを(大部分)置き換える

    Visual Studioに拡張機能のための新しいWebサイトができた。Visual Studio Marketplaceと呼ばれるこのサイトは、Visual Studio、Visual Studio Code、Visual Studio Team Servicesの拡張機能を集約する。

  • Visual StudioによってNPMレジストリに障害が発生

    MicrosoftがVS Code 1.7.1をローンチした。npmレジストリに障害を発生させた1.7に続くリリースだ。 VS CodeのATA(Automatic Type Acquisition)が存在しないパッケージへの要求によって,npmを意図せずに溢れさせたためだと,プロジェクトマネージャのWade Anderson氏は説明している。

  • JetBrains Rider: IntelliJとReSharperをベースとした新しい.NET IDE

    JetBrains Riderは、今年の1月に提供されたが、今年の大部分をプライベートの早期アクセスプレビュー(Early Access Preview)に費やしてしまった。現在、EAPはIntelliJプラットフォーム上での .NET開発に向けたものがなにであるかを見たい人が誰でも利用可能になっている。一版リリースされるまでに修正されるべき問題がいくつか残っているが、ツールは非常に安定している。

  • Microsoft が Visual Studio for Mac を発表

    MSDN ブログで Visual Studio for Mac に関する記事を公開したが、2016年11月16~18日に開催されるMicrosoft Connect()で発表される予定であるため投稿を取り下げた。 Googleのキャッシュにアクセス可能だ。

  • Ceylon 1.3、Androidアプリ構築のサポートなどを追加

    RedHatのJVMのための強い静的型付け言語、Ceylonがバージョン1.3になった。バージョン1.2から1年、メジャーリリースであるCeylon 1.3には、新しい言語機能と改善に加えて、Androidサポート、npmインテグレーション、IntelliJ IDEAとAndroid Studioのためのプラグインが導入されている。

  • JetBrainsがWebStorm 2016.2をリリース,TypeScriptとReactサポートを拡張

    JetBrainsがWebStorm 2016.2をリリースした。今年2回目のメジャーアップデートになる。今バージョンの新機能はTypeScript 2.0のサポート,Reactサポートの拡張,新たなAngular CLIツールの統合などだ。

  • ZeroTurnaround社はRebelLabsの開発者生産性レポートを公表した

    本日ZeroTurnaround社のRebelLabsは年2回の2016年の開発者生産性レポートを公表した。これは2000人以上が仕事で何のツールを使っているかを回答したものだ。InfoQはレポートに接近し、結果をまとめた。

  • Visual Studioにマクロが戻る

    マクロを書いてタスクを自動化するというのは,旧バージョンのVisual Studioでは一般的な機能だった。Visual Studio 2012以降はマクロが使用できなくなっていたが,今回新たなエクステンションによって,Visual Studio 2013と2015のユーザにマクロが提供されることになった。

  • Visual StudioでLinux用のC++コードを書く

    Visual Studio 2015ユーザが,非Windows環境用のC++を書くための新しい方法を手にいれた。Visual C++ for Linuxエクステンションを導入すれば,VS2015を使ってWindows下で記述したC++コードを,Linuxマシンにデプロイしてコンパイル,実行,デバッグできるようになる。今回のリリースでは,Linux Console Windowの追加による利便性の向上と,いくつかのバグフィックスが行われている。

  • VS2015 Update 3リリース、パフォーマンスと安定性にフォーカス

    Visual Studio 2015 Update 3がリリースされた。Update 3は製品の安定性改善とIDEが使うメモリ消費削減に注力している。その他、C++サポートの改善や製品アクティベーションの改善が含まれる。

  • Visual Studio 2015 Update 3 RCリリース

    Visual Studio 2015 Update 3のRCがリリースされた。最新アップデートには幾つかの改善とバグ修正が含まれている。

  • Visual Studio Code、May 2016リリース

    Visual Studio Codeの最新リリースには、ターミナルのサポート、バグ修正、空白処理の改善が含まれている。

  • Java Champions、フリーのIntelliJ IDEAライセンスを受け取る

    Java Championには特権があるが、JetBrainsの寛大さによりIntelliJ IDEAのフリーライセンスそこに加わった。承認されたオープンソースプロジェクト、学生、教師など、特別なJeBrainsプレミアムを獲得できるグループのリストに加わることになる。

  • Microsoft Wordのマクロを以下にしてNodeに置き換えたか

    Wordの拡張機能といえばBASICであった。今、言語はJavaScript、プラットフォームはNodeが選択された。

  • C++開発者がVS2015を使うべき6つの理由

    本日のBuildにおいて,C++開発者にとって便利なVS2015の新機能を論議するプレゼンテーション “6 Reasons Move your C++ code to VS2015”が行われた。VS2015は2015年7月の最初のリリースから改良が続けられており,ターゲットとするプラットフォームに関係なく,C++開発者を魅了するに違いない新機能��いくつも備えている。

BT

あなたのプロファイルは最新ですか?プロフィールを確認してアップデートしてください。

Eメールを変更すると確認のメールが配信されます。

会社名:
役職:
組織規模:
国:
都道府県:
新しいメールアドレスに確認用のメールを送信します。このポップアップ画面は自動的に閉じられます。