BT

InfoQ ホームページ デプロイ に関するすべてのコンテンツ

  • CloudMunchがフルスタックのDevOpsプラットフォームをリリース

    CloudMunchがフルスタックのDevOpsプラットフォームをリリースした。これは、バージョン管理、ビルド管理、検証、自動テスト、デプロイ、クラウド接続のための予め統合されたツールのダッシュボードである。CloudMunch は、そのプラットフォームがアプリケーションとインフラのデプロイを著しく簡単にする、主張している。

  • プライバシ法に違反するモバイルアプリ開発者たち

    アプリ開発者が最高レベルのギークなら,複数のコード言語を手際よく使い分けて,包括的な個人情報保護施策に関する法的義務を果たしてくれるかも知れない。しかし彼らとて,自分たちのモバイルアプリが広告代理店やMBaaS (Mobile Backend as a Service) プロバイダ,あるいは他のサードパーティ企業に,テキストや写真,位置情報,オーディオやビデオといったユーザの個人情報を横流しすることができると知れば,何らかの妥協をする可能性もあるのだ。

  • Canary Deploymentsを使って稼働中にテストする

    Nolioが彼らのDevOpsのベストプラクティスに関するシリーズの最初のビデオで言っていることによれば、ユーザーの一部を新しい機能に目を向けさせたことで、企業は"Canary Deployments"を継続的デリバリの一部として使って、稼働中のソフトウェアをテストしている。"Canary Deployments"は一種のインクリメンタル リリースで、ソフトウェアの新バージョンをその対応する稼働中のバージョンと並んでデプロイすることで実現される。

  • ZeroTurnaroundがLiveRebel 2.6を発表

    ZeroTurnaroundはリリース自動化ツールであるLiveRebel 2.6が利用可能になったことを発表した。InfoQはZeroTurnaroundのLiveRebelのプロダクトマーケティングマネージャであるKrishnan Badrinarayanan氏に話を聞いた。

  • 素晴らしき Kii Cloud

    Kii Cloudはアプリケーション完成に必要な時間的拘束から,モバイル開発者を解放する。分析機能に加えてアプリの収益化手段も提供してくれるこの包括的バックエンドが,ベータ運用中の今なら無償で利用できるのだ。複雑な構成要素の設定はすべて実施されている。さらにiOS,Android,HTML5用にシンプルなSDKも用意されている。

  • コミュニティ駆動調査:Ruby On Rails ステートオブプラクティス:デプロイと管理

    InfoQの調査イニシアティブは続いており、その14回目の質問は、「Ruby On Rails ステートオブプラクティス:デプロイと管理」についてである。これは我々の新しいサービスの一部であり、我々は皆さんにエンタープライズソフトウェアの開発に影響を与える、トレンドや動きに対して最新で、バイアスの無いコミュニティベースの知見を提供したいと願っている。従来のベンダー/アナリストベースの調査と違って、我々の調査はあなたによって提供された回答に基づいている。

  • WiX – .NETアプリのインストールパッケージ作成ツール

    Visual Studio 2012はVS Setupプロジェクトを除外した。しかし、WiX toolsetは代替になるインストールパッケージ作成のための手段を提供してくれる

  • アプリケーションのクラウド移行で直面する課題

    Cisco の実施した調査からは,クラウド移行における現在のレベルと傾向に加えて,IT 意思決定者がこの業務に関して抱えているおもな課題を見ることができる。

  • 非ブラウザHTTPクライアント用のホーム文書フォーマット

    IETFを代表して、Mark Nottingham氏が最近HTTP API用のHome Documents仕様書のドラフトを公開した。非ブラウザクライアントを意図しており、特定のサイトからのリソースの他に、そのようなサービスとどのようにやり取りすべきかについて、可能なヒントを記述している。

  • LiveRebel 2.0で実行中のウェブアプリケーションをアップデートする

    ZeroTurnaroundはJava EEのアップデートソリューションであるLiveRebelでホットパッチング技術を提供する。新しいバージョンでは、インターフェイスを改善し、アップデートのトランザクションを保証する。

  • クラウド戦争 - 米国陸軍がクラウド移行に Agile Platform を採用

    CGN (Government Computer News) によると,米国陸軍 SEC (Software Engineering Center) 内にあるアーキテクチャサービス部門は,アプリケーション開発の迅速化とプライベートクラウドへの移行のためのプラットフォームを導入している。この目的のためにエンジニアたちが選択したのが OutSystems の Agile Platform である。

  • MSDeploy: ウェブサイトの配置と同期を自動化

    MSDeploy はサーバ間のウェブサイトに対する移行や同期に利用されるユーティリティツールだ。デプロイ用のウェブコンテンツ/データベース/IIS構成のパッケージを作成可能であり、ウェブサーバのファーム同士を同期するためにも利用できる。

  • ZeroTurnaround、4.5アップデートとしてJRebelのフリー版を発表

    ZeroTurnaroundはJRebel 4.5をリリースし、人気のあるRedeploy Killerの非商用フリー版のβバージョン、JRebel Socialを発表した。ただし、ZeroTurnaroundにあなたのソーシャルネットワークへのアクセスを与えるという条件付きでだ。

  • JRebel 4.0がリリース、インストルメンテーション/ホットスワップの統合

    ZeroTurnaroundが完全に再デプロイ無しで、瞬時にコード変更ができるJVMプラグインの次バージョンを リリースした。

  • コロラド州ボルダーで開催されるCompArch 2011

    CompArchカンファレンスはコンポーネントベースの開発とソフトウエアアーキテクチャに興味を持っている開発者や研究者が共催するカンファレンスだ。今年は7月20日から7月24日までコロラド大学で開催される。議長はIvica Cnrkovic氏とJudith Stafford氏が務める。

BT

あなたのプロファイルは最新ですか?プロフィールを確認してアップデートしてください。

Eメールを変更すると確認のメールが配信されます。

会社名:
役職:
組織規模:
国:
都道府県:
新しいメールアドレスに確認用のメールを送信します。このポップアップ画面は自動的に閉じられます。